r

“アジャ”ことロッテ・井上晴哉内野手(25)が15日、沖縄・石垣島の春季キャンプで行われた紅白戦に白組の『4番・一塁』で出場。一回無死満塁から右越えに先制決勝の2点二塁打を放つなど、4打数2安打&2打点の快音を響かせた。

14日の紅白初戦に続く2試合連続のマルチ(複数)安打で、まだまだ持っている男の存在感をアピールした。




昨季の同時期は球春の話題を独占。その勢いでチーム67年ぶりとなるルーキーの『開幕4番』を果たしたが、今季は2軍スタート。「特に気負いや、なんで2軍なのか…みたいな気持ちはない。いまは結果も求めていない。自分のやるべきことをしっかりとやって、徐々に積み上げていくしかないです」と前を見据える。

16日に石垣島を離れ、2軍の2次キャンプ地・鹿児島(薩摩川内)に移動する井上だが、一方で現状、本来の4番候補、キューバ産・デスパイネの来日日時は確定しない。伊東監督も「今後、練習試合やオープン戦でチャンスは与えます」としており、当面は“アジャパイネ”として、さらなるアピールを続ける。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000538-sanspo-base


注目され過ぎるのもプレッシャーになるでしょうし、
今年の方が自分のペースでやれて良いのかもしれません。

将来の主砲候補である事は間違いないですし、
一気に大ブレイクとはならなかったとしても、
徐々に力をつけて出場機会を増やして欲しいですね。