DSCF6646

小田の道の駅「小田の郷せせらぎ」から、美しい小田川を挟んだ対岸に、穴が見える( ゚Д゚)


7月に、灯籠祭りの準備をしていたおじさんが、川にいるハヤにスイカをやっていた( ゚д゚)ノ

スイカ食べるんやってーー!びっくり。

そのおじさんに聞いてみたら、

おじさんが生まれる前からあったって。明治が大正頃造られたんやないかな〜って。

藪ってて行きにくいって言ってたけど、気になって後日行ってみた。


場所はココ

国道からすぐなんだけど、道は藪に覆われて、ほとんどない。

奥から行ったほうがよさそう。


DSCF6647

小田川を渡る。上流の景色。

この橋の生年月日の扁額は、この親柱の上流側にあるよ(・o・)ノ


DSCF6648

橋から下に下りる小道があり、川沿いに歩道が続いてる。

あの右の木が覆ってるところが隧道だ!



DSCF6649

小道は続く〜〜〜〜ヘ(゚∀゚ヘ)

でも右の赤い鉄の欄干の小橋を渡る。

この支流は「豊谷川」

行ったねーこの上流・・・・二度と通りたくないダートだった(-_-;)

過去記事 → 林道豊谷線に行ってしもた


この橋の欄干に、木の看板がついてるけど、なんやろ?

まさか橋の名前じゃないわいねー



DSCF6650

左に石垣があり、お堂みたいなんがあった。

右に小田川を見ながら、川に沿って歩く。


その先に広場があり、マムシいませんよーにと祈りながら草むらを行くと・・・・

DSCF6651

 あったーーーーーーーー(゚∀゚)!!



DSCF6652

小田川とやってきた道。

田んぼの下に道が続いてる。


DSCF6653

ありました・・・・謎の隧道・・

とても小さな、人が通れたらいいくらいの隧道です。


写真が多いのでつづく・・・

小田の隧道2・・楽門?

 アルプの背中をポチっとね