2005年12月27日 01:21 [Edit]

たけくまメモひみつOFF会場

は実は我が家でした。

takekuma-off-1.jpg たけくまメモ: 【OFF会】本日午後6時、
イベント会場は、ある意味とんでもないところです

まだ始発待ち組で宴が続いているので、詳報は後ほど。

Dan the Host Thereof


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
今週に入ってから、忘年会が1日平均2回。まったく酒浸りな毎日だ。 月曜日。たけく...
あるいは酒でいっぱいの生活のコト【六百デザインの「嘘六百」】at 2005年12月30日 16:06
コミケ直前で忙しい。仕事もチョー遅れてる。 という現状ながら、また書くのを先延ばしにしちゃうとだらだらと忘れちゃうのでUPすることにします。 てコトで只今某編集部にネームをFAXしながら書き込み中。 で、本題。 竹熊健太郎先生のブログ『たけくまメモ』のOFF会....
遅ればせながら…『たけくまメモ』OFF会の話。【浦嶋嶺至のAREA41(『浦嶋礼仁』より改名)】at 2005年12月29日 12:17
今回からカテゴリーを追加した。 これは僕なりにエポックなんである。 12月26日...
たけくまメモ【OFF会】参加しますた…【nomaddaemon】at 2005年12月29日 03:18
 半ばあきらめていた『たけくまメモ OFF会』。 限定40名の枠へ。富野監督の大学受験みたいに、補欠で飛び込むことに成功しました(汗)
タケクマレポート-OFF会接触篇-【中村情苦の『絶対不幸進行中』】at 2005年12月27日 12:55
この記事へのコメント
まさか会場が小飼さんのお宅だったとは思いませんでした。
2年前にお目にかかった時は霞ヶ関の合同庁舎でしたし…。
またどこか思いもよらぬ所でお会いできればと思います。
Posted by 狩野 at 2005年12月27日 12:44
会社からこっそり。
昨日はありがとうございました。
また後ほど当方エントリ上げてトラバらせていただきます。
まずはご挨拶まで。Love。
Posted by nomad at 2005年12月27日 10:19
朝まで意見交換ができて、ひさしぶりに充実した時を過ごせました。
大人数を受け入れるその寛大さ、部屋の高さ、本棚の広さ。その感謝の念は、ビジネスでは厳しいんだろうなぁ、この人・・・と邪推するほどの強さでした。
ありがとうございました!
ちなみに、帰りのエレベーターで竿竹屋の話をふった者です。
ごめんなさい!
Posted by 情苦 at 2005年12月27日 08:57
素晴らしい場所のご提供と、たけくまさんの対談相手を務めていただき、どうもありがとうございました。
大変充実した時間を過ごすことができました。
それにしても素晴らしい蔵書、手にとって拝見したくてたまりませんでした!
Posted by AYS at 2005年12月27日 07:31