2006年06月29日 16:30 [Edit]

楽天の苦点

これに禿同なるも、それでも私は楽天で買い物する気がなかなか起こらないのはなぜだか考えてみた。

楽天市場の課金額は一般的な企業のIT投資額よりちょい低いくらいだと思う
「買い物カゴ機能だけならそのへんのレンタルCGIで安くできるじゃん」といった声も聞かれるが、そんな機能だけで商売できるほどネットショップは甘くない。アクセス解析やらメルマガやら受注処理やら在庫管理やらいろいろな機能が必要だ。自前で構築したりできあいのシステムを組み合わせたりしてもかなりの手間と金がかかることは間違いない。 また、zakzakの記事ではシステム利用料だけでなくバナーやら懸賞やらといった広告にも費用がかかるという嘆きが書かれていたが、楽天を辞めて自前のシステムでやったとしても同じ商売である限り広告予算が必要なくなるはずは無い。

Shopping is Entertainment! Shopping@Rakuten? Getouttahere!

まず、ページがケバい。以下はCanon PIXUS MP500の例。なぜこれが例かといえば、実際に私のAffiliateとして売れたから(まいどありがとうございます。直接宣伝もしてないのに)。

見てすぐわかるのは、左隅から商品までの「距離」。楽天のそれはバナーにまみれてスクロールしないと見えないが、Amazonはすぐに見える位置に来る。肝心の商品がスクロールしないと見えないなんてことはAmazonではありえないが、楽天ではそれが普通だ。

妄想科學日報 - 楽天の酷い設計
楽天のショップページに酷いデザインが多い理由も良く解った。そもそもデフォルトで用意されているデザイン自体酷いのだが、その上それを編集する機能もぐちゃぐちゃなのである。

Amazonは商品を売っているが、楽天は商店を売ろうとしている。楽天のビジネスモデルから行けばそれが当然と言えなくもないが、こうなってくるとそのビジネスモデルそのものを疑いたくもなる。

こうしたページ構成は、SEO的にもよろしくない。以下を観れば一目瞭然だろう。

楽天のページは、グローバル検索でも出てこないし、ローカル検索も出来ない。これでは全然楽しくない。ユーザーに少しでも長く楽天のサイトで過ごしてもらうという気遣いがまるで見られない。

コミュニティってどこでつか?

楽天は「インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ」なのだそうだが、各店舗を見るとまるでコミュニティという感じはしないのだ。他の店舗へのリンクへもないし、ましては「この商品を買った人はこんなものも買っています」もない。楽天では、一旦店舗に入ったら、その他の店舗は「見えなくなる」。ショッピングモール(リアルの方)の楽しみというのは、他の店舗もあって、それぞれの店舗に拘束されないことなのに、楽天の各店舗は「そこに入ったら、何か買ってかないと気まずい」という駅前商店街のいやなところを継承しているように思われる。

技術者はいづこ?

そして「中の人」の存在感がほとんどない。これは、ネットならではの事情なのだが、成功しているサイトのほとんどが、何らかの形でその技術力が外から伺えるようになっている。はてなや37signalsのように、中にいる技術者たち自身が盛んに情報発信しているところもあるが、AmazonやYahoo!のように、顔は見えにくくともAPIなどの形で技術は触れるようにしている。Googleに至っては、技術そのものが一番のセールスポイントだ(でも技術者、ではないところがイケテナイのだが)。

楽天には、それがまるで見られない。これでどうやって技術者を確保しているのか私には不思議でならない。まるで技術力がないわけがない。実際に日本有数のサイトを動かしているのだから。それでも、何が楽しくて中で働いているのかが、そとからはとても見えづらい。

猫蛙と編集犬のワンワンワールド - ついに社名を明かしてみた
http://plaza.rakuten.co.jp/catfrog/diary/200606290002/
これ。つーかおまいらの会社で教育研修とかコンサル案件ないの?やるよ?俺がやるわけじゃないけどw

まさか、Myブログ軍師の人がサイト構築までやってるんじゃないよなあ:-)

客としては、やはり中の人が中で楽しそうにやってるところから買いたいのだが。

「日本最大級」を捨て、「日本で一番楽しい」を目指せ

結局楽天への提言というのは、これに尽きてしまう。"Shopping is Entertainment!"とは、楽天の<title>タグの中に書いてあることである。これが出来るかどうかが楽天の将来を決めるのではないか。

Dan the Online Shopper


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:楽天の苦点
404 Blog Not Found:楽天の苦点【】at 2012年01月17日 16:38
日経BPより献本御礼。添え状を掃除の時になくしてしまったようだ。書評が遅くなったこととともにお詫びを。 馬雲のアリババと中国の知恵 鄭作時 / 漆嶋稔訳 [原題:阿里巴巴:天下没有難做的生意] 中国人の、中国人による、中国人のためのECサイトは世界を制する....
芝麻開門 - 書評 - 馬雲のアリババと中国の知恵【404 Blog Not Found】at 2008年03月11日 14:46
楽天は最悪だと信じてもう7年が経とうとしている。 厳密には、楽天はドンキではなく、 北九州のヤンキーしか生息しないところに 所在する「トライアル」というショッピングセン...
SC所感【Silent Fleet Blog】at 2006年07月08日 23:51
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━自分のSNSがつくれる可能性について考えてみませんか?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━開催日時: 2006年7月14日(金) 19時30分 〜 21時30分                    ...
7月14日(金) OpenPNE ソーシャルネットワーク入門セミナー【SNS ソーシャルネットワーキングコミュニティー・セミナー】at 2006年07月01日 19:28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━自分のSNSがつくれる可能性について考えてみませんか?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━開催日時: 2006年7月14日(金) 19時30分 〜 21時30分                    ...
7月14日(金) OpenPNE ソーシャルネットワーク入門セミナー【SNS ソーシャルネットワーキングコミュニティー・セミナー】at 2006年07月01日 19:26
引用元:ZAKZAK:楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店 楽天の中核事業「楽天市場」がおかしい。“楽天税”と呼ばれる売り上げへの課金や広告費、通信費など楽天に払うお金が年々増加し、退店する店舗が続出。厳しい“取り立て”は同社の増益に貢献する一方で、偽ブ...
楽天市場の楽天税!?【Miyakawaのデータブログ】at 2006年06月30日 13:51
 「ポッドキャストの女王は誰ですか?」にエントリーさせてもらっております Cas...
[話題の] せんだまさと氏とアサカワズ氏が送る「タジー☆ボンバー」はじまる【podcast journal - ポッドキャストジャーナル】at 2006年06月30日 09:52
「買い物カゴ機能だけならそのへんのレンタルCGIで安くできるじゃん」といった声も聞かれるが、そんな機能だけで商売できるほどネットショップは甘くない。アクセス解析やらメルマガやら受注処理やら在庫管理やらいろいろな機能が必要だ。自前で構築したりできあいのシス
幸せ脳で商売してんじゃねーよ【フォーとか叫ばねーし】at 2006年06月30日 08:25
梅田さんがYOUTUBEについて語り始めた、(1)どうやって金儲けをするの?(2
梅田さんも口が重いな@YOUTUBE【時事を考える】at 2006年06月30日 02:14
個人的な意見としては、Yahoo!派の人はおそらく楽天を使う比率が高く、Google派の人はAmazonを使う比率が高い気がする。実際に調査したり資料を見たりしてみたわけではないけれども、直感的にそう感じる。 楽天は「インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピ
[その他]楽天【机の上が汚いSEが書く日記】at 2006年06月29日 19:17
この記事へのコメント
中の人が見えづらいってのは、出入りが激しい所為があると思います。
(今はどうか知りませんが、1年いない場合もあると聞きました。)

あと、外部のサイトへ閲覧中ユーザを移動させないよう、閉じた世界にする方針になっている為、APIという方向へはいきにくいのでしょうね。

契約対象とする店舗も、ITリテラシが低い商店をメインターゲットとしていますし、2.0とは違う方向へ進んでいくと思いますよ。
Posted by こんにちは at 2007年04月16日 16:07
なんか「楽天」ってネーミングが悪い冗談にしか思えない
Posted by う〜ん at 2006年07月07日 11:17
つか、楽天って、金融会社でしょ。
イヤなら出て行けという、IT企業の傲慢さがキライ。
早く、独禁法で退治されてくれ。
Posted by ねこ at 2006年06月30日 02:16
>楽天
これはひどいWeb1.0ですね
Posted by コーエン at 2006年06月29日 23:30
>技術者はいづこ?

GREEが…GREEが完全に忘れ去られてるよ、田中さん;_;
Posted by Bar at 2006年06月29日 21:27
私も何となく楽天には以前から違和感を感じていました。今回、その理由がよく分かりましたよ。今のビジネスモデルのままでは、楽天の将来はかなり厳しいと言わざるを得ない・・・"三木谷商店"も正念場ですね。
Posted by Jeremy at 2006年06月29日 20:00
確かに理解してる人も少ないけど理解しててもやる気がうせる構成だ。 本当に使い辛いの一言。今時100Mしか使えないところに課金とかどうなの?と不満をあげたらきりがないです。
いつだったか新しいシステムができたんだが何を改善したかわからないくらいだった。そのシステムに移行するのが自動ではなく手動という点でもうオワタ
Posted by 出展者B at 2006年06月29日 19:44
SEO的に良くないというのはともかく、出店者でSEOを理解している人が少ないように思える。(SEO対策している人はさらに少ない・・・。)
Posted by 出店者 at 2006年06月29日 19:34
楽天のショップに対する嫌悪感というか、違和感みたいなものの原因が判ったような気がする。
Posted by なるほど at 2006年06月29日 18:04