2006年03月13日 14:16 [Edit]

オウム憎けりゃことのはまで

So what?

BigBang: 民主党ブロガー懇談会・アーレフ関与問題----GripBlogと松永氏に問う
3月6日に書かれたこの記事「民主党本部を直撃」を読んだときには驚いた。民主党のブロガー懇談会でご一緒した「絵文禄ことのは」の松永英明氏が....

広報したくない過去など、人にはいくつもある。シルベスター・スタローンだってポルノ男優だった時代があるし、私だって家出していた時に留置場にぶちこまれた経験が、しかも複数回ある。「絵文録ことのは」の松永英明氏が元オウム信者だったことなど、私にはその程度の意味しかなく、せいぜい「へえ」ボタン一回分程度の驚きしかない。

私としては、その人の素性に関して言えば、「かつてなんだったか」はもうどうでもいいことであって、「今なんなのか」ということしか気にならない。もちろん、「かつてなんだったのか」という情報は、「今どうしてこうなのか」を知る手がかりとはなりうる。しかし、本人の意向を無視してまで「知らねばならない」情報ではない。少なくとも私にとっては。

その意味において、

GripBlog 〜私がみた事実〜 : ネットジャーナリズムの弱点に直面しています〜取材再開へ向けて
あの時の人選は、一番にブログでの実績を重視し、私の方からお願いした方については、実績に加えてその影響力に注目しました。参加者の素性を調べるなんてことは、考えもしなかったこと。

というのは何ら間違っていないし、むしろ泉あい氏がああいった場で素性調査をするような「後ろ向きな」ジャーナリストだったら、私も参加を願い下げていただろう。

ESPIO: 民主党本部を直撃
■情報発信者/野田敬生(hironari noda)
165-0033東京都中野区若宮1-29-3石井B203号
TEL/FAX 03-5373-5698
http://talk.to/noda/ http://espio.air-nifty.com/
basilica01@hotmail.com

このように住所まで明らかにしている野田氏は、素性に関しては「立派」なジャーナリストだとは思うが、しかし人のつまらない過去を追いかけ回す、私にとっては「後ろ向き」の、私にとっては大したバリューはないジャーナリストでもある。かつては「政府の犬」で、今は「イエロージャーナリズムの犬」。まあ犬には犬の誇りがあるだろうし、世の中には犬好きな人は大勢いるので、野田氏が食いはぐれる可能性が低いのは野田氏にとっては喜ばしいことではある。

とはいえ、松永氏より追いかけ回しがいのある人はいくらでもいるとも思うのだが。いくらアルファブロガーとはいえ、少なくとも松永氏は著名度で儲けているというにはほど遠い位置にある、数あるライターの一人に過ぎない。彼の過去を詮索することが社会的価値を持つとはとても言えまい。

だから、

備忘録ことのはインフォーマル
現時点では、この件について興味のある方にしかわからない書き方であることをお許しください。すべてをきちんと出さなければ納得していただけないであろうことはわかっておりますが、周辺状況もあって、今はこれでお許しください。すみません。

松永さんはそんなに腰を低くする必要はないのだ。blogを含めた執筆活動を行うことは、別に官公庁への入札資格を得る事ではないのだ。「過去をあらいざらいにせよ」などという要件がいつそれに加わったというというのだろうか。

もちろん、自分の方から過去を公開しておくことは、ある程度自分の「名声」(reputation)を形成するのに役には立つだろう。しかし、それはあくまで「あるに超した事はない」程度のものであって、「なければ発言資格なし」というものではないはずだ。

だから、松永氏、あなたはあくまで「絵文録ことのは」の松永で居続けて欲しい。しばらくは身の回りが騒がしいかも知れないが、ほとぼりが冷めたらまたいつもの調子でblogを更新して欲しい。主催者が許せば、与野党両党への懇親会へも積極的に参加し、レポートをblogに上げてもらいたい。

私が、いや「ことのは」ファン全員が読みたいのは、松永英明の文章であって、「かつて河上イチローだった誰かの詫び状」ではないのだから。

小飼 弾 (aka Dan the Blogger)


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「オウム/アレフの物語」で松永さんが時系列に従った吐露をしてくれたので、ようやく
「ことのは」の背負ったもの(3)----松永さんの説明に関して【BigBang】at 2006年03月22日 03:13
いま「はてな」が松永氏の件でえらいことになっている。簡単に説明すると、影響力の大
地下鉄サリンから11年【本当は痛いテレビ番組 ココログ支店】at 2006年03月22日 01:16
いま「はてな」が松永氏の件でえらいことになっている。簡単に説明すると、影響力の大
地下鉄サリンから11年【本当は痛いテレビ番組 ココログ支店】at 2006年03月21日 02:01
松永英明氏とはブログ上でののしりあった仲であり、そのときの読者だと思われる方から、コメントをいただき松永英明氏が何某と同一人物だとか、その人物が過去オウムだったとか論ずる記事を紹介され意見を求められたが、忙しかったしあまり興味もなかったので...
オウムにまつわる雑談【鳥新聞】at 2006年03月18日 01:49
404 Blog Not Found:オウム憎けりゃことのはまで 私としては、そ
親切は人のためならず【飛天の間】at 2006年03月15日 08:14
 雑記。 松永英明氏のカミングアウト(id:matsunaga:20060313)が話題になってるわけですが。  ことのはインフォーマルには(コメント欄途中閉鎖したこともあって?)大量にトラックバックがあるわけですが、まあ大概はてなURLであるところに、日本語でリンクがあると目を引...
「何を言ったか」に注目するとが「誰が言ったか」に戻ってくるジレンマ【色瀬的はてな】at 2006年03月15日 04:30
まとまった時間が取れないと、あれやこれやと書きたいテーマがあってもなかなか書けなくて、どんどん滞ってしまう。 今の私がまさにそういう状態。 けれども、たまには、「脊髄反射」というのをやってみようかと思う。 以下、『5号館のつぶやき』経由で知った事件につ...
個人情報の扱いに対する基準とは?【incompleteness thinking】at 2006年03月15日 01:37
 あまり細かく知りたくもない話でしたのでそれほど良く理解しているわけでもないし、ちょっとフォローが遅れていたので書くのもちょっと気が進まないところもあるのですが、なにしろ我々が大切にしなければならない日本ジャーナリズムの将来を担うことになっていると私が信...
捨てたもんじゃないブログの世界【5号館のつぶやき】at 2006年03月14日 11:59
 昨日の松永氏の告白に対しいろいろな意見を目にしました。前歴を伏せて社会活動をしていたことの是非や、許せる許せない、当事者じゃないのに許すという言葉で語れるのか、はっきり心情を述べて納得させて欲しい…皆さん考えることは様々です。 (意見が多くよせられている...
どこまで信じ何をすべきか【uumin3の日記】at 2006年03月14日 06:40
考えさせられる、難しい問題が飛び込んできた。3/8の光文社『FLASH』を読まれた方なら既にご存知かもしれない。私は見逃してしまったのだが。 民主党本部を直撃(ESPIO) 端折りまくって説明すると、昨年10月、民主党とブロガーの懇談会というものが行われて、そこにアルフ...
「ない」や「関係ない」を言う難しさ【lien】at 2006年03月14日 05:41
基本的に心に響いたりへぇと思った言葉は、その部分を抜き出してdel.icio.u...
かつてなんだったか【iwalog】at 2006年03月14日 01:43
私としては、その人の素性に関して言えば、「かつてなんだったか」はもうどうでもいい
「ことのは」の背負ったもの----許さなければならないこと。許してはならないこと。【BigBang】at 2006年03月13日 23:31
私としては、その人の素性に関して言えば、「かつてなんだったか」はもうどうでもいい
「ことのは」の背負ったもの----許さなければならないこと。許してはならないこと。【BigBang】at 2006年03月13日 23:30
基本的に心に響いたりへぇと思った言葉は、その部分を抜き出してdel.icio.u...
かつてなんだったか【iwalog】at 2006年03月13日 21:54
Big Bang氏のこのエントリーから「詮索されたくない過去を無理矢理読み解く」という文脈しかお読みにならないとは、それをくだらないと評される短絡的な姿勢がくだらない。 「かつてオウムの宣伝部門を担い、ゲッペルスに傾倒していた人物が、いかなる背景があるか、どれほど...
今頃になってのこのこ出てきた404 Blog Not Found【History Enough For Love】at 2006年03月13日 16:44
この記事へのコメント
それと、もし過去の行状が全く気にならないのなら、

>野田氏に関して言えば、素性を知ればとんでもない過去がありますよ。
>なんでこの人、他人のことエラソウ二・・・と失笑する以外ないです。

この言い方は矛盾していますね(笑
Posted by あきら at 2006年03月17日 02:44
ここに集まる人は、イラクの人質をかばうタイプの人たちが多いようです(笑
人間には責任というものがあることをお忘れですね。
Posted by あきら at 2006年03月17日 02:42
ネット上で付き合う分には、「何を言っているか」以外あまり重要では
ないという意見には同感です。対面で接する場合は、行動や、一緒に
着いてくる人がいればそのような人達も判断の基準にいれますけどね。

過去を問題にすると、ジャーナリストという職業を選択した人たちが
過ちを過去に犯していることをどうするのでしょうか。
弾さんのような遠まわしないい方では気が付かないと思います。
Posted by 半日庵 at 2006年03月15日 22:58
野田氏に関して言えば、素性を知ればとんでもない過去がありますよ。
なんでこの人、他人のことエラソウ二・・・と失笑する以外ないです。
Posted by poro at 2006年03月14日 09:18
ごめんなさい。TBかぶりました。ひとつ取ってください。
Posted by BigBang at 2006年03月13日 23:33
同じく弾氏に一票。
Posted by mitz_777 at 2006年03月13日 22:58
 私もこの件に関しては、さなえさんに続いて弾さんに1票入れます。弾さんの分も入れて、これで計3票。
 ただし、問題にされている方はまた別のやり方で自分の過去に落とし前をつけなければならないでしょうが、どうやってやるかは、他人に指図されてやるようなことではないでしょう。
 裁判官を務めたがる方も多いようですが、私は1票をするだけでいっぱいいっぱいです。
Posted by 5号館のつぶやき at 2006年03月13日 22:27
コガイ氏、よく野口氏のことを「犬」とか書けるな。
まあ、ライブドア問題とオウムはどこか相通じるところがあるというのは、世間の声だから。
つまりカルトなのさ。
Posted by 通りすがり at 2006年03月13日 21:10
ほい。>弾氏
Posted by BigBang at 2006年03月13日 18:37
お金を払ってでも、童貞をものにしたい女性が多いこのご時世
貴方が童貞であるのなら当社は全力でサポートいたします!!!
Posted by douma at 2006年03月13日 18:33
BigBangさん、
そのようにいたしました。というのか、折角のリンク付き引用なので、「....」とし、残りはBigBangさんのサイトを参照という含みを持たせましたので、BigBangさんのところに本名が載ってなければここでもわかりません:-)
Dan the Blogger
Posted by at 2006年03月13日 18:20
で、まじめな話。小飼さん。
私の元記事からも松永さんの本名を削除してあるので、こちらの引用部分からも削除していただけませんか。
Posted by BigBang at 2006年03月13日 18:12
弾さんに一票
Posted by さなえ at 2006年03月13日 18:10
いずれにせよ、
本人のカミングアウトひとつで
批判するのも、持ち上げるのも、
軽率すぎるんじゃないか。
Posted by ブログランキングに投票しました(嘘) at 2006年03月13日 17:50
元オウム信者というだけでは、悪でもなんでもない。
まじめな修行者だったのかもしれないし。
だから、それを指摘した野田さんにも、特に批判の気持ちは
おきない。…そう思う俺は、春でぼけてるのかな。
Posted by sima at 2006年03月13日 17:07
●やっぱり懇談会メンバー2番手は小飼さんだったなという予測的中に10ペソ
●今頃きやがって、後出しじゃんけんジャンという不本意に5ペソ
●小飼さんらしいなあという感慨に5ペソ
●この記事のおかげででまたいい戻し記事が1本書けそうだ・・に15ペソ
Posted by BigBang at 2006年03月13日 14:54
>泉あい氏がああいった場で素性調査をするような「後ろ向きな」ジャーナリストだったら、私も参加を願い下げていただろう

素性調査をしなかったので小飼さんもOKだったんじゃないですかなw

ともあれ事前の調査をせず行き当たりばったりで取材をするのは泉氏も民主党もここんところお家芸ではありますな。
Posted by 七誌 at 2006年03月13日 14:28