カルストから大野ヶ原へ〜(゚∀゚)のつづき〜

わたしの世界一大好きなチーズケーキはあるのでしょうか〜〜〜ヘ(゚∀゚ヘ)

 

や、開いているわけがない。なんせ冬ですものー!

 

f3358f7d.jpg

源氏ヶ駄馬が見えてきた(・∀・)

源氏が馬の練習でもしてたのだろうか?

あの雪に浮いてるこんもりしたところが「一夜ヶ森」という。

入らずの森とも言うそうだヘ(゚∀゚ヘ)

 

さぁもうすぐにペンションもみの木へ到着〜

 

c76edfeb.jpg

一夜ヶ森も右上見えます。

ま〜開いてないだろう〜と通り過ぎてたら、明かりが・∀・

 

 

 

 

ええ、あいとん(゚Д゚≡゚Д゚)

 

6d27d117.jpg

いや〜しまっとるやろ。。。

人がいるけん明かりはついとるが、営業してはないやろうー

 

ま、行ってみるか(・ω・)・・・

 

 

ドアを開けると開いてる(゚∀゚)!!

そして店の人いる!!

 

「チーズケーキあるんですか? (あるわけないよね〜)

 

「ありますよ (^-^*)」

 

えええーーーーーーーーーーーーーーーーー…>+〇バタッ

 

ま、ま、ま、まさかのまさか・・・

こんな厳冬期に世界一大好きなチーズケーキが食べられるとは ・・・

 

・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

 

かんどうーーーーーーーーーーーーー(TдT)

 

しかも、今日作ったのじゃないということでまけてくれた(゚∀゚)

いや〜一晩置いたのも実はめちゃくちゃおいしいんです

当日のはぷるぷるプリンみたいなチーズケーキ(´д`)

二日目のは、しっとりとコクが出てこれまたおいしいのだ〜〜〜

 

ストーブを付けてくれた前の席に座り、カフェオレと共に・・・

 

 

 

e9a8f543.jpg

…>+〇バタッ

 

倒れすぎ・・・

 

 

1c72c51a.jpg

たまんねーーーーーーー(* ̄〜 ̄*)

 

 

やばい!うますぎーーーーーーーーーーーーーー(>_<)

友達も初めてで、「めちゃうまいー」とご満悦 (* ̄▽ ̄)

 

来てよかったね〜ウンウン

 

本日ふた組目のお客だそうです。お客来たんかいっ!!

まさかぷーじゃなかろうな(((( ;゚д゚)))

 

冬でも電話したら作っといてくれるそうな♪  0894−76−0230

土日は道が通れる限りあいてるみたい〜

よかったーよかったーよかったーーーー(>∀<)

 

今年初のもみの木のチーズケーキでした〜 マミーごめんね(・o・)

 

帰りは野村のほうへ抜けようと思ったけど、陰ばっかだしくねくね道やし雪がとけてないだろう・・

36号のほうが安心ということで、来た道を戻ることに。

 

オーナーさん新品のスタッドレスでも滑ったことがあると??( ̄□ ̄;)

「いい車ですね〜四駆でゆっくり走ったら大丈夫ですよ!」と言ってくれた(・∀・)

熱いカフェオレで体もあったまり、チーズケーキで心は満たされ(´∀`)

 

売店に2箱で1000円と安いお菓子があったので、二人で買う。いや、買ってもらった( ̄▽ ̄)

 

ここの雑貨屋めちゃかわいぃ〜〜〜ん

もう持ってるのに、かわいいスケジュール帳を買って帰った( ̄▽ ̄)

 

また夏に来ますね〜ティラミス作っといてよーーー(・o・)ノ

 

 

6e433a3f.jpg

もみの木が目印のペンションもみの木(・ω・)

 

実はこの大野ヶ原は、このオーナーのお父様(一昨年他界)が開拓指導されたそうです。

車道も電気もなにもなかった戦後に、この過酷な気候環境の中で

想像を絶する苦労をし、今の天国のような大野ヶ原を築いたわけです。

京都から5日間もかけて買い付けた牛40頭を連れて帰り、

育てる苦労を繰り返し・・・

やっと今ののんびりのどかな牧場があるわけです。

 

そんな先人の苦労があるわけで、わたしらは遊びにきておいしいチーズケーキも食べられるわけで・・・

感謝感謝です

 

せっかくなので近くを散策〜 つづく

 


久々にシナプスまで感動する音楽に出会いました(*´д`*)

ダイレクトメールが来て興味があったのでネットで見ててよさそうだったのでCD買ったんですけどね。

「ため息」というリストの曲。

音楽は聴いたことあったかもしれない?

今の自分の心境に合ったからか、すごく吸収していきました〜

 

曲が目当てじゃなくて、フジ子・ヘミングというピアニストの曲がほしくて・・

  DVDも本も買った( ̄▽ ̄)はまりやすい・・・

その人が演奏してるCDがあったので買っただけだけど、

その中に入っている「ため息」よかった〜(*´д`*)

 

 

あと、みのもんたのお昼の番組(いつも見てる( ̄▽ ̄)でやってた

100歳のプロスキーヤーの話。

100歳??

ほんとにスキーしてる・・・( ゚Д゚)

びっくりした。

人間好きなことの意欲があれば元気でいられるもんだな・・・

で、この人の本も買った( ̄▽ ̄)

最近ある人のお見舞いで病院に通ってるんだけど

管を通されて意識があるのかないのか・・・そんな患者さんいっぱい。。

これはわたしの言う「生きる」ってことと違うんだけど生きている。

家族にとってはやはり生きていてほしいもの・・・

一日ベッドの中で食事は管から胃へ・・・

天井を見上げてじっとしているおじいさん。

話したい!って思った。けど余計なお世話だろうか・・・

 

ちょうど今の時期2月末に父が入院して、意識もほとんどなくなり寝たままだった。

大学の春休みだったわたしと兄は、父のベッドの両側に座り一日手を握って本を読んでたものだ。

ビクッと手が動いたらうれしくて顔を見るも、目は開いていない。

そんな毎日が一か月ほどつづき、他界。

今思うと、入院中意識がなくとも、だれかそばにいてくれた父は幸せだったのかも?

と思いました。

 

わたしは意識がなくなったら、もうこの世とはおさらばしたい。

わたしにとっては「死んでいる」といっしょ。

だから意識がある限り自分の興味あることを燃やして「生き」たい。

 

 

 

あら・・最後かたくなった( ゚ロ゚)ノ ゴミンゴミン

チーズケーキの記事でした(´▽`*)

雪の竜王神社