2006年09月08日 04:20 [Edit]

The Emperor's New (Y) Chromosome

そうか。blogを炎上させたかったら正論を書けばいいのか。

乙武洋匡公式サイト: 紀子さま出産
世間は昨日から「めでたい、めでたい」と騒いでるけど……
ひとつの命が誕生したことがめでたいの?
それとも誕生した命が「男児だったから」めでたいの?
どちらにしても。
これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。

少子化で減ったとはいえ、この国では2004年で110万7000の出生があった。一日平均3,025人だ。

日本国憲法
14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

これに照らし合わせれば、このめでたさは九月六日のめでたさの三千分の一を占めていることになる。特に報道するほどめでたいのだろうか。逆に報道するとしたら、「昨日生まれた3,025人のみなさん、おめでとうございます」とか毎日やるべきではないだろうか?出産を祝福する報道がない日が存在する方がむしろ不思議ではある。

また、我々が全ての懐妊、出産を祝福しているわけではない現実もある。以前にも触れた通り、中絶もまた2003年で年間32万件ある。一日876件だ。これらを含めると、何と懐妊の22.4%は祝福されていないのだ。

この国だけで、一日三千の新しい誕生があり、そして八七六が誕生を許されない。これは、今そこにある現実だ。

乙武洋匡公式サイト: 深くお詫びします
どんな命でも尊いはずだ。

という意見を、我々は建前はとにかく本音では受け入れていない現実が、そこにはある。

そもそも、子どもを持つことに関して、100%祝福すべきことと本当に思っている親がどれほどいるのだろうか?子どもを持つということは、その子どもに関わるさまざまな労苦を引き受けるということでもある。それに耐えきれぬ人が少なくない事は上で述べたとおりだ。私自身、自分が父親になることを受け入れるのにはかなり苦悩したものだ。今でさえ、自分が人の親である資格があるのかと自分にたいして抱くことは稀じゃない。

「おめでとう」の一言で済ますには、誕生はその親にとってはあまりに重い出来事であり、しかし国全体として見ればあまりにささいな出来事なのである。

一つ知りたいことがある。

今回乙武氏のblogをはじめとするあちこちの炎上に油を注いだネットワーカー(2ちゃんねらーとは限らない)のうち、実際に親になるという選択肢を迫られたものはどれほどいるのだろう。

人のblogで正義感を発揮する前に考えるべきこと、やるべきことがあるのではないか?

Dan the Spouse, Father, and Taxpayer


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
乙武さんのblogが炎上していたそうです。
お世継ぎのご生誕(今更?)。【僕らの流儀】at 2006年09月10日 01:08
livedoor ニュース:乙武ブログ炎上 乙武洋匡公式サイト: 紀子さま出産 それとも誕生した命が「男児だったから」めでたいの? どちらにしても。 これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。 この議論は先送りできたからめでたいのだということを分かっ....
先送りして何が悪い【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2006年09月09日 09:07
乙武洋匡公式サイトが完全に炎上している。読んでみると、これは典型的な例だ。本人は確信犯。こういうものは消えてしまう可能性もあるので、以下にアーカイブ(空行は殆どカット)。2006.09.07 紀子さま出産 世間は昨日から「めでたい、めでたい」と騒いでるけど…… ひと...
乙武洋匡公式サイト炎上【worldNote】at 2006年09月08日 07:05
この記事へのコメント
いや、微妙に正論じゃあないよ。
だってその他3000人近くの人々は紀子さんほど皆に知られてない。だからいちいち放送しないんだ。当り前。
「田仲政信の子供が生まれました。おめでとう」といわれても皆「ハァ?」でしょ
Posted by 初学者 at 2006年09月09日 23:38
スミマセン、お邪魔します・・・ええと、ええと、こんばんわ〜!

Danさんのおっしゃることは、たしかに『正論』や思います。しかも、意見が違うヒトをむやみに責めてない。なんだか、読んどって、うれしくなりました。
ただ、「正義感」なんですが、ぼく、《火つけたヒトら、ホンマ正義に燃え燃えでファイアーしとったん?》って、生意気なことを考えてまいました・・・いや、Danさんの優しいレトリックなんやろけど・・・今は民主主義が「正しい」って一応みんな言っとる時代なんで、どっちかちゅうと、「正しい」モンに逆らいたいなあ、と〈盗んだバイクで走り出す〜♪〉年頃の子がブイブイ爆走しとるんや思うんです・・・

まあ、夜中に近所を爆走されると迷惑なんで、ぼくみたいな小心なオッサンはビクビク黙ってるんですが、こちらのBlogで、めっちゃ大人な意見を読めてホンマうれしく思いました・・・どうも、ありがとうございます!
Posted by QK at 2006年09月09日 22:27
命の尊さ、平等の権化、障害者と社会の狭間をつなぐ乙武氏が
伝統、権威の権化、神界と社会の狭間をつなぐ皇子に対して
宣戦布告したようなもんでしょう
マスコミは広告売れる情報はなんでも使うし、乙武氏も皇子もその意味では同じですしねぇ
同じ価値観のレイヤーで覆えるほど、世界は単純化できるんでしょうかねぇ
私の目には乙武氏も皇子に見えるのですが
Posted by ほっさん at 2006年09月09日 15:01
>私はまさに「おめでたい」奴かもしれん

いや、世の中の人が「おめでたい」奴ばっかりだったり、
ぼくみたいなバカばっかりだったら、それはそれで楽しいと思う。
おめでたい奴を否定したくない。

お互いに多少の無理解はあっていいんだ。
でも、その無理解に寛容さが必要だと思う。

いまの炎上は寛容さを忘れた集団ヒステリーだよね。
今年になって、炎上の話題がとぎれた日があったろうか。

お互いに寛容であるためには、それぞれの人に余裕が必要だと思う。
日本はすっかり余裕のない、汚い社会になってしまったよ。
ウンチ、おしっこまみれの汚い社会なら大好きだけど、
それを排除する汚い社会はイヤ。
Posted by Bar at 2006年09月08日 21:22
炎上はしないけど、、、
なるほど。正直そう言うそうなっていることを良く知らない、ある意味幸せな状態だからめでたいと思ってしまうのだね。。。
私はまさに「おめでたい」奴かもしれん
Posted by 初学者 at 2006年09月08日 14:48
まわりのふつうの人がもっと気楽に産める社会だったらもっと「めでたい」ニュースが増えるのに、そうなっていないことを自覚させられるから相対的には暗いニュースだと思うよ。だから軽々しくめでたいとは言いたくない。

と、他人のブログに出張してきて炎上させるテスト。
Posted by Bar at 2006年09月08日 14:37
むう。親になる決断をしたが、親になった実感がない。
しかしやっぱり誕生はめでてえょ。暗いニュースが多い昨今、なおさらのこと
Posted by 初学者 at 2006年09月08日 13:22
銀英伝が反体制小説扱いされかねないんだもんなあ。
大した時代だ。
Posted by Bar at 2006年09月08日 13:09
あなたはいま、どこにいます?
わたしの婚約者は祖国を守るために戦場に赴いて
現在はこの世のどこにもいません。
委員長、あなたはどこにいます?
死を賛美なさるあなたはどこにいます。
あなたのご家族はどこにいます?
わたしは婚約者を犠牲に捧げました。
国民に犠牲の必要を説くあなたのご家族はどこにいます?
あなたの演説には一点の非もありません。
でもご自分がそれを実行なさっているの?

弾さんがジェシカ・エドワーズに見えますた。

ネットには沢山の憂国騎士団がいるんですね。
こわいっす。
Posted by zin at 2006年09月08日 09:20
イナゴのBarさん、
ありがとうございます。イナゴのイが抜けてしまった事を深くお詫び申し上げます。
Dan the Typo Generator
Posted by at 2006年09月08日 06:00
おはようございます! イナゴです!
Typoが許せません!

誤>祝福されていなのだ
正>祝福されていないのだ

ゴオオオオ…(炎上の音)。
Posted by Bar at 2006年09月08日 05:55