2005年05月17日 17:03 [Edit]

小飼 弾 Errata, Addeda & FAQ

私生活もほどよく暴露されたところで、ちょっとひとまとめしておきますか。

404 Blog Not Found:サンデー・ジャポン 2005.05.15
なんやら弾の小特集をやるようです。

便利なのでごろーさん俺シピさんのEntriesから引用再構成。

初めて話した言葉を話したのは3歳になってからと遅かった。
これ、5才説もあるのです。なにしろ私は12才以前の事がよく思い出せないので、この辺は母と妹のいうなりです。
ルービックキューブを子供のころに目をつぶった状態で、日常的に解いていた。
これに関しては、別Entryを参照。あと、幼児再現映像で私は眼鏡をかけていますが、かけ始めたのは15-16の頃。それまでは視力2.0だったのがつるべ落とし。
テストはいつも100点
ですが成績は5中4か3。主観指標は低かったですね。教師には思いっきり嫌われてました。まあわからぬでもないのだけど。
中学で高校で勉強することをおぼえた
それも登校拒否のおかげです。実に有意義でした。卒業式(最後にオフィシャルに卒業したのってこんだけ。わはは)に、恩師の皆さんに「9年間の義務教育がいかに役に立たないかを徹底的に教えて頂きありがとうございました」と深々と頭を下げたのはよく覚えてます。
中学卒業後すぐに大検取得 -> どうせUCBに行くんだったら、大検取ってすぐ行けばよかったのに...。
大検は、受験資格は中卒でOKなのですが、資格の発生は満18才になる年度とずれがあるのです(少なくとも私の頃は)。当然大学側には各種証明書を送付する必要があるのですが、これを貰うのに待たされたわけです。
ところで、「大検」の愛称で親しまれて来た「大学入試資格検定」ですが、どうやら今年度から「高等学校卒業程度認定試験」に変更になるようです。しかし8科目でいいんかい?私のときは13-14科目、しかも受験するのに4日間かかったゾ。
その代わり、通常の高校では事実上不可能な、「物理、化学、生物学、地学」の四科目制覇とかができた点はうれしい。通常の高校ではどう工面しても4つのうち3つしか取れないようだったので。
18歳になってUCBに留学。
そんなこんなで、私がUCBに入ったのは9月ではなく1月。後学期からでした。それでも日本よりは3ヶ月ほど早いことになります。今の日本には飛び級があるそうですが、どう運用されているのだろう。
初めて学校生活が楽しいと感じた。
はい。しかし面倒見は悪いところで、住まいの手配やクラスの選択などは放置プレイです。最初からいきなり入るのは避けるべきでしょう(自分でいうのも何ですが)。まず小さくて面倒見のいいcommunity collegeなどで馴化してから転学というのがおすすめです。
英語ができるのでアメリカの大学へいった。すごい大学らしい。
有名な US News & World Report の College Rankingによると、公立ではずっと一位ですね。しかし、全体では21位。アメリカの大学はかなり「私高公低」なので。しかし学費もそうなっているので、StanfordとかMITとかは高嶺の花でした。
あと、最初にびっくりしたのは物理など、理数系のクラスで英語が通じないことでした。授業を担当しているFacultyの多くは外国人(やはり多いのは中国人とインド人)。Facultyの英語力不足は結構深刻だったのです。
大学時分はもてたらしい -> 本当?
本人は「もてた」と思っていても実は「もてあそばれていた」だけなのかも:) 花に囲まれていたというのは事実ですね。
実家が大学2年の時、全焼。学校を休学する。
大学4年ですね。
大学で学んだコンピュータで生計を立てる。
最初からそうだったわけではありませんが、ごく自然と。かつてのNiftyはFUNIXで、IIJの経営方針にケチをつけたら吉村さんに「だったらお前やってみろ」と言われたのには感謝してます。
IT系に手をかけ始めて、ホリエモンにヘッドハントされた
いえ、すでにこの時には自営業を法人成していました。最初に専用線を引いた時には128kbpsに月30万払ってました。隔世の感がありますね。
29歳の時、ライブドアの堀江貴文社長にヘッドハンティングされる。
そのきっかけがJcodeだったわけです。ね、オープンソースって役にたつでしょ?
半年でオンザエッヂを半年で上場に持っていった。
社名どおりの生活でございました。

Dan the Man on the Edge

追伸: あ、そうそう。居間は20畳でなくて30畳ですね。食堂と足すと45畳とれます。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
不幸かどうかはとにかく、あまりに起点が似ていて、あまりにその後が異なるので。 天才コンプレックス - shi3zの日記 なぜ僕がこんなに天才について興味があるかといえば、なんというか、まあ不幸な育ちに原因があると思う。
紙一重【404 Blog Not Found】at 2008年05月10日 00:22
その通り。 2008-04-07 - reponの日記 - 逃げ方、避け方、守り方 いじめに耐える必要なんか無い。 学校なんか行かなくていい。 嫌な集団に取り入る必要はない。 そんな集団に属さなくても、その子が生きられる集団はいくらでもある。 それが、今のその子には見えてい...
逃げ上手は生き上手【404 Blog Not Found】at 2008年04月08日 01:28
一日数件の投稿量を誇るブログ「404 Blog Not Found」の管理人である小飼弾氏。書評・プログラム・ネットネタ諸々と何でも有りな氏の頭脳はどういう人生を歩む事によって成熟していったのかプロフィールを調べてみた ↓ 404 Blog Not Found:小飼 弾 Errata, Addeda & F...
小飼弾氏のプロフィールから見る10代の過ごし方【雑書文評記】at 2007年06月03日 01:44
世界史の単位履修は高校卒業に必須だと文部科学省は言っているようだけど、しかし高校卒業は大学入学に必要だとは文部省は全く言っていない。 livedoor ニュース - [履修不足]10県65校、生徒数は1万2000人に富山県立高岡南高校で発覚した履修単位不足問題で、新た....
大学行きたかったら高校行かなきゃいいのに【404 Blog Not Found】at 2006年10月27日 02:31
中学の最後の一年は卒業式以外が登校せず、その卒業式に教員一同に「9年間の義務教育がいかに役に立たないかを徹底的に教えて頂きありがとうございました」とのたまった私がいうのもなんなのだけど。 ekken♂ : 意見を極端に表現しても望んだ議論にはならないかも今日の放....
義務教育は押しつけでもいいのではないか【404 Blog Not Found】at 2006年10月21日 10:02
先日のエントリ より、なぁんと小飼弾さんからトラックバック頂きました。 びっくりです。そして自分の発言は不躾ではなかったかと今更ながら反省しております。 (そいえば「小飼弾」でググってみたら2ページ目だった!惜しい) TBして頂きましたが、今週放送の「
【テレビ】小飼弾氏@伝説の真相【ぱんだ30の独りIT推進室】at 2005年05月18日 17:38
この記事へのコメント
サンジャポに出演されてらしたのですね・・・見たかったなぁ・・。
ごろーさんが書かれてた
<初めて話した言葉を話したのは3歳になってからと遅かった。
 しかし最初の言葉が、母に向かっての「すみません。洗濯機が止
 まっているみたいなんですけど...。」>
に爆笑しました。「天上天下唯我独尊」じゃなくて残念!
Posted by Xiao at 2008年04月09日 00:30
トラバにびっくりして。仕事おわって帰りの電車からすぐに書きたくなって今書いています。もっと詳細に書いたほうが役立ちましたかね。しかし恐るべき行動力。わたしにはそれがたりないなあー、っと頭も足りてないみたいけどーアハハ
Posted by 俺シピの中の人 at 2005年05月17日 23:49
トラックバックありがとうございました。
オンザエッジ→オンザエッヂは私の元記事の誤りで、ご迷惑をおか
けしました。
修正しておきました。(その他、家の全焼時期の件なども)
小飼弾さんは有名なのに、何故かプロフィールはググッても見つか
らない珍しい方なので気になっておりました。
ネットサーファーの皆様もそうだったんでしょう。
ウチのページはここ3日は小飼弾氏祭りの様相です。
(↑みんな、Yahoo!やGoogleで検索してやってくる。
  とは言え、堀紘一氏祭りには及ばない。)
普段の2〜3倍のアクセスです。

「大学時代もてた」証言は女性の妹さんだったので、信用できそう
な気がしました。
奥様もお綺麗だったし、まさにテッキーの希望の星ですね。
Posted by ごろー at 2005年05月17日 22:46
ついにプライベートまで晒されちゃいましたね
謎が多かったので、興味ぶかかったです
弾さんを初めてテレビに紹介した人に感謝です
ファンになっちゃいました
Posted by noshima at 2005年05月17日 22:10
=~ s/ジ/ヂ/
Posted by at 2005年05月17日 20:17