kk

巨人春季2次キャンプ(25日、那覇)巨人は25日、2次キャンプ地の沖縄・那覇で韓国LGと練習試合を行い、3-3で引き分けた。「3番・右翼」で先発した亀井義行外野手(32)が2二塁打を放ち、好調をアピールした。



六回の第3打席では直球を左翼線へ流し打ち。続く八回の第4打席でも左中間へ打ち返した。「ここ最近、下半身を使えていなかった。反対(左)方向にフライにならなかったので、しっかり捉えられた」と満足感を口にした。し烈な外野手争いで存在感を示し、「みんなすごいアピールしているので負けられない」と、意気込んだ。

原監督は「内容のある非常にいいバッティングをしましたね」と賛辞を送りながらも、「向こう(左方向)に流すというのはAクラスのバッターには難しいことではない。そっちに頼りすぎてしまうと、弱くなる。左バッターは引っ張ってナンボよ」と、一流打者だからこそ、さらなる注文をつけた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000554-sanspo-base


今年は外野では大田がかなり目立ってますけど、
守備力も含めて考えるとライトはやっぱり亀井が有力な気がします。

それでもライバルが多い状況なので、
やっぱりある程度打てる状態をキープしていないと、
スタメンを奪われる可能性も出て来るでしょうし、
今の状態をどこまで保てるかが重要になりそうですね。