n

侍ジャパンの4番が貫禄を見せつけた。日本ハムの中田翔内野手(25)が、14日のDeNAとの練習試合(名護)で今季1号。初回2死三塁から、ドラフト1位の山崎康に先制の2ランを浴びせた。



「バレンタインデーの屈辱」をバットに込めた。練習前。大谷が30個近くのチョコをもらうなど他の若手がたくさんプレゼントをもらう中、こわもて度抜群の4番は「十何個くらい」だったという。

「チョコに関しては若干少ないなと思いました」と正直な思いを吐露したが、この日ばかりは自分を選んでくれたファンの気持ちに応えたかった。「少なからず、僕にくれるファンもいる。自分の子どもも見に来ていた。打てて良かったです」。愛する夫人や長女も見守る中、チョコの恩返しを有言実行した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000277-sph-base


チョコをあまりもらえなかったやつ当たりみたいになっちゃってますけど、
しっかりホームランを打つあたりはさすがですね。

大体こういうのは独身選手にチョコが集まったりするものですし、
翔さん自体の人気が無いかといったらそうではないと思うので、
今年もタイトルを獲得するくらいの活躍を見せて欲しいところです。