ss

巨人・菅野のプロデュース弁当が発売されることが10日、分かった。メニューはエビピラフ、しょうが焼きがメイン。エビフライ、エビチリ、イカチリ、ジャーマンポテトサラダ、ひじき、春巻き、玉子焼きも入った豪華ラインアップだ。基本的に巨人戦の開催日限定で、東京D内で販売される。

これまで高橋由、阿部、内海らのプロデュース弁当はあったが、「菅野弁当」は初登場だ。菅野はオフ、担当者と打ち合わせを複数回にわたって行った。「小さい頃から、母が作るしょうが焼きがおいしくて、大好きでした」と思い出が詰まった料理に加え、大好物のピラフをメインに選択。細部にまでこだわった。




キャンプ前には、昨年までの中華弁当からオムそば弁当にリニューアルする内海と一緒に、試食会を行った。球団の担当者によると、互いに自身のプロデュース弁当を食べながら「こっち(自分)の方が売れる!」と火花を散らし、菅野は「おいしいです」と自らの弁当に太鼓判を押したという。

ここまで順調にキャンプを過ごす。目指すは2年連続開幕投手。3月27日のDeNA戦(東京D)のマウンドだ。「昨年、一度経験して格別だと思った。アピールして競争を勝ち抜きたい」。内海らとの争いを制して大役をつかめば、開幕戦から「菅野弁当」のヒットは、間違いない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000205-sph-base


本人のお弁当が出るのはかなりの人気選手か、
中心選手の証みたいなものですし、ここ2年の活躍が認められた形ですね。

開幕が内海になるか菅野になるかはまだ分かりませんが、
去年はタイトルやMVPも獲得していますし、
やや菅野に分があるんじゃないかという気がします。