2006年05月21日 14:30 [Edit]

算数・数学が得意になる本--転ばぬ先の杖

本blogのアフィリエイトでも常に上位にある「数学的思考法」の芳沢先生が、またも一冊講談社現代新書から出した。

Perl Mongersには、Math Best Practicesというのがしっくり来る本だ。


前著の「数学的思考法」が、「ああ、数学?知ってる。ワタシニガテ」という大人に対して向けられた数学再紹介の本なら、本書はその「なぜ苦手になったのか、一緒に見ていこう」という数学(再)入門としての役割を担っている。それだけに、「数学的思考法」よりさらに広い読者層に奨められる。「数学的思考法」は基本的にアタマがカタクなりはじめたオトナむけだが、本書は、算数、数学にツマヅキだした、そしてツマヅイテしまったすべての人が対象だ。

ツマヅイテないつもり、「わたしラマヌジャンの生まれ変わりですがなにか?」という人も、だまされたと思って本書を手にして欲しい。少なくともとこか一カ所「あ、実はここで転んだっけ」という思い出と巡り会えるから。

本書のまえがきにある通り、本書は転ばぬ先の杖でもあり、転んでからそれを手がかりに起き上がるための杖でもある。本書がうれしいのは、教科書には載っていない、いや本来載せるべき「よくある間違い」がこれでもかこれでもか、と載っていることだ。

これで720円は安い。↑の表紙をクリックして必ず手に入れよう。まだクレディットカードがない未成年のみなさんは、お母さんお父さんに買ってもらおう。マンガやゲームソフトより買ってもらえる確率は高いぞ!

そうそう。本書の確率の項目も、とってもよく出来ている。特に教科書丸暗記してしまって、それが正しいか不安な人は読み直すといいぞ。

最後に本書の目次を全引用しておく。これだけでも、手に入れる価値がある本だと納得していただけるのではないか。

Dan the Mathematical Being

  1. 「つまづき」は成長の母--まえがきに代えて
  2. 小学校算数の「つまずき」
    1. 「数」って何?
    2. くり上がり・くり下がりがわかるコツ
    3. 検算の大切さ
    4. 答えが大きく違ってしまうとき
    5. 個数としての数、量としての数
    6. 小数の掛け算・割り算
    7. 分数の通分・約分と帯分数
    8. 分数は掛け算も難しい
    9. 「分数で割る」とはどういう意味か
    10. 計算の規則を身につけるには
    11. 時間の理解には時間が必要
    12. 「文章題から式をつくれない」
    13. 速さと「は・じ・き」
    14. 平均は「足して個数で割る」でよい?
    15. 用語(定義)を誤解していないか
    16. 比と割合を理解するには
    17. 「面積の公式が正しく使えない」
    18. 立体図形を「体験」で理解する
  3. 中学校数学の「つまずき」
    1. まず移項と数直線を学んでおこう
    2. 「負の数」を含む掛け算・割り算
    3. 掛け算記号の省略・累乗・絶対値
    4. 方程式と恒等式
    5. 「単位のない図形問題」の考え方
    6. 証明の鍵は「三段論法」と「矛盾」
    7. ヒラメキがない人は才能がないか
    8. 「そそっかしさ」を治すチャンス
    9. 平方根と記号√のつまずき
    10. 「関数」と「関数のグラフ」の意味
    11. 「xy座標平面上の直線」の使い方
    12. 「比例と反比例」は理科的に理解する
    13. 円周角で学ぶ「ストラテジー」
    14. 立体の体積と表面積
  4. 高校数学の「つまずき」
    1. 記号は単なる言葉に過ぎない
    2. 三角関数は三角比から理解する
    3. 2次関数で学ぶ位置関係
    4. 「並べる=P 選ぶ=C」と覚えるな
    5. 確率の出発点は「同様に確からしい」
    6. 数学的帰納法の「形式」
    7. 数値を代入する方法の落とし穴
    8. 誤解しやすい論理の基礎
    9. ベクトルと位置ベクトル
    10. 行列は数の感覚で計算しない
    11. 逆関数を知っておこう
    12. 微分積分の鍵は「限りなく近づく」
  5. あとがき
  6. 参考文献

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:算数・数学が得意になる本--転ばぬ先の杖
404 Blog Not Found:算数・数学が得意になる本--転ばぬ先の杖【】at 2012年01月21日 12:21
すでに芳沢光雄は、 404 Blog Not Found:Thinking Mathematically と 404 Blog Not Found:算数・数学が得意になる本--転ばぬ先の杖 で二度も紹介しているのだけど、本blogではいずれもロングセラーとなっている。 数学的ひらめき 芳沢光雄 そして今回新たに...
数学的ひらめき【404 Blog Not Found】at 2006年11月20日 15:18
これ、間違っているのは教わる側ではなく教える側なのではないか? function $(id){ return document.getElementById(id) } function Calc(){ this.st = 0; this.op = undefined; this.more = 0; var fnum = function(n){ var lcd = $('LCD').value;...
3+2×4=20 # 電卓では【404 Blog Not Found】at 2006年07月15日 14:51
数学。苦手な高校生多いですよね。 小〜中〜高と、できる派・できない派の2極化が加速する教科ですね。 【第356回】 学校によって時期はバラバラですが、どの高校生も 科目選択〈
算数・数学が得意になる本【爆勝(笑)☆大学受験奮闘記】at 2006年06月16日 15:39
404 Blog Not Found:算数・数学が得意になる本--転ばぬ先の杖-通りすがりさんのコメント s/ツマヅキ/ツマズキ/ 辞書で調べてみると、確かに「つまずく」はあっても「つまづく」はないようだ。 ところが....
つま(づ|ず)く言葉【404 Blog Not Found】at 2006年05月21日 21:00
▼算数・数学が得意になる本 Danさんの算数・数学が得意になる本-転ばぬ先の杖というエントリーで知った本。 中学数学まではそれなりに分かっていたけど、高校から0点を取れるようになりました。「マイナスかけるマイナスはなぜプラス?」とか説明できないので、基本的には数...
芳沢光雄「算数・数学が得意になる本」【[N]】at 2006年05月21日 16:18
この記事へのコメント
それです。ありがとうございました。
私も読みたいのですが、弟に読ませたいと思いまして。
色々なジャンルの本が紹介されているんで、ジャンル分け
していただけたら、探しやすいかなと思いました。
Posted by partygirl at 2006年05月23日 09:46
Dan,
チミは新書ばかり読んどるようだが、The Da Vinci Codeは読んだか?
まあ、Papaer Backで買えば新書だが。

チミのすきなヘボナッチ数列も出てくるぞ。

作者も、それにチミと偶然にも同じなまえだ。
Posted by Cuty Honey at 2006年05月22日 16:25
partygirlさん、
紹介記事はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50421483.html
たしかに最近自分でも過去logを思い出すのが大変になってきてます。
特集entryがいるかな、やっぱ。
Dan the Man with Too Many Books (Reviews)?
Posted by at 2006年05月22日 09:46
この本、確かにちょっと感動しますた。
なんか、少数同士のわり算で余りを求めるってのがもの凄い新鮮だった。
大抵仮分数にして終わりだし。
あと、「さんすうセット」が欲しくなった。
Posted by 名無しさん at 2006年05月22日 01:32
もういい加減「通りすがりの者」ではないんですけど、、、
だいたい、数学の教育者なんて、ほとんど数学を分かっていないと思ふ。
ちゃんと中身を読まずに文句付けるのは確かによくないのだが、
上記の「目次」を見て呆れました。まあ、勝手にしてくれていいですけど。

> 1. 小学校算数の「つまずき」
> 1. 「数」って何?
これ、高校生くらいで悩むべきです。
小学校一年生で悩んだら、相当な早熟かも。

そろそろ飽きました。
Posted by 通りすがりの者 at 2006年05月22日 00:58
以前、高校生向けの作文の書きかたの本を紹介なさって
おられたと思うんですが、もう一度教えてください。
本の紹介が膨大なので、過去ログを辿れなくてすみません。
Posted by partygirl at 2006年05月22日 00:49
> 通りすがりの方、
> ↑のTB参照

んなもん、とっくに返信してます。
Posted by 通りすがりの者 at 2006年05月21日 21:57
通りすがりの方、
↑のTB参照
Dan the Tsumadukist
Posted by at 2006年05月21日 21:54
s/ツマヅキ/ツマズキ
Posted by 通りすがりの者 at 2006年05月21日 20:40
Amazonはクレジットカードが無くても買えますよ。
代引とかコンビニ払いとか。
Posted by moricoro at 2006年05月21日 16:07