k

DeNA・中畑清監督(61)は9日、沖縄・宜野湾キャンプの練習前に都はるみの「アンコ椿は恋の花」を歌った。

悪天候で日課の散歩は中止となり「何でこんなに雨が降るんだ。2曲用意してたのに」と残念そうだったが、練習前に雨が上がり「3日遅れの便りを乗せて~」と自慢のノドを披露した。




「きょうは何か力を入れたかったので、重みのある歌を歌いたかった」と指揮官。「柔らかい歌だと声が出ない。プロは歌い分けているんじゃないの」と言った後に「そんなこと真剣に考えている監督、いるか?」と笑わせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150209-00000517-sanspo-base


そんな事真剣に考えている監督は滅多に居ないと思いますけど、
こういう発言も含めて毎日話題を提供し続ける監督も中々居ないですよね。

去年は毎日五輪ネタを披露していましたし、
何かしらやる事が日課のようになっているので、
今年は歌ネタでキャンプが終わるまで引っ張り続けそうです。