y

すげぇ腕・・・。

ヤクルト・雄平が「開幕4番」へ前進した。浦添市民球場で行われたシート打撃。昨季の4勝右腕、木谷の直球を右中間へ放り込んだ。

9スイング中の5球目はスパイクが土に食い込み、上半身が連動。ボールに力が伝わった。約130メートルの豪快弾。「1本打てたのは自信になる。完璧な当たりじゃなかったけど目と空間の感覚が合ってきた」と手応えを口にした。直後のフリー打撃でも19スイングで5本の柵越え。1本はバックスクリーンに打ち込み、「バットが振れている」と日焼けした顔を崩した。




視察した敵のスコアラー陣もうなった。開幕戦の相手、広島の吉年滝徳球団部情報課主任は「あれだけフルスイングできる選手はなかなかいない。僕らも脅威に思っている」と警戒を強めた。今オフは下半身強化のため、都内のジムで瞬発系トレーニングを積んだ。13年5月に右膝前十字じん帯の再建手術を受けた影響で、昨オフは強化できなかった箇所。「見た目に太くなった」と表現する太腿が、今季のさらなる飛躍を予感させた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000060-spnannex-base


去年一気に覚醒した事もあって、
今年は他球団からのマークもきつくなりそうですけど、
それでも問題無く活躍してくれそうな感じがしますね。

この人がガンガン打てばバレとの勝負も避けられなくなりますし、
開幕4番だけでなく、シーズン通しての活躍に期待したいですね。