2006年11月24日 17:00 [Edit]

プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか?

これ、特にプログラマーの世界では顕著である。

Say::So? - 理系(特に物理系や工学部)を目指す女の子はなぜ増えないか
大学での区分として、医療生物化学系に偏りが見られるのは、親の反対と女性が少ないことにあると思いますが、物理系ではなぜか理学部に行く人が多い(物理系の八割がた)というのがあります。このあたりがなぜなのかはよくわかりません。日本で理学部を持っている女子大はお茶の水女子大と奈良女子大だけですが、工学部をもっている女子大はありませんから、特に工学系を女性が避ける理由が何かあるのかもしれません。まぁ工具使えても機械がわかってもきっともてないからだろうけど。

理由を考察する前に、プログラマーとしての能力に男女差があるかをまず押さえておきたい。

これは、自信を持って「ない」と答えることが出来る。

そもそも史上初のプログラマーは、エイダ・ラブレス(Augusta Ada King, Countess of Lovelace)ということになっている。プログラミング言語Adaの由来はここから来ている。プログラミング言語といえば、COBOLも忘れてはならない。作ったのはグレース・ホッパー(Grace Murray Hopper)。COBOLのおばちゃまの愛称で親しまれた--というのはウソだが、電脳言語の創世には女性は欠かせなかった、というのも確かだ。もちろん諸外国のみならず、日本にもジャストシステムの浮川初子専務という素晴らしい例がある(彼女のWikipediaの項目がないってどういうことだ!?ダンナはあるのに)。

にも関わらず、現在この分野に女性がこれほど少ないのはなぜだろう。実は私にも皆目検討がつかない。

参入障壁から行けば、むしろプログラミングというのは他の工学より低い。建築のように物理的に危険な現場というのもないし、生化学のように放射線を使うわけでもない。何より、学校で正規の教育をきちんと受けなくても参入できる。実際、優れたプログラマーが正規に Computer Science を学んでいるケースの方が珍しいぐらいだ。

にもかかわらず、なんでギークの世界というのはこれほどまでにヤロウばかりなのか。オタク全般と比較してもこの少なさは異様である。数少ない例外のほとんどが卓越したプログラマーであることを知っているだけに、このことが残念でならないのだ。

それにしても、考えれば考えるほど、プログラミングというのはむしろ女性向きに思える。料理に似ているのでその経験が行かせるし、家でも仕事できるし学習できるし。考えれば考えるほどジェンダー障壁がないことばかり思い立つ。一体何が女性をプログラミングから遠ざけているのだろうか。是非ご意見をお聞かせ願いたい。

Dan the Male


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか? 上の記事を読んで確かに男女に能力差はないと思うわ! もしかしたら、本格的にやれば女の方が優れている 可能性だってあるはず。 早々、参入障壁も低いんだし、もっと増えれば面白い!ワクワク((o(....
プログラマー【理系でも法律が好き】at 2007年12月02日 00:05
プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか? 古い記事に対しての言及で申し訳ないけれど、私なりに思う事があったので書いてみる事にします。 プログラムにおいてよく使われる if文〜もしも○○ならば〜と言うもの。 仮定をおいての思考ですけれど、これは女性よ....
だって女の人は現実的な生き物だもの【Hailog -灰ログ-】at 2007年06月17日 13:32
プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか? とても興味深い内容です。というかこ
実際に女の子に聞いてみた【おもにパソコンのこと】at 2007年06月15日 16:44
言語系やオープンソース系のイベントに女性は殆ど見かけませんけど, CSS系のイベ...
なぜ女性が少ないって? そこはPHPじゃないと。【Junnama Online (Mirror)】at 2007年06月10日 18:24
というわけで、 404 Blog Not Found:プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか?現在この分野に女性がこれほど少ないのはなぜだろう。実は私にも皆目検討がつかない。 と未だ皆目検討がつかぬが、 ようの日記(へたれプログラマの日記) - なんでと言われても(^^;)....
Q:女性プログラマーを増やすにはどうしたらいいか【404 Blog Not Found】at 2007年06月10日 00:14
いつものごとく、ネタの旬が過ぎた頃にこっそり参加します。
プログラマに女性が少ない理由 → 派生昔話【smallpineの日記 / 腐りかけの果実の自分語り】at 2006年12月03日 15:23
プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか?(404 Blog Not Foun...
就職活動に役立つサイト(12/4)【就職活動の参考書】at 2006年12月03日 11:59
男女差の源泉の探求とそれら(複数あると思ってます)から何がどうやってもたらされているのか、というのは現在の私がもっとも興味のあるテーマです。 大学での区分として、医療生物化学系に偏りが見られるのは、親の反対と女性が少ないことにあると思いますが、物理系ではな...
「根が理系」の女性が少ない理由【法務だけど理系女子の綴るblog】at 2006年11月27日 23:15
[[プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか?>http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50696831.html]] 端的に言えば、 プログラミングに興味がわかない女子のほうが多いってだけの話でしょう…。 興味がわかないんだから、そもそも能力も発揮しようがない。...
女子プログラマーが希少な理由【clausemitzの日記】at 2006年11月25日 10:54
そんな内容のブログがそこそこ話題らしい。 404 Blog Not Found:プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか? http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50696831.html 考えれば考えるほど、プログラミングというのはむしろ女性向きに思える。料理に似ているのでその経....
プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか?【ためしにブログ】at 2006年11月25日 10:27
404 Blog Not Found:プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか? 確かに自宅でお茶でも飲みながら、優雅にプログラミング…、といった世界でも実現
プログラマを目指す女の子がいたらむしろ不思議だ。【暴想】at 2006年11月25日 01:39
404 Blog Not Found:プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか? 確かに自宅でお茶でも飲みながら、優雅にプログラミング…、といった世界でも実現
プログラマを目指す女の子がいたらむしろ不思議だ。【暴想】at 2006年11月25日 01:35
404 Blog Not Found : プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか? 理由を考察する前に、プログラマーとしての能力に男女差があるかをまず押さえておきたい。 これは、自信を持って「ない」と答えることが出来る。 少数の特例のみに着目せず、あくまで平均を対象に議論し
[お仕事]プログラマとしての能力の男女差【二十代は模索のときブログ】at 2006年11月25日 01:11
 このエントリーもdankogaiさんのカウンターエントリーにインスパイアされたものですw  実はコバコバ、理工学部・物理学科を卒業しながら、日本共産党の専従活動家をしている変わり者。それでも性別が♂だから、
日本共産党の専従活動家を目指す女の子はなぜ増えないか?【京さん党宣言】at 2006年11月24日 23:58
「404 Blog Not Found:プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか?」 『 一体何が女性をプログラミングから遠ざけているのだろうか。是非ご意見をお聞かせ願いたい。 』 うーむ。僕がいたいわゆる大手電機メーカ??2.1
プログラマーを目指す女の子はなぜ増えないか?【蒼と碧の幻想】at 2006年11月24日 22:36
医療について悩みを解決するには、まずは医療についての正しい知識が必要です。そこで、医療についての情報を集めました! 医療について調べて、医療に関する悩みを解決しちゃいましょう! スポンサードリンク 医療 に関す...
医療/医療【なるほどキーワード】at 2006年11月24日 17:22
この記事へのコメント
女性でプログラマーを目指すのっていくら志向があっても孤独なので、やっぱイバラの道だからじゃないですかね。たいてい、Geekな話題だしたら、Geekな方々からもひかれますし。中にはなぜか攻撃すらしてくる人も少なからずいます。理解者は少ないなあとは感じます。

私はもう諦めて、誰にもいえない趣味としてやってます。楽しいです。性差うんぬんは正直関係ないと思います。ただ、情報交換/技術交換できる相手が欲しいなあとは思います。優秀になりたい極めたい。男に生まれたらもうちょっとラクだったのかな。。。

女性でこの世界でうまくやってる方と一度話をしてみたいです。
Posted by もへー at 2007年11月10日 15:11
野望が浅いんだ
Posted by _ at 2007年02月17日 08:15
たしかに。。。 すいません 寝不足だったもので。。
容易な気持ちでやろうとおもえればいいのですが、どうも凝り性なもので とことんやらないときがすまず、年収は軽く一千万円を20代でこえました。その代わりに代償も大きいのですが。。。。
過労死するまえに はやく退職してゆっくりくらしたいものです。。
Posted by system-k at 2007年01月30日 18:22
> 上のsystem-kさんへ

横からすみません。エントリで問われているのはいわゆるGeekな人、Joel on Software に出てくる「私は他のみんながいかに熱心に働いているか見るとき、何か罪悪感を感じた。1日に2、3時間集中して仕事するだけで、チームでもっとも生産的なメンバでいることができたからだ。」な人かと。そういう人はたしかにいるし、家にいようがブランクがあろうが同時に他のことをしていようが通用します。「安易な発想」ではないと思います。

....って、言いたいのはこんなことじゃなくて。たいへんなのは分かりますが、なんか肩に力が入ってませんか。
Posted by   at 2007年01月25日 00:31
フリーランスでSoftwareのLocalizationをしている29歳、女性です。
一人暮らしの独身で子供もいません。
男性と比較して女性がこの職種に就きにくいというのも、ある意味仕事が肉体労働に近いものでもあるからだと思います。相当量の仕事量を限られた期日内に仕上げなければならず、徹夜も当たり前で、食事を買いに行く暇すらないときもあります。誰にも会わず、ひたすら黙々と課題に取り組みます。この仕事についてから友達も減り、かなり孤独になりました。もちろん、結婚など程遠い話です。家にいてできる、家事をしながら、子供を育てながらできる という安易な発想ではこの仕事で第一線で活躍することはあきらめた方がいいです。相当な集中力と根気強さを要求されてるので、体力的・精神的な面からみても、やはりそこまでのめりこんでいける女性は少ないのではないでしょうか?
Posted by system-k at 2007年01月21日 16:37
F1レーサーを目指す女の子はなぜ増えないのか?
同じような問いになりますね。


脳味噌の造りが違うんですよ。
Posted by   at 2006年11月28日 22:59
>>nakayaさん,Youthさん
ブログでコメントさせていただきました。大変長いのでお時間のあるときにご覧頂ければと思います。TBにある「根が理系の女性が〜」というヤツです。
Posted by michy at 2006年11月27日 23:19
> 言語関係だと他にも
> * CLUのBarbara Liscov
> * SmalltalkのAdele Goldberg
> * おなじくSmalltalkのRebecca Wirfs-Brock
> * Perl6のAllison Randal
> がいますね。

PugsのAudrey Tangが抜けてますがな:-)
Posted by よう at 2006年11月27日 16:07
女性は中身より見た目を重視するから?

なので、Webプログラマには女性は少ないですが、Webデザイナには女性が多いと

偏見バリバリで書いてみました
Posted by tanaka at 2006年11月27日 12:37

>にもかかわらず、なんでギークの世界というのはこれほどまでにヤロウばかりなのか。

私も長年疑問に思っています。明快な原因はどこにもみあたりません。
ひとつ言えるのは、この疑問を発言される方の多くが枕詞として「理系の女子」という範囲指定されることです。つい、この範囲を指定しまう心情の裏にこの疑問の原因がみえてくるような気もしています。
Posted by nazo at 2006年11月27日 02:45
女性は”理系なことをする”にはバカすぎてかつ賢すぎるのでしょう。


おしまい。
Posted by 金さん at 2006年11月26日 19:07
ちょっと前に「オープンソースプログラマには何故女性が少ないのか?」みたいな記事を読んだことがあります。
その記事ではオープンソースのコミュニティが「男性嗜好」であるから、となってました。セクハラ発言が多いので女性は入りにくい、みたいな内容。アメリカの話ですけど。

あと個人的に言えば、職場環境みたいなの、あると思いますね。男と同じレベルで「徹夜・残業あたりまえ」てのは女性には厳しいかと。「女性中心」みたいな会社のレポ読んだことありますが、スケジュールしっかり考えて「女性的な感性」を打ち出していたように記憶しています。

ま〜体力勝負的なところで男と比べるのはナンセンスなので、女性の利点を「発想」とか「感性」としたなら、少数精鋭が目立ってくるのは自然な流れかと。
Posted by Sig. at 2006年11月26日 15:17
booleanに弱いのね。なるほど。
Posted by ワロス at 2006年11月26日 11:29
む、頭の部分が切れてた。連投すみません。
PG・SE暦10年の女です。

単に脳構造の違いだと思います。
業務をシステム化する為によく事務の女性達に説明するのですが、
論理的な説明(「○○をする為にはまず○○しなくちゃいけない、その為には〜」)や
「YesとNoで2分割された説明」(いわゆるTrueとFalseで作業を考えること)には
拒否反応というか、「そんな風に考えられるのが信じられない」という反応を示す人が
大変多いです。
あみだくじで説明すれば理解してもらえるんですけどね。あれもTrue/Falseなのに。
Posted by naco at 2006年11月26日 09:14
> 5年以上の前の話ですが、客先でノートPCを使っただけで
> 同年代の女性に
> 「うわあ女の人なのにパソコン使って、すごいですねー」
> と言われました。
> パソコンは男が使うものと言う先入観でもあったのでしょうかね。
> 最近はさすがにそのようなことは言われませんが。

未だに言われます。
自分で組み立てもできると言ったら宇宙人でも見るような目で見られました。
「パソコンいじれる女は珍しい」という男性側の先入観も多分にある気がします。
Posted by naco at 2006年11月26日 09:13
相談事をするとき、男性は答えを求める為に相談をしますが
女性は「ただ聞いてもらう」為に相談する為、だらだらと意味がなくなりがちです。
そういう基本的なところで脳の動き方が違っているのではないでしょうか。
あとは、男性が「狭く深く」なのに比べ、女性は「広く浅く」アンテナを張り巡らせることの方が
長けているというぐらいでしょうか。

プログラマ以外にも、科学者にも女性があまり多くないようですので
やはりそういう考え方自体が向いていないんじゃないかと思います。
最初のとっつきで既に「うわ、私には何やってるか理解できない業種だ」と。
(私もよく画面覗かれて「意味わかんない」とか言われます)
魅力的な男性が居る云々はその後についてきた問題でしょう。
「最初のとっつきが悪いと入り込みづらい」のはPG・男性共通の問題だと思いますが。
Posted by naco at 2006年11月26日 09:13
>目を輝かせて裏声で自分の論理をとうとうと語る

小飼弾とか和田秀樹とか?

あとソニーの社長も裏声男。
Posted by 裏声星人を探せ at 2006年11月25日 20:56
全く根拠のない持論ですが、プログラミング人口における性差は「支配の欲求」の差であると考えています。
プログラミングはフォーマットに従って指示書を書くこと、それが実際に動くか確認する作業の繰り返しです。
うまくできたときの達成感は「支配した」という感覚に近いものがあると思います。

対して、女性は支配や独占よりも共有や承認に価値を置いているのではないでしょうか?
その証拠に熱心なbloger,mixierは、コンピューターに対して疎いイメージが未だにつきまとう女性が多い気がします。
Posted by Youth at 2006年11月25日 18:20
> 「目を輝かせて裏声で自分の論理をとうとうと語るプログラマを見ると『ああいう人にだけはなるまい』と強く思う」

前述コメントの↑コレに近いんですけど、
こういう人が多いので、面倒くさいんだと思います。
Posted by もぞ at 2006年11月25日 15:04
ATKさんの言うように、単に遺伝的性質の違いだと思いますね。
男女の脳に差がある以上、選択する職業とか嗜好に差が出るのは当然で、
差が出ないと考えるほうがむしろ不思議です。

男性だったら、女性の比率が高いような職業を見て
「なんで男性はこの仕事をあまりやらないのだろう」
と考える事は少ないですよね。
直感的にわかるからですよ、「男はこの仕事向いてないよなあ、、、」って。
Posted by hama at 2006年11月25日 14:27
短絡的ですが
DHHみたいなイケメンが増えるとまた違うんじゃないすかねー。
Posted by 初級Ruby使い at 2006年11月25日 13:55
私は脳の構造とか、「遺伝的特質」などの分野はよくわかりませんが、確かに何かの仕組みを理論的に考えてそれをコードにするという作業が苦手な女性は割合として多いと思います。
それから、私の知っている限り、大小問わずソフトウェア会社では、SEとして雇用された女性は、プログラムの内容が分からなくてもできる仕様書書きをしている人が多いように見えます。それが本人の希望なのか、会社の性質なのかは分かりません。コードに触れる機会が少ないので、必然的にプログラマと言われる位置にいる女性は少ないのかもしれません。
といっても、本当にコードが書きたい人は自分でそういう場所へ動くでしょうから、ただ事務的な仕事をする女性プログラマは淘汰されて、弾さんが挙げられたような特に秀でた才能を持った女性プログラマが目立つのだと思います。むしろ、これは良いことなのかもしれません。
ちょっと暴言かもしれませんが。
Posted by nakaya at 2006年11月25日 10:32
合コンで職業を言うとドン引きされるから・・・と言うのはさておき。
michi さんが仰っている、「プログラムを使って何ができるか?」と「プログラム自体がどう出来ているのか?」を考える違いは性別に関係なく、プログラマ全般でもそういう人達に分かれると思います。むしろ、どちらの性質もプログラマに向いている性質ではないでしょうか。両者の違いは「役に立つ美しいプログラムを書く」という目的の過程ではさほど問題にならないと思います。
Posted by nakaya at 2006年11月25日 10:31
女性がなにかに興味を持つかどうかってのは
それが恋愛の舞台になったり他の女にアドバンテージ取れる
アイテムにならないとダメなんだなあ。
でもそのうちオバチャン達の内職みたくなるかもね。
Posted by メスの性 at 2006年11月25日 08:21
たまにはAudrey Tangのことも思い出してあげてください。
Posted by t at 2006年11月25日 06:40
トラバできないみたいのでコメントです。「皆目検討がつかない」って議論誘発のための挑発?それは勿論いい男がいないからで・・・ 自分のページにもちょっと書いちゃいました。
Posted by "Kおにーさん" at 2006年11月25日 02:53
トラバできないみたいのでコメントです。「皆目検討がつかない」って議論誘発のための挑発?それは勿論いい男がいないからで・・・ 自分のページにもちょっと書いちゃいました。
Posted by Kおにーさん at 2006年11月25日 02:49
プログラマーは男性に最適な職業。だって、家に居ながら、家事・育児しながら仕事ができる。外で仕事をしたい女性はPGの男性と結婚しよう。
Posted by WOOL at 2006年11月25日 00:48
もう、判ってるんでしょ。



むさい男に近づきたくないからだって…。
Posted by ほるほる at 2006年11月25日 00:10
プログラムはものすごく論理的な思考を持っていないとダメなので苦手な人が多いのかも知れませんね。
あとは実際、プログラマは室内にこもって四六時中PCの画面と向き合って言うイメージが強いから嫌われるんだと思いますよ。
Posted by あ at 2006年11月25日 00:09
なぜ「自信を持って「ない」と答えることが出来る」のかまったく分かりません。少数の優れた女性の例を挙げて、全体的傾向を論じる事は出来ません。
論理パズルを解く能力においては、男女に明らかな差があります。
本当に今までその事を感じなかったのですか?
単純に論理力を戦わせる「将棋」という競技では、プロになる機会は男女平等に開かれていますが、未だ女性プロ(奨励会三段以上の実力を持つ女性)は一人も居ません。(プロを目指している女性はいます。又将棋界は女性プロを増やして盛り上げたいと思っています)
将棋よりもはるかに複雑で論理解が求めにくく、直感を使うの余地が多い「囲碁」においては将棋よりも女性が健闘していますが、タイトルを取ることはありません。
女性がプログラミングをしないのは、単純に遺伝的特性によります。
Posted by ATK at 2006年11月24日 23:22
周囲数人にマーケティングしたところによると…

「論理的な話が嫌い」
「百歩譲って論理的なプログラムを組むのはいいとして、論理的な議論をするハメに陥るとドッと疲れる」
「どうしても好きになれない」
「頭がいい人じゃないとなれない。頭いいのを競ってるみたいで疲れる」
「肩が凝る」
「目を輝かせて裏声で自分の論理をとうとうと語るプログラマを見ると『ああいう人にだけはなるまい』と強く思う」
「結婚相手にはいいと思う。自分? いや、そんなに頭良くないし…」

だそうです。「結婚相手には良い」は、福音じゃないですか?
Posted by いちる at 2006年11月24日 23:17
工業大学を卒業後、IT系就職→在宅個人事業主として活動しています。10年前にこの分野なら結婚、出産を経ても無理がない形で仕事をしていけるんじゃないかと就職しました。
今は家事をしながら、自分のペースで仕事が出来るし、新しいことも自宅で学ぶことができるので楽しく仕事しています。
一人前になるまでは会社で揉まれるのは必須だとは思いますが、在宅主婦PGの友人も多いですよ。
これからは在宅主婦PGがもっと増えるんじゃないかなーと思っていますが、必要なのはどこにいても男でも女でもプロ意識でしょうか。
Posted by 在宅主婦 at 2006年11月24日 22:42
言語関係だと他にも
* CLUのBarbara Liscov
* SmalltalkのAdele Goldberg
* おなじくSmalltalkのRebecca Wirfs-Brock
* Perl6のAllison Randal
がいますね。

Posted by まつもと at 2006年11月24日 22:42
工学ってのは
そもそも女がうっとおしいからできた文化なんで・・・

五感にうったえる(官能としての)美がないと
女は反応しないんですよ。




Posted by 9 at 2006年11月24日 22:27
コメント欄のクッパさんと同じような経験がありますね。
私の部屋にそれ系の雑誌が置いてあったのですが、
友人がそれを見て「女の部屋なんだから隠しておけ」と言われたとか。
女友達から見ても同じような感覚を持たれていたようです。
Posted by ろば at 2006年11月24日 21:54
最近はプログラムを使って何ができるか?ということが見えやすし、そこまで到達しやすいので、プログラマーにも女性の数が少しずつ増えているんじゃないかなーと思います。つまりRubyは素晴らしい!と(笑)

個人的にプログラミングはまだ女性が多いです。機械いじり系は少なすぎます…。ゲーム機のあのLSIの配線にしびれる!とか、大きなコンデンサステキ!という私と同じ嗜好の女性に出会ったことは皆無です。まあ、私が身を置いた環境が工学部とかではないから、という気もしますが。

参考:法務だけど理系女子の綴るblog:メイド喫茶と「見立て」
http://michys.com/blog/2006/11/post_526.html
Posted by michy at 2006年11月24日 21:06
で、これをプログラミングに発展させて考えると、女性は「プログラムを使って何ができるか?」ということに興味がいくのに対し、男性は「プログラム自体がどう出来ているのか?」に興味がいくのではないかと。

「じゃあ男性と同じ環境で戦いましょうね」と言われると「そこまでプログラム自体にこだわりはないからプログラムをどう応用できるかという方面に行こう〜」となっちゃうんじゃないかな、と思っています。
Posted by michy at 2006年11月24日 21:06
またTBをさせていただこうと思うのですが、簡単に持論を述べさせてください。

生物学的なものか文化的なものかはっきりしないのですが(そもそも優位なものが生き残るので両者が分離可能であるのかどうかも疑問ですが)、一番大きな理由は男女の興味分野に差があるからだと思っています。

女性は環境全体に興味がある(例:家)のに対して、男性は部分それ自体に興味がある(例:オーディオ機器)ことが多いようです。
Posted by michy at 2006年11月24日 21:05
29歳女性プログラマです。初めまして。

>一体何が女性をプログラミングから遠ざけているのだろうか。

5年以上の前の話ですが、客先でノートPCを使っただけで
同年代の女性に
「うわあ女の人なのにパソコン使って、すごいですねー」
と言われました。
パソコンは男が使うものと言う先入観でもあったのでしょうかね。
最近はさすがにそのようなことは言われませんが。


ちなみに私がプログラマになったのは…
モノ作りが出来そうな会社を中心に就職活動をしたら
内定もらえたのがシステム作ってる会社一社だけだった、という理由です。

入社7年半が過ぎ、会社の同期の女性は結婚を機に殆ど辞めました。
私は生涯これで食っていけたらいいなと思っていますが、
最近体力が自信がなくなってきました。
Posted by クッパ at 2006年11月24日 19:06
女性コンピュータエンジニアが少ない理由
http://www.geekpage.jp/blog/?id=2006/9/6
An ACM-W Literature Review on Women in Computing, Denise Gurer, Tracy Camp, SIGCSE Bulletin, Vol.34, No.2, 2002
Posted by h.n. at 2006年11月24日 18:20
アンチフェミニズム的な視点ではありますが、
こういう見方もありますよということで下記ページなぞを。

ジェンダー素描 理系女性の増やし方:
http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign107.html
Posted by a student at 2006年11月24日 18:16
> COBOLのおばちゃまの愛称で親しまれた

。。

男性に面白い駄洒落を言う人が多いからでは:)
Posted by I. S. at 2006年11月24日 18:02
プログラマーとしての能力に男女差はないかもしれませんが、
プログラム作りに喜びを感じるかどうかに男女差があるのでは?

自分(男)が最初にプログラムを書いたときに感じた楽しさは、
プラモデルを組み立てたり、動くおもちゃを作ったりという体験に
近かったような気がします。
Posted by palo at 2006年11月24日 17:48
プログラマーの世界に魅力的でない男性が多くいるから。
Posted by 1 at 2006年11月24日 17:34