2005年09月22日 15:03 [Edit]

備忘録-日本政府のB/S2003年度分

吉田 繁治(よしだ しげはる)氏 の日経BPへの特別寄稿から、加工の上転載。

日本政府の貸借対照表(2003年)単位:兆円
現金・預金49未払金14
金銭信託52借入金47
有価証券105政府短期証券45
未収金20特殊法人債券40
貸付金291民間保有公債322
貸倒引当金 -7郵便貯金233
建物・工作物156年金預かり金174
土地80簡保の準備金125
その他固定資産37その他67
出資金8
その他24
債務超過-252
資産合計815負債合計1067

SAFETY JAPAN 2005 特別寄稿
国家の債務超過は、1年で40兆円は増えます。今、350兆円くらいの債務超過でしょう。表を見て下さい。左側が国有資産で、右側は、国民からの借金です。借金−資産の252兆円が債務超過です。

実際のところ、2003->2004で61.4兆円、2004->2005で78.4兆円増えているので、仮に資産が増えていないとすると債務超過は400兆ほどということになる。

さらに瞠目すべきは、こちらだろう。

SAFETY JAPAN 2005 特別寄稿
政府への貸付に304兆円が固定された郵貯・簡保の資金は、枯渇しつつあるからです。1400兆円の個人金融資産は、今、その80%が、国家への貸付になりつつあります。個人金融資産の90%(1260兆円)が、国家・地方への貸付になったときを臨界点に、金利が暴走する可能性が高いと思えます。個人金融資産が1400兆円あるから、日本の政府赤字は大丈夫とは、もう言えないのです。

要は国が大々的に貸しはがしをしてきたというわけだ。民間に金を回したかったら、郵政を「民営化」して「民間に金を回した」と言い張るより、国が吸い上げる金を減らした方がずっと効果的であろう。

Dan the Accidental Creditor of the (Virtually) Bankrupt


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
以下のentryにinspire、いや"dispire"されたので。 国の借金 石 弘光 1000枚のコピー用紙 君たちすべての人が、可能性という1000枚のコピー用紙を持って生まれてきた。
1000枚の福沢諭吉【404 Blog Not Found】at 2006年05月16日 07:08
遅ればせながら、小飼弾氏とR30氏が、日本の財政問題についてやりとりしている以下のエントリを拝読して。 404 Blog Not Found: 備忘録-日本政府のB/S2003年度分 素人の、素人による、素人のための経済学 R30::マーケティング社会時評: マクロ経済って本当に難しい 小飼氏...
財政構造改革と預金課税論(再び)【isologue −by 磯崎哲也事務所】at 2005年10月01日 08:53
ネットでは備忘録とはそれほど大差がないようだ。 livedoor ニュース - [国の財務書類]03年度連結、245兆円債務超過 初公表 [国の財務書類]03年度連結、245兆円債務超過 初公表  財務省は26日、国の資産と負債状況などを示した「国の財務書類」を初めて公....
債務超過245兆円【404 Blog Not Found】at 2005年09月27日 11:41
 よそ様の備忘録に茶々を入れるのも何だとか思ったけど、小飼弾氏が今頃になって選挙前に出た電波記事をピックアップしながらブログを書いていたので、ちょっと一言。  
マクロ経済って本当に難しい【R30::マーケティング社会時評】at 2005年09月24日 08:39
 よそ様の備忘録に茶々を入れるのも何だとか思ったけど、子飼弾氏が今頃になって選挙前に出た電波記事をピックアップしながらブログを書いていたので、ちょっと一言。  
マクロ経済って本当に難しい【R30::マーケティング社会時評】at 2005年09月24日 00:43