2006年05月25日 20:00 [Edit]

たった一つの冴えたMicrosoft製品

「Officeオヤヂ」撲滅運動には私も署名するのにやぶさかではないが、Excelだけは現時点では目こぼさなくてはとも思う36歳オヤヂ、それが私だ。

import otsune from Hatena
もうあきらめて、しかるべき手続きを取らないと、Excelをメール添付してもテキストに変換されちゃうって方向に技術を進化させてしまおう。
アンカテ(Uncategorizable Blog) - 政策的にEXCELからWikiへの置きかえを誘導せよ!
これ、よくわかるなあ。我々の業界でも仕様書をExcelで書く人が多くて困っている人も多いみたいだし。
私の二次記憶 - 頼むからやめてくれ
頼むから、Excel をワープロ代わりにするの止めて欲しいです。パソコン音痴のオジさん社員に変なこと教えて、後ろ盾しないで欲しいです。

今のところ、Excelには代えがない。

Wordを添付してくる人には、ベタtextをmailを書く方がご利益が大きい事は見せればわかる。そうして私はかなりの人の「.doc添付症候群」を治療してきた。PowerPointにしても、手製の高橋メソッドツールの方が「破壊力」が大きいことは実例を持って示す事ができる。「印刷するときにレイアウトが崩れるのが困る」なら、PDFがある。

しかし、今のところ.xlsに置き換わるものは存在しない。

勘違いしてもらいたくないのは、ただ罫線つきの表を書きたくてExcelを使うオヤジまで弁護するつもりは私には毛頭ないいうことだ。これであればWikiにだってできるし、tsvをtable tagのHTMLに直すtoolなら、私自身いくらでも書いている。

しかし、こうして作ったドキュメントは、「死んでいる」。もう少しわかりやすくいうと、「シメて」ある。

私が「代えが利かない.xls」というのは、「生きた」ドキュメントだ。特にセルの中の数式は重要で、これは他の環境にコピペした時点で「計算結果」に置き換わってしまう。これでは「使えない」。

最近になって、表計算までカバーしたWeb Appがちらほら登場しているが、残念ながらまだExcelには及ばない。OpenOfficeもありがたいが、Excelより重いというのにも難がある。「M$製品に出来る事はすべて出来ます」というのは、Switchの理由としては不十分だ。やはり「M$製品に出来ない事もできます」とか「M$製品に苦手な事もこんなに簡単に」」がないと。Firefoxだって、Tabがなければこんなに普及しただろうか。

一般名詞を製品名にすることを好むMicrosoft製品の中では、Excelというのは名前からして異彩を放っている。OSですら代えが利くこの世界で、今や敵なしである。デスクトップはMac OS X、WebブラウザーはFirefoxという私も、Excelだけは手放せない。

なぜ、このSpreadsheet(表計算)の世界ではInteroperability(相互運用性)に対する追求が他より甘かったのかというのは、結構な謎である。MicrosoftはOfficeドキュメントを全部XML化することを表明してはいるが、それによるInteroperable Environment (相互運用環境)が確保されたという話はまだ聞かない。

しかし、実のところ、これほど切実にInteroperabilityが欲しい分野もまた存在しないのである。

Excelは今や、Microsoftの最後の聖域かも知れない。

Dan the Reluctant Excel User


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
でましたな。 Date: Mon, 5 Jun 2006 18:13:44...
Google の Web-Based Spreadsheet【isologue】at 2006年06月06日 12:26
先週、Excel&Officeオヤジに関する話題がいくつか出ていました(こちらに...
Office使いこなされ【ゴトウ@シーブレインの馬車道】at 2006年05月29日 22:08
先週、Excel&Officeオヤジに関する話題がいくつか出ていました(こちらに...
Office使いこなされ【ゴトウ@シーブレインの馬車道】at 2006年05月29日 22:05
その通りです、otsuneさん。 404 Blog Not Found:たった一つの冴えたMicrosoft製品 ItoGさんのコメント typo: tsv → csv otsuneさんのコメント >typo: tsv → csv tsvって「タブ区切りテキスト」のことだよね? 表計算をtextとしてpasteするとTSV(Tab Sep...
TSV vs CSV【404 Blog Not Found】at 2006年05月27日 00:21
悪魔のエクセル 404 Blog Not Found:たった一つの冴えたMicrosoft製品 印刷の世界でも「アドビの製品を操れる人」vs「エクセルとパワーポイントを操れる人」の戦いがある、どういうワケか「両方扱えるのがええに決まっているやん」という論理的に正しい人は希少なんだな(
Excelをめぐる人間模様【PDF/X研究室】at 2006年05月26日 11:30
たった一つの冴えたMicrosoft製品私が「代えが利かない.xls」というのは...
Excelの好きなところ【眠る開発屋blog】at 2006年05月26日 01:18
この記事へのコメント
Wordの場合、「普通でない使い方」を許容している時点でダメだと思いますけどね。
あの辺は一太郎の悪影響なんでしょうかね。
もっとスタイルシート主体だったらここまで悪評も出なかったんでしょうけど。

Posted by コーエン at 2006年05月29日 02:41
いや、明らかに Excel の方がレイアウト崩れますって。
Word の方が「普通に使っているなら」レイアウト崩れません。

スタイル使って文書書いてますか?
Word 2007 になって、ようやく 2003 ではたまに消えてしまうスタイルの一覧表示が常時表示可能になってくれていい感じですよ。
Posted by 近藤@古代図書館 at 2006年05月27日 12:09
どうして仕様書をExcelで書くかというと、項目を追加削除してもレイアウトが崩れないからだ、Wordは普通に使っていても崩れるし、なんか機能を使おうものならもう普通の人には絶対に編集できない印刷の区切りがおかしい謎文章になってしまう...それでは、会議の直前に正しくプリントアウト出来ない訳で...

Webページは印刷は論外だし
Posted by i at 2006年05月27日 03:36
>typo: tsv → csv

tsvって「タブ区切りテキスト」のことだよね?
Posted by otsune at 2006年05月26日 19:41
typo: tsv → csv
Posted by ItoG at 2006年05月26日 15:22
昔は連結の数字作るのにEXCEL使ってて、経理の中にマクロのプロが何人かいたんだよなあ。さすがに今はHyperionだか何だかに置き換わって自動化されましたが。
先輩が経理の新人だった頃、そんなマクラーにマクロ教えてほしとお願いしたら、「こんなもの勉強する暇あったら会計の勉強した方がいい」って言われたそうでした。確かにそうなりましたね。
でも、すっとこどっこい、マクロは死なず。
Posted by zoffy at 2006年05月26日 13:04
>数10台規模のクラスタで、フロントエンドのインタフェースをExcel

すんまへん。
「数十台規模のExcelマシンでクラスタ演算する」と誤読しました。
Posted by boguspokesman at 2006年05月26日 11:03
かつて一太郎はWordに敗北したのではなく、
Wordが付属していたExcelに負けたということを思い出しました。
確かにMS最強かもしれません。
Posted by うぇあ at 2006年05月26日 09:51
Excelは単に計算できるだけでなく、実質emacsというかshellですからね。

数10台規模のクラスタで、フロントエンドのインタフェースをExcelで実現するというのを8年くらい前にやってました。
Posted by (o) at 2006年05月26日 01:00
Interoperabilityについてですが,Brian JonesがOpenXML Blogで「ODFではデータ構造は規定しているけど,計算方法を規定していないから,実装によって計算結果が合わず,相互運用性を確保できない」と指摘した手前,最近うちからECMAにsubmitしたOpenXMLでは,計算結果も含めて一応の相互運用性を確保できるようにしたんじゃないかな.仕様書だけで数千ページあるから,フロムスクラッチで実装するのは面倒な気もするけど.
Posted by 楠正憲 at 2006年05月26日 00:33
>パッセルマン

emacsよりすごいじゃん。
VBA使えば多言語IDE環境にもなりそうだし(というかOffice自体にIDEがついてるが)。これからの技術者はExcel必須だよね。
Posted by Bar at 2006年05月25日 23:41
その昔は五反田のダンスホールでアンドゥートロワだったのだが...
そうクルマはエギリス製のロータス1−2−3

> Firefoxだって、Tabがなければこんなに普及しただろうか

そうだったのか...
ずっとieを使っていたので気づかんかった
Posted by マルセル at 2006年05月25日 23:28
Excelの濫用と言えば、ここまでやってしまった人がいます。

エクセルパックマン「パッセルマン」
http://www.geocities.jp/nchikada/pac/

もう何も言うことはありません。
Posted by no-name at 2006年05月25日 23:27
Excelを1セル1文字の原稿用紙として使うのは勘弁して欲しい。
Posted by Anonymous blogee at 2006年05月25日 22:46
そもそも、WordもPowerPointも、「Excelにできることは」はできても「Excelにできないこと」はできませんからねえ。

Excel唯一の弱点といわれた「6万行の壁」も、次期Officeでなくなりますし。もうAccessさえ要りません。断言しますがIT業界の次のキーワードは「Excel 2.0」です。
Posted by boguspokesman at 2006年05月25日 21:42
まあ、まじめな話をちらと混ぜておくと「デキるWeb製作会社」は
「Excelのファイルをアップロードするとそれに従ってサイトを更新する」
システムを作ってたりして、おまけにそれがすごくよくできてたりするんです。発注するとわかりますがすごく重宝します。

>ひでき
Multiplanも熱烈なファンが多いので、バカにすると暗がりで刺されますよ。あと、桐原理主義者の恨みを買うのも避けたほうがいいです。とかく表計算ソフトは魑魅魍魎の住む世界です。

>wosio
ぼくが渡り歩いたIT企業3社(いちおう業界のホープ)では、いずれも
「フロアマップをExcelで描ける」
人間が総務のトップでした。言っておきますが描画オブジェクトではなくセルを使って描きます。机ひとつひとつに社員名と内線が入ってます。perlができるよりもAjaxが使えるよりもExcelスキルです。
Posted by Bar at 2006年05月25日 21:42
ひできさん、
その通りです。実はExcelという名前にしてからが、「競争相手をすべて凌駕する」という意味が込められての上の事ですから。
Dan the User Since Ver. 1
Posted by at 2006年05月25日 21:36
九龍さん、
弾から誤字脱字を取り除くにも何がある:)
というわけで直しました。いつもありがとう。
Dan the Typo Generator
Posted by at 2006年05月25日 21:32
どれもこれも、結局は適切に使えるかどうかなんですけどね。
Excelの罫線を使って案内図を書いたりする神業を習得していたりするような人、多いんですかね。

Excel...それは最後のフロンティア。
とか言うと、トレッキーの人が幸せになれます。
Posted by wosio at 2006年05月25日 21:26
あのぉ、記憶が定かでないのですが、確かエクセルだけはマッキントッシュ用に開発された表計算が元ではなかったでしたっけ?当時、Multiplanという使えない表計算しか開発できなかったマイクロソフト社が、いきなりマック用のキラーアプリを作ってしまったのだと記憶しています。

そうそう、これこれ。

http://allabout.co.jp/career/corporateit/closeup/CU20050617A/index3.htm
Posted by ひでき at 2006年05月25日 21:21
Excelより重いというのにも何がある×
Excelより重いというのにも難がある○
Posted by 九龍 at 2006年05月25日 20:32