ii

“壁ドン”スライダー? 左足関節の捻挫で別メニュー調整中のヤクルト石川雅規投手(35)が18日、故障後初めてブルペンに入った。立ち投げから捕手を座らせてスライダーを投じた時だった。

一体どんな変化をしたのか? 実はこれ、壁際にいる女性の顔の横に手をついた男性が顔を近づける、流行の「壁ドン」のことではなかった。




福川ブルペン捕手は「壁にボールがドンと当たってはね返ってくるような鋭い変化をしてたから」と説明。「ややこしいね」と苦笑いを浮かべた。

それでも鋭い変化のスライダーで、順調な回復ぶりを伺わせたのは確か。石川も「(福川ブルペン捕手が)オーバーに言ってくれたと思うんですけど、気分よく投げられましたね」と笑顔だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00000101-nksports-base


何だかんだもう35歳とベテランの域に入っていますが、
ここに来て変化球のキレが増しているようですね。

他の選手だと怪我から復活出来るか心配になりますけど、
カツオの場合は長年ローテを守り続けて来た実績がありますし、
開幕にはちゃんと間に合わせて来るような気がします。