2006年11月16日 03:00 [Edit]

Canon Rocks Forever

Canon in Dは私も大好きな局で、404 Blog Not Found:Canon in D(an)でも使ったのだけど、折角だからiTMSだけじゃなくてただで見れるのも紹介しようと思ってぐぐったら、現在のトップはこれ。なんとWikipediaより上にくる。Google Videoだからという理由を考えてもすごい。

ただ、このクリップは再アップロード版で、オリジナルはJerryCという台湾の子。Wikipediaのページまであり、Canon in D - Wikipedia, the free encyclopediaからもWikilinkされている。すでに世界中のギタリストの間では有名らしいが、まだ知らない人も結構いるようなので改めて紹介。

Voice of Stone #1204 JerryC Canon Rock(Canon in D Guitar)
原曲の良さを損なわずに、エレキギターの良さを加味した見事なアレンジだと思う。

けだし同感だが、

安っぽいアパートの一室で普段着のまま演奏している姿が逆に格好いい。

おかげで日本人と間違えられたのかも。いや、もし彼が日本在住で、Pachelbelが亡くなってから50年経ってなかったらJASRACが飛んでくるかも。PachelbelがJ.S. Bachよりも前の人でよかった。

それにしてもカノンという曲は改めてすごいと思った。「水は方円の器に随う」という慣用句があるけど、カノンはまさに「水」。ありとあらゆる楽器でアレンジされ、ありとあらゆる場面にマッチする。

いやあ全く。

#「結婚行進曲」と「葬送行進曲」の両方に使える曲ってカノン以外にあるのだろうか。

あまりの名言なので、備忘録がわりにquote。

Dan the Repeater of Himself


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
引きつづきネット上の情報を見てまわる。 中性脂肪がみるみる下がる最新情報100 自分も体重の推移を日記上さらしていることから分かるように 中性脂肪には日頃悩まされている。 このサイト、サプリメントのとり方もまとめているので、参考にしよう。 ------- パッヘルベ
[午後]【m_konnoの日記】at 2006年11月16日 15:06
この記事へのコメント
hidewさん、
TBを送る際には、本entryのURLを記事のどこかに含めるようにしてくださいませ。
TB SPAM対策としてそうしてあります。
Dan the Blogger
Posted by at 2006年11月17日 00:06
こんにちは。

意外なところで同好の士が見つかり嬉しく思います。

----

別件ですが、私のサイトから Trackback を送ると

'Your TrackBack Cannot Be Received'

というエラーが返ります。大手サイト以外は「拒絶」ということなんでしょうか。
Posted by hidew at 2006年11月16日 22:58
この手の曲はメロディーより
コード進行がなんとなく見えてしまうので
演歌のように退屈だ。

あとイングウェイみたいなことでなぜいまさら
盛り上がっているのだろう。


Posted by 車輪の再発見か at 2006年11月16日 10:16
これはいい♪
Posted by いい! at 2006年11月16日 08:51