h

全然関係ないけどV字ミルミル思い出した・・・。

巨人は、ファンと一体となって社会貢献活動を発展させるプロジェクト「Gハートhands」を立ち上げた。

活動の皮切りとして、3月1日に行われるヤクルトとのオープン戦(東京ドーム)の試合後、選手、スタッフ、抽選で選ばれたファンらが、AED(自動体外式除細動器)などを用いた救命救急講習(BLS)をグラウンド上で行う。




20日の練習前、全選手、スタッフがロゴ入りのTシャツを着用し、ハート形の集合写真を撮影。そのままアップを行った。

小児医療への支援に積極的な選手会長の村田は「ファンと手を取り合って活動を広げて。いい懸け橋になれれば」。オフに秋田県内の病院などを訪問する原監督は「今回はフロントの方が立ち上がった。少しでも、みんなで同じことができれば」と、活動の広がりに期待した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000063-nksports-base


こういった活動はどんどん行うべきだと思いますし、
フロントが立ち上がったというところが良いですね。

影響力のある人や球団が活動を行う事で、
AED自体が広く知られる機会にもなるので、
出来れば長く活動を続けて行ってほしいところです。