s

西武の炭谷銀仁朗捕手(27)が8日、宮崎・南郷キャンプでのシート打撃で三重殺打を記録した。

無死一、二塁。福倉のカーブを強振。三塁線へのゴロを新外国人の三塁手・セラテリがジャンプし、好捕。そのままグラブで三塁ベースへタッチすると、即座に二塁の金子侑、一塁・米野と渡り、トリプルプレーが完成。




ファインプレーを見せたセラテリは「三重殺は同じ三塁を守っていた時に一度経験があるよ。今日のは簡単さ。倒れたらそこがベースだった。シーズンでも、もう1回やりたいね」と笑顔。ヒット性の当たりでまさかの結末だった炭谷は「悪いものが全部出ました」と苦笑いだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000151-sph-base


シート打撃での出来事とはいえ、
トリプルプレイはちょっと焦りそうですよね。

まぁさすがに実践だったらこの場面で強振して引っ張る事は無いでしょうし、
練習だからこそ起きた出来事だとは思いますけど、
確かに打った本人からすれば悪いものが全部出たと思うしかなさそうです。