2006年03月15日 16:24 [Edit]

平凡は強し、非凡は弱し

寄生獣のクリップが絶妙だったのでTB。

(ネタバレ注意)


そんなnewsは犬も喰わない: ブログ界隈を震撼させている例の件についての雑感
今あげた4名の方々なんかはきっと社会がどうなっても、どんな状況に突っ込まれてもちゃんと自分一人は守りきれるし、身内のこともフォローできるだけの能力があるんでしょう。というか確実にあるな、その能力は。だからつい他人にもそういう能力があると思ってしまうし、彼らが出来ることをなぜ他の人間はしないのか?するべきじゃないのか?ヤレよテメーラ!って言いたくなるんだろうな。

個人個人であれば、そういう能力というの「ない」かも知れない。しかし社会全体としてはどうか。

個としての人はパラサイトの前に無力だが、パラサイトは「社会の人々」の前に無力だったではないか。「田村玲子」が指摘しているとおり。

「彼女」(ここでも括弧付けなのは、パラサイトに性別があるかどうか不明だから)も言っていたではないか。「だからあまりいじめるな」と。

結局パラサイトたちは彼らを匿っていた広川ごと密かに駆逐され、「一人」残った「後藤」も新一とミギー、そして社会の生み出した毒(比喩ではなく本当の)の前に倒れる。そして社会は、今までパラサイトなどいなかったがごとき日常へと戻って行く。

平凡の強さと非凡の弱さを描かせたら、今のところ岩明均の右に出る者はいなさそうだ。岩明均の巧いのは、それを描くのに、平凡な個人に本人の意図しない非凡な力を与えられた者の苦悩と目を通してそれを描くところにある。彼は平凡だったゆえ、非凡を許せず、それでいて、非凡になった故平凡な方法で非凡と対峙出来なくなる。

「寄生獣」だけではなく、「七夕の国」もこのテーマに属する。しかし、その結末は大いに異なる。寄生獣たちは滅びたが、丸神の里は生き残った。

それはなぜだったのだろうか。寄生獣たちが自制を学びきれず、丸神の里の人々がそれを知っていたからなのだろうか。

それにしても、「七夕の国」の主人公、南丸クンの一言は、傾聴に値する。

みんな....この世の広さをわかってない!

岩明均は、「手がとどく」力をあれだけ描写しておきながら、あえて「窓がひらく」というのがどういうことなのかを描いていていない。blogosphereというのは「窓がひらいた者達」の集まりなのかも知れないと言ったら「カササギ」たちに嗤われるだろうか。

そこに吸い込まれそうになった時には、南丸クンの言葉を思い出して欲しい。

世界は、広いのだ。

丸神の里の一つや二つあっても気にならない程度には。

Dan the Cursed by Gift, Gifted by Curse


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
たまたま聴いていたネットラジオBrandnewJに小飼弾さんが出演のこと。良く見れば、勝間和代さんの番組!
小飼弾さんBrandnewJに出演【ムジログ】at 2008年10月08日 12:51
世界で最も勇猛で誇り高くそして残忍な漫画家による、最も勇猛で誇り高くそして残忍な物語。 ヒストリエ(現在1-4巻) 岩明均
画評 - ヒストリエ【404 Blog Not Found】at 2007年07月28日 16:45
このギーク度120%のタイトルにだまされてはいけない。 The Art of UNIX Programming Eric S. Raymond / 長尾高弘訳 [原著:The Art of UNIX Programming] なぜなら、本書はギークとつきある必要のあるすべてのスーツ必携の一冊。
書評 - The Art of Unix Programming (邦訳版)【404 Blog Not Found】at 2007年06月26日 13:55
いきなり私信から入りますが... 小飼弾さん、はじめまして。いつも(Perl5.
寄生獣の解釈【そんなnewsは犬も喰わない】at 2006年03月16日 19:57
バス停でバスを待っていた学生達が、急に「イナバウアーぁぁっぁあ」と叫んで上半身を後ろにそらしたんです。横にいた私はビックリしたのと、あまりにも美しくないそのイナバウアーに失笑してしまいました(笑)
この人のイナバウアー美しくない・・・【トリノ感動】at 2006年03月16日 07:31
天候: 雨・雨・雨 風向: 北東 風力: 14ノット、ときに突風22ノット 気圧: 1009hPa 湿度: 92% 気温: 24.4℃ 過去24時間の最高気温: 31.1℃ 過去24時間の最低気温: 23.9℃ (3月14日午後4時50分現在のヤップ気象デー...
共謀罪反対!【ミクロネシアの小さな島・ヤップより】at 2006年03月15日 21:04
 404 Blog Not Foundで、また弾さんが吼えられました。
イイ塩梅 Not Found【中村情苦の『絶対不幸進行中』】at 2006年03月15日 20:14
この記事へのコメント
矢田亜希子これからどうなっていくのか?
Posted by トペ・コンヒーロ at 2007年07月09日 07:34
眞鍋かをりのプライベートってこんななの!?
Posted by 奈々子のパパ at 2007年07月08日 21:46
眞鍋かをりのプライベートってこんななの!?
Posted by 人類最下の夢追人 at 2007年07月08日 11:38
眞鍋の熱愛報道はデマって書いてあった
Posted by 邪気眼の使い手 at 2007年07月07日 09:29
プロポーズ大作戦最終話が微妙だったから急遽1話ついかするかもだって
Posted by 伽夜桜華かやおうか at 2007年07月07日 09:17
眞鍋かをりと麒麟の熱愛は嘘だって
Posted by 邪気眼の使い手 at 2007年07月06日 18:43
なんとなくかいていたら
間違えて送信してしまいました。
消していただけると有難いです。
Posted by 某 at 2006年04月14日 18:57
はじめまして。
このエントリ、ずっと心に突き刺さってます。
わたし、どうしたらいいのかな。とか呟いてみる。
Posted by 某 at 2006年04月14日 18:55
はじめまして。いきなりトラックバックですみません。知人のコメントを考えていたときにDanさんの記事を読みました。彼の言いたいのもこれかなあ〜と。うんじゃ、あたしは「4人組」?すんません、勝手に妄想にふけって。
Posted by suyap at 2006年03月15日 21:12