2006年08月12日 10:00 [Edit]

視聴率読みの視聴者知らず

素晴らしいまとめである。まずは一読を。

吹風日記 - テレビ離れは本当か、ネットとテレビは仲がいい、同じ時の中にいる
当たり前のように語られる「テレビ離れ」。しかし、私はその数字上の根拠を見たことがありません。というわけで、テレビ離れについてのデータを集めてみると、なんとも意外な結論が……。

そうなのである。統計の多くは、TVの前で人が過ごす時間が増えているということをむしろ示している。仮に地上波のTVを見る時間が減ったとしても、YouTubeのような"Yet Another Tube"まで含めれば、確実に増えているだろう。

しかし、TVをめぐる統計の多くが見落としていることがある。

皆が同じ番組を、同じ時間に見る機会が確実に減っているということである。

かつては、「国民の誰もが見た」という番組はいくつもあった。「NHKの朝の連続テレビ小説」、通称「朝ドラ」というのはその典型だろう(といっても、私自身はほとんど見ないのだが)。ちょっと検索したら、以下のページが出てきた。

「無断転載」とあるのでリンクを示すにとどめるが、これを見れば傾向は明らかだろう。1983年の「おしん」の52.6%というのは、今やワールドカップ級のスペシャルイベントが達成できない数字だが、かつてはこれを毎日達成していたのだ。

TVだけではない。CDや映画でも、この「総体としては増えたが、メガヒットが減った」という現象があちこちで見られるのである。ロングテール風に言うと、頭が高い「ブラキオサウルス型」からしっぽが長い「ディプロドクス型」に移行しているというのが正しい。目方だけ見るのは、恐竜の生態学としては充分ではないのだ。

これが何を意味しているのか?数値は充分に挙げられない--というより、TVに関する数字の精度が悪すぎて今のところ挙げようがない--のだが、「だらだらTVをつけている人」と、「見たい番組だけ積極的に見る人」との二極分化が起こっているように思えてならないのだ。

DVRやYouTubeを利用する層は、確実に後者だろう。そして、どちらの層が「未来」で、どちらの層が「過去」かというのも言うまでもない。

ここギコ!: YouTubeをすみだタワーの代わりにとかが素でわからない
おもしろい番組は後からでもYouTubeで見られるのだったら、YouTubeで見ればいいじゃん、と思う。

残念ながら、今のところはコマ大は誰もYouTubeにアップロードしていないし、フジテレビもそれを許していないだろう。しかしNBCのようにフジテレビがそれを認知すれば、ハルヒのようにコマ大をYouTubeで見れるようにもなるし、そうすれば私をはじめとする視聴者はそれをBlogにも張ることができるので、「再視聴率」は確実に上がると思われる。

TV、というより動画コンテントの需要は、今後しばらくは増していくだろう。視聴者の時間に限りがある以上、永遠にそれが続く訳に行かないまでも、「おしん」と同等の視聴者数を確保するのに何倍もの番組数が必要になったことを考えれば、成長の余地はまだまだあると見てもいい。

問題は、それを「おしん」を一本作り、それを同じ時間に見せるというやり方に、日本のTV局が拘泥しているように見えることだ。彼らが見るべきなのは、視聴率ではなく視聴者なのではないだろうか。

Dan the Watche(r|d)


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
既存メディアはそう簡単には変わらない -albinoalbinism-...
albinoalbinismテラウザス【ここギコ!】at 2006年12月16日 17:03
お台場会議。イベントに人がたくさん。時期的に地方から来ている人がいつもより多いようだ。テレビの地上波放送というのは、いまの日本人にとっては、まだまだ人と人とを結びつける、同じ話題をもたらしてくれるいちばんの存在なのだろうなと思う。テレビ局のイベントにこん....
テレビというもの【ツキモトユタカ ノ マイニチ】at 2006年08月17日 16:24
問題提起 問題は、それを「おしん」を一本作り、それを同じ時間に見せるというやり方...
「テレビ局は番組ではなくCMありきらしいよ」論争【kaku-log】at 2006年08月16日 00:10
視聴率読みの視聴者知らず -404 Blog Not Found- ...
コマネチ大学がアップされないのはロングテールだからだ【ここギコ!】at 2006年08月15日 03:33
あ〜言っちゃった。言っちゃったよ。言っちゃった。
テレビ局は番組ではなくCMありきらしいよ【webdog】at 2006年08月14日 05:40
なるほど。別に同時に見られなくても、足し算してそれが高視聴率になればいいってわけか。 TV、というより動画コンテントの需要は、今後しばらくは増していくだろう。視聴者の時間に限りがある以上、永遠にそれが続く訳に行かないまでも、「おしん」と同等の視聴者数を確保....
「チャングムの誓い」がはじまる前に【DESIGN IT! w/LOVE】at 2006年08月12日 23:05
スラッシュドット ジャパン | 1チップMSX、2スロットMSX2相当となって商品化 ソース:So-net blog:機能の黒板みたび 「Stage6」を軽快に見られる&各種操作も簡単な「DivX Stage6 Viewer」 :にゅーあきばどっとこむ ソース:So-net blog:機能の黒板みたび 「Stage6」で見...
2006年8月12日のIT系ニュース【Strag : nonhitchhiker】at 2006年08月12日 18:22
この記事へのコメント
てか、NHKの朝ドラだけじゃなくて他の放送も耳たぶが無い人ばっかり、、、

俺のまわりには、耳たぶの無い人なんていないんだが、、、何これ。

Posted by けん at 2006年08月14日 15:27
うわ、みみたぶがないのが朝鮮って思いこんでる電波がいる...。
Posted by とくめい at 2006年08月13日 08:57
YouTube見るのはまだ多数派ではないですよね。
増えてはいるものの、まだ影響を認識できるほどではないはず。

しかし動く絵なら何でも含むってのは、ちょっと暴論な気が。
そしたら映画も含むわけ?というよく分からない展開になりそう。
テレビ離れ、でなされる話は、あくまで地上波番組限定にしないと。
キー局の影響力低下の話でしょ?
Posted by @ at 2006年08月13日 02:00
今日、偶然にNHKの朝ドラを見たんですが、びっくりしました。
主役の宮崎って女の子って耳たぶが無いんですよ。

それだけならまだしも、他の出演者も耳たぶが無い人ばかりなんですよ。
NHKの朝ドラって朝鮮半島系の役者さんばかりなんですね。

かなり違和感を感じたんで、時間が合ってもちょっと見る気にならないっす。

Posted by こうの at 2006年08月12日 23:57
Tubeってのは、ブラウン管がcathode-ray tube(CRT)であるところから来てるわけですね。

最近はCRTは隅に追いやられつつあるから、近い将来に、これまた語源がよく知られていないwordになるわけですねえ。
Posted by sakurada at 2006年08月12日 17:37
>そんな意味があったのかっ!

最近は「夏といえばTUBE」という常識を知らない方も増えているのですね。
ゆとり教育の弊害でしょうか。

あぁ夏休み…
Posted by Bar at 2006年08月12日 13:10
> YouTubeのような"Yet Another Tube"

ん?

━━ n. 管, 筒; 管[筒]状の物[器官]; (ねり歯みがきなどの)チューブ; トンネル; 〔英〕 (時にthe T-) (ロンドンの)地下鉄; 真空[電子]管; (テレビなどの)ブラウン管; 〔話〕 (the 〜) テレビ; 〔俗〕 (缶・瓶)ビール.

そんな意味があったのかっ!
Posted by ねね at 2006年08月12日 11:43