o

マッサンこと巨人ドラフト1位の岡本和真内野手(18=智弁学園)がプロ初の対外試合に「6番・三塁」で先発出場した。



第1打席は2回。カウント1ボールからの2球目。変化球にタイミングが合わず遊直。第2打席は二飛、第3打席は投ゴロ、第4打席は右飛と4打数無安打に終わった。「試合に出られて良かった。現状でできることをやりました。ボール球を打ってしまいました。最悪です」と反省した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000072-nksports-base


いきなり結果を出す方が難しいですし、
ノーヒットなのは特に問題無いと思いますけど、
やっぱりしばらくはじっくり鍛えて欲しいところです。

高卒ルーキーなので2、3年二軍で鍛えてからでも全然遅くはないので、
将来村田の後釜として順調に育ってくれれば、
しばらくサードの心配は無くなりそうで楽しみですね。