i

一岡竜司投手がフリー打撃に初めて登板した。ドラフト1位・野間(中部学院大)と丸に計38球を投げ、安打性の当たりは3本だった。



制球が定まらず、高めに浮く場面が目立ったが「引っかけるよりも、高めに強い球がいった方がいい。それでファウルを取れるのが自分の持ち味の一つ」と気にするそぶりはなかった。

昨季は2度の右肩痛を発症し31試合の登板に終わった。「去年、ケガをしたので、今年は1年間フル回転できるように頑張りたい」と意気込んだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150208-00000043-dal-base


去年前半はMVP級の活躍でしたし、
あれを一年間続けるのは難しいにしても、
安定した活躍が出来ればかなり頼りになりそうです。

フル回転となると50試合以上の登板は確実に求められると思いますが、
一岡が故障せずに乗り切れれば他の中継ぎの負担も減りますし、
そういった意味でも何とか一年間投げ切って欲しいですね。