2006年12月13日 14:30 [Edit]

極めて不当かつ想定の範囲内の判決

私の感想は、タイトルどおり。

ITmedia News:Winny開発者に有罪判決
P2Pファイル交換ソフト「Winny」を開発し、著作権法違反(公衆送信権の侵害)ほう助の罪に問われていた金子勇被告の判決公判が12月13日、京都地裁であった。氷室真裁判長は罰金150万円(求刑・懲役1年)の有罪判決を言い渡した。

なぜ想定の範囲内かは、「裁判所が国を滅ぼす」を読めばわかります。書評済みですが改めて紹介させていただきます。一つ改めてはっきりしたことは、日本は殺人者に優しく、開拓者に厳しい国だということ。

いや、法律に優しく「コモンセンス」に厳しい国、でしょうか。

さてと。これで京都府警は判決を勝ち取りました。次はどこでしょうか?まずGoogleあたりはいかがでしょうか。Google Cacheが著作権法違反でないとは言わせませんよ。少なくともgooglebotから、「あなたのWebページを複製してもよろしいでしょうか?」と聞かれた試しはありません。「無断リンク禁止」を呼びかける方は、是非京都府警に被害届を出していただきたく。もちろんYahoo!にもMSNにも。

当然ソーシャルブックマークを始めとするWeb 2.0な全ては被告候補。いや、潜在的にインターネットに接続しているハードウェアおよびソフトウェアのベンダーは、デジタル情報の閲覧というのはメモリーへの複製という事実がある限り全て被告候補です。ルーターとて、パケットをバッファーしている以上は例外ではありません。Ciscoさん、Are you ready?(←これも著作権法に抵触するのかしらん)

「たかが」一個人にこれだけ「丁寧」な対応をとって下さるのだから、これらもちゃんと摘発しないと鼎の軽重が問われると思うのですがいかがでしょうか?>京都府警。当然お膝元にある任天堂や京セラも摘発していただけますよね?私のblog、Wii経由でも見えるはずですが、私はWiiでの閲覧を許可した覚えはありませんよ?もちろん京セラの携帯からも。

しかし京都府警だって、本当のところはこんな対応をしたくなかったというのが本音でしょう。それは「ネットvs.リアルの衝突」を読めばわかります。実のところ、上で述べたような皮肉を京都府警の担当の方に言うのはかわいそうにも思います。彼らは仕事をしただけなのですから。

本当の「犯人」は、時代遅れの法を放置した政府と、その政府を放置した国民なのです。私には、法を放置することはWinnyを放置することよりもずっと「悪いこと」に思えるのですが。

腕や口に覚えがあるみなさんは、そろそろ移民を真剣に考えた方がいいかもしれません。私に関して言えば、幸い本blogは日本国外にいてもほとんど今までと変わらず書く事もできますし、子どもたちはまだどの国に連れてってもすぐに慣れるほど幼い、いや若いし、妻も外国アレルギーはほぼ皆無です。お薦めの国があれば是非紹介して下さいませ。

私は日本が好きだと思い込んでいましたが、この美しい国は私のような輩は好きでないようです。一方的な片思いをしてもうざいだけでしょう?法で頬を殴られる前に大人しく去れということですよね?これは。

jkondoも、これを見越していたのかしらん....

Dan the Disappointed Taxpayer

追記:

isologue - by 磯崎哲也事務所: Winny裁判有罪判決
もしYouTubeが日本にあったら、今頃とっくに、東京地検特捜部が「犯罪のほう助」容疑で、会社から段ボール箱を運び出しているんだろうなあ、と思う、今日この頃。

地検特捜部が段ボール箱を運び出すより、それに飽きれた人々が自分たち自身を外に運び出す悪寒。

Winny開発者に罰金150万円の有罪判決 - GIGAZINE
なお、日本の著作権に関する厳しさは非常に高いレベルになっており、おかげで自分で自分の首を絞めているというケースも。例えば各種国内検索エンジンですが、ボットが収集した各種ホームページのデータ。そのままサーバに保存しているとビジネスに利用した段階で違法になってしまうわけで。そのため、国内の検索エンジンはすべてサーバを海外に置いているそうです。

検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針−話題:MSN毎日インタラクティブ

さすがにこれはまずいという判断で、著作権法を改正するらしい。

でも記事をよく見ると....

検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針−話題:MSN毎日インタラクティブ
同法をデジタル社会に対応させるための他の項目と合わせ、改正案を08年の通常国会に提出する。

2006年ってまだ終わってませんよね?このスピード感の違いに愕然とします。「あちら側」とこちら側」の速度差というのは、「竜の卵」のチーラと人類ぐらい相当しそうです。

むしろ曲がりなりにも日本が遅れないで済んできたことこそ奇跡的のように思えます。この点については、entryを改めて考察することにします。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
台風の風に起こされてみたら、素晴らしいニュースが。 livedoor ニュース - [ウィニー]2審は逆転無罪 著作権侵害ほう助認めずファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発・公開し、インターネット上で映画などの違法コピーを助長したとして、著作権法違反のほう....
#news - Justice is done! - Winny二審は逆転無罪【404 Blog Not Found】at 2009年10月08日 12:43
燃える若者は萌えるなあ。 ホームページを作る人の品格 - IT戦記 以下のエントリを見てすごくすごく悲しい気持ちになったので、感情でエントリを書きます。 モバイルサイトで年収4000万稼ぐ18歳のお話なんですが*ホームページを作る人のネタ帳 さて、4000万稼ぐ方法....
技術と品格【404 Blog Not Found】at 2008年01月08日 02:45
Winny作者罰金刑の判決に不服な人が起こすべき行動とは <てるや> 判決を下した裁判官の名前を覚えること。 。。なるほど、何か事件があっても官僚側(この場合司法)の責任ってうやむやになりがちなんだが、ピンポイン」Ή
監督の名前を覚えること。アメリカに行くこと。そして。。【あるSEとゲーマーの四方山話】at 2007年02月03日 12:27
さて、ちょっとタイムリーさを逃し気味ではあるが、Winnyの開発者が「著作権法...
「不正アクセス禁止法違反のほう助」が怖くて心ある技術者もWebサイトの脆弱性をまともに指摘しなくなるかも?【Web屋のネタ帳】at 2006年12月20日 14:00
Winnyの作者である金子被告が有罪判決を受けた。これが有罪なら包丁職人も殺人ほ...
winny有罪判決はやっぱりおかしい【非公正ブログ3号館】at 2006年12月17日 04:54
有罪は十分予測できたので、私には驚きがなかった。 だから驚いたことに驚いたわけ。 よく読めば「想定の範囲内」って書いてあるけど。 Winny事件について想定の範囲内とはいえ不思議な判決が出た.これは日本で著作物を扱うプラットフォーム技術には手を出すなということ
[OPINION][ENG]「金子勇氏の有罪判決に驚く」にちょっと驚く【しまうま技研】at 2006年12月15日 01:28
法解釈は苦手なので ちゃんと説明できませんが、 遅ればせながらWinny判決はおかしいです。TVだけ見ていると とってもつまらないので、グーグル使いながら、YouTube見ながら、Wekipedia使って、ブログサーフィンして、ちょっとだけWeb2.0にかすりながらブロガーをして...
遅ればせながらWinny事件につて。【貞子ちゃんの連れ連れ日記】at 2006年12月14日 23:43
winny作者有罪判決に関連して、ひろゆきさんが「スピード違反と著作権法違反の違いってなんだろう。」というエントリで面白いことを書いていました。 現在販売されている原動機付自転車は、リミッターという機械がついていて、60km/h以上の速度は出ないように作られていま....
スピード違反と著作権違反との違い【ナガブロ】at 2006年12月14日 18:44
これの理由を考えていたのですが、この事件のおかげで糸口がつかめたように思えます。 404 Blog Not Found:極めて不当かつ想定の範囲内の判決むしろ曲がりなりにも日本が遅れないで済んできたことこそ奇跡的のように思えます。この点については、entryを改めて考察すること....
法治ではないが放置というわけでもない【404 Blog Not Found】at 2006年12月14日 17:03
[ウィニー有罪]「技術開発に悪影響」 被告ら激しく批判 ウィニーのことなんて事実上さっぱり分からない。けれど、金子勇被告やその支持者の批判が意外と凡庸ぽく、およそなるほど、と思えるものが見当たらないのはなぜだろう。
進歩的IT文化人【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2006年12月14日 16:33
「ウィニー」裁判、判決要旨 http://www.asahi.com/natio...
2006/12/14 著作権のこと【提督の野望 海軍広報】at 2006年12月14日 12:02
京都地方裁判所が、著作権法違反幇助の罪に問われていたPtoP(ピア・ツー・ピア)型のファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」の開発者である金子勇氏に対し、罰金150万円の有罪判決を言い渡した。「Winny」開発者の金子勇氏に罰金150万円の有罪判決(INTERNET Watch)Winny...
ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」の開発者に罰金150万円の有罪判決【語句ログ】at 2006年12月14日 09:40
Winny作者に罰金刑の地裁判決というニュースがありましたね。 http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/12/13/666528-000.html 京都地裁、『Winny』開発者に著作権違反幇助で罰金150万円 http://www.itmedia.co.jp/n
[FreeTalk]Winny作者罰金刑の判決に不服な人が起こすべき行動とは【hamastaの日記 ??Pythonで学ぶプログラミングの世界??】at 2006年12月14日 02:04
京都地方裁判所は12月13日,ファイル交換ソフト「Winny」を開発し公開したことが著作権法違反ほう助に当たるとして起訴されていた金子勇被告に対し,有罪判決を言い渡した。150万円の罰金判決となった。 【速報】Winnyの開発者,金子勇被告に有罪判決:ITpro 本当の「犯人」
[日常] Winny作者の金子氏有罪判決についてひとことふたこと【日記を書くはやみずさん[・ _ゝ・]】at 2006年12月13日 21:21
Winnyの判決は確かに想定の範囲内でしたが、日本の著作権の扱いがここまで厳しかったとは全く知りませんでした・・・。 404 Blog Not Found:極めて不当かつ想定の範囲内の判決本当の「犯人」は、時代遅れの法を放置した政府と、その政府を放置した国民なのです。私には、....
日本の著作権の扱いってそんなにひどかったのか・・・【Note】at 2006年12月13日 18:10
この記事へのコメント
>腕や口に覚えがあるみなさんは、そろそろ移民を真剣に考えた方がいいかもしれません。

連れ合いと金輪際口論をしないという自信がない方は、カリフォルニアは避けたほうが良さそうです。
http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/archives/TERROR/terror_06_1129.htm
Posted by 通りすがり at 2006年12月16日 21:12
・インターネットは従来の著作権法が想定していない新世界。
・新世界では時代遅れの古い法律は極力でしゃばらないのが望ましい。
・試行錯誤によって、多くの人が納得する新しい慣習が生まれる。
・慣習がやがて新しい法律になる。

警察に「google cacheに著作権を侵害された」という被害届が全然出されていないのでしょう。インターネットという新しい世界でgoogleは多くの人が納得する新しい慣習を実行したということ。

逆に、winnyなどのP2Pファイル共有ソフトは著作権者を怒らせ、警察には被害届が多く届いた。そういう時は古い法律にでしゃばってもらう。やがて新しい法律で明確に禁止される。

Posted by 幻滅したさん at 2006年12月16日 13:14
幻滅した さんへ
著作権法は、「許可なく複製すること」を犯罪としています。「登録拒否の意思表示がない」≠「複製の許可」ですよ。
Posted by 遅い人 at 2006年12月15日 14:16
47氏は過激派革命者というか、テロリストみたいなものだからなぁ。現行の仕組みからすれば有罪となって当然でしょうね。
仕組みそのものの正当性が低いとするなら無罪とすることももちろんできる。
Posted by   at 2006年12月14日 20:46
包丁理論が評判悪いのは当然。
包丁そのものに罪がないのは判決をみれば誰でも分かる。
47氏は包丁で人が殺され続けていることを知っていて放置していた責を問われた。
無論、悪意がないと判断されていたら無罪。
Posted by   at 2006年12月14日 20:40
>認定されたから有罪なんでしょ

だからその認定が不当ではないかといっとるんでしょうが。
Posted by       at 2006年12月14日 18:38
喚くだけじゃ何も出来ないって知ってるかな?
Posted by token at 2006年12月14日 14:25
>認定されたから有罪なんでしょ
その通り。少々無理がある理屈(まあ、裁判官もプロなのでそれらし
く理由付けはするし、そのために給料もらってる公務員なんだから)
ではあっても裁判官が認定した以上、今後類似の事をしようとする人
は、”もう一工夫”しないと法的なリスクを回避できない。それだけ
のことですね。

>包丁理論は的外れだし、聞き飽きた

あんまり理論的正当性と判決の間に必然的関係はないと思う。

あえていえば、恐らく裁判官は理論的に許される複数の相反する判決
の可能性から、「社会的要請」(笑)にそったものを選んで実際の判
決としているだけ。
Posted by 包丁理論評判悪いですね。 at 2006年12月14日 14:12
なにかに例えても、枝葉末節になるだけですよ。
悪意を持ったら何でも凶器になるんですから。
判決は「悪意の現れ」を裁いたように見えますが、ちがいます?

「悪意が表面上無かったら」
「悪意が心底無かったら」

どうなってたんでしょうね。
Posted by こころ at 2006年12月14日 13:07
> >著作権違反幇助を行っていてもばれない為だけ
> かどうかが裁判の争点なのですから、この批判は無意味です。

判決要旨
http://www.asahi.com/national/update/1213/OSK200612130057.html
 これらを利用して正犯者が匿名性に優れたファイル共有ソフトであると認識したことを一つの契機とし、公衆送信権侵害の各実行行為に及んだことが認められるのであるから、被告がソフトを公開して不特定多数の者が入手できるよう提供した行為は幇助犯を構成すると評価できる。

認定されたから有罪なんでしょ

包丁理論は的外れだし、聞き飽きた
Posted by at 2006年12月14日 12:57
・人を刺しても血は付きません
・指紋も付きません
と言った口上で売り出した包丁?

今回の件には納得がいかないが
包丁理論で擁護するのは無理があるよ。
Posted by miz at 2006年12月14日 09:28
>今回の判決はべつとして、Winnyの存在は害悪ではることは確かでしょう?誰が考えても。

・当初から調理を目的として作られている
・技術的に目新しいものではない
・製品改良が続いていても殺人に使われることを抑止することはできない

じゃあ包丁は害悪ですね。廃絶運動でもしてくださいよ。
Posted by at 2006年12月14日 07:30
>深遠なる好奇心?なんだそれ?
なんだそれ? はこちらの台詞です。そんな壮大で感情的な言葉は使っていません。

>開発当初にも逮捕を意識した発言を行っていたし
>自分の行うことの危うさは意識してただろ?
「なにかにかこつけて逮捕されるかもしれない」という意識と「有罪か無罪か」とは次元の違う話です。

>著作権違反幇助を行っていてもばれない為だけ
かどうかが裁判の争点なのですから、この批判は無意味です。

>弾氏
コメント欄で勝手に第三者同士の議論をして申し訳ありませんでした。
ということでこれで失礼します。
Posted by 通りすがり at 2006年12月14日 04:43
>だからGoogle Cacheを訴える人は出てこないし、もし訴えられてもGoogleは敗訴しません。

訴える人が出る出ないは民事の話ですよね。
刑事だとどうなんでしょうか?
Posted by at 2006年12月14日 03:38
> 現状のクライアント-サーバモデルの最大の問題点を解決するために有望な次世代技術を実装したくなる心理を、単なる傍迷惑な好奇心としか捉えられない方にはこの問題の複雑さは理解できますまい。

はぁ?
2chのダウソ板のWinMXの次は?のスレではじまったネタで
その"次世代"技術とやらと <- 別にココは有害ではない
著作権違反幇助を行っていてもばれない為だけに実装した暗号化、匿名化
深遠なる好奇心?なんだそれ?
開発当初にも逮捕を意識した発言を行っていたし
自分の行うことの危うさは意識してただろ?
Posted by   at 2006年12月14日 03:33
ここのブログ主は
Posted by 餓鬼の理屈じゃねぇの at 2006年12月14日 03:32
技術に明るい知識人のDANさんがこんな事を言うとはガッカリだな〜
WinnyとGoogle Cacheの違いを釈迦に説法してあげますよw
Webページの著作権者はrobot.txtを置いて登録拒否の意思表示をする方法があり、
Googleはそれに従うから、Google Cacheに対して激怒する人は生まれない。
Google Cacheによる集客効果のメリットが大きいので、歓迎されているのが実態。
だからGoogle Cacheを訴える人は出てこないし、もし訴えられてもGoogleは敗訴しません。
Ciscoや任天堂や京セラを摘発しろっていうのも、ぜんぜん皮肉になってない。
2ちゃんねるで罵詈雑言を書いて憂さ晴らししてる中学生並だなって幻滅しました。
Posted by 幻滅した at 2006年12月14日 03:15
>アインシュタインの研究が兵器に転用出来るなんて初耳ですね

http://ja.wikipedia.org/wiki/E%3Dmc%C2%B2

これは違うのですか?
Posted by 通りすがり at 2006年12月14日 02:47
>自分の好奇心を満たすために社会に大きな負のインパクトを与えた

現状のクライアント-サーバモデルの最大の問題点を解決するために有望な次世代技術を実装したくなる心理を、単なる傍迷惑な好奇心としか捉えられない方にはこの問題の複雑さは理解できますまい。
Posted by 通りすがり at 2006年12月14日 02:35
そう言うお前はny厨に認定
ただの通信ソフト作ってたら逮捕されませんからwww
> 日本終わったな...
残念ながら終わりませんwww
Posted by   at 2006年12月14日 02:26
誹謗中傷や歌詞転載等の著作権法違反が繰り返されるブログを作った人たちもたいーほかな....
Posted by じゃあ at 2006年12月14日 02:24
ここに批判レス付けてる椰子ってあれでしょ、全員マスゴミか京都腐警の関係者でそwwwwww
ただの通信ソフト作っただけで有罪じゃねぇ...
日本終わったな...
Posted by 喪前らアタマわりーだろwwww at 2006年12月14日 02:02
・当初から違法性の高いデータ交換を目的として作られている(作者本人の発言)
・技術的に目新しいものではない
・仮にWinny開発が続いていても暴露ウィルスが根絶することは無い

今回の判決はべつとして、Winnyの存在は害悪ではることは確かでしょう?誰が考えても。
Posted by at 2006年12月14日 02:00
アインシュタインの研究が兵器に転用出来るなんて初耳ですね
Posted by かまど at 2006年12月14日 01:55
>自分の好奇心を満たすために社会に大きな負のインパクトを与えた男
別に開発者本人が直接社会に害をなしたわけじゃないでしょうに。
アインシュタインを筆頭に兵器に転用できる研究を知的好奇心等行っている科学者は皆モラルがなく害悪ですか?
Posted by at 2006年12月14日 01:19
法律以前の話として

自分の好奇心を満たすために社会に大きな負のインパクトを与えた男を
批判するコメントが少ないのが不思議でなりません

他の件をみても「法律上問題ないでしょ」的な事をいっても
マスコミ、ネット等でバッシングされる人なんていくらでもいるのにね

こーいうモラルのない技術者程、害悪はないと思うんですがねぇ
匿名機能を外すとか、違法取引の温床になったら公開中止にするでしょう?

Posted by sim at 2006年12月14日 00:00
>法を改正したから有罪判決が下ったかと思います。大陸法である以上、根
>拠がなければ有罪にできるわけありませんし。
うーん、信じられるというのは素晴らしいことだと思う。たとえそれがなんであれ。
Posted by 信仰告白 at 2006年12月13日 23:51
法を放置したから有罪判決が下ったわけではなく、インターネットに対応出来るように法を改正したから有罪判決が下ったかと思います。大陸法である以上、根拠がなければ有罪にできるわけありませんし。

つまり、P2Pに対応してしまうような法律を作ってしまったわけですね。文化庁が。その網に引っかかったと言うだけのお話かと。
Posted by かまど at 2006年12月13日 22:22
> 判決は「悪用され得ると十分予想できたのにその防止策を講じなかった」とかみたいなんで、「金子氏にWinnyの開発を止めさせたことによって暴露ウィルスを蔓延させ日本経済に甚大な被害を及ぼした」と京都府警を訴えるのはどうでしょう。

これ、イイんじゃないですか。
Posted by N at 2006年12月13日 21:42
winnyって実質、万引き用ツールだからな。おれは、便利だし、かまわないけど。これが、ソフトじゃなくて、物質的な万引きツールならもっといい。Dさんの預金をどんどんダウンロードして自分のものにする。次はそういうツールをつくってほしい。
Posted by sima at 2006年12月13日 21:27
切込隊長のblogからきました。

>日本は殺人者に優しく、開拓者に厳しい国だということ
俺と似たような答えだ。俺はもう行動したよ。
「何もしない」という回答をしてひきこもってる。
ひきこもる環境があるからひきこもってられるけど。
Posted by 名無し at 2006年12月13日 20:49
まあ、地裁の判決なんてしょっちゅうアレだしねぇ……。
Posted by 名無しさん at 2006年12月13日 20:17
切込隊長ブログからきました。
ペテン師の山本一郎が、こちらのサイトにリンクを貼ってますよ。
利用されないように充分注意してくださいね。
Posted by 安川 at 2006年12月13日 20:14
まあ、裁判官も商売だし、お得様のご意向は汲まなきゃってこと
に尽きるでしょ。法理としてはくちゃくちゃでも、とり合えずアレ
だけ世間を騒がせた以上なんらかの「処罰」がないと納まりが付かない。

だから結論が先にあって理由は後でくっつけたのは明白。

ただ、じゃあどこか外国に、小学校で教えられる奇麗事の建前どうウリ
運営される司法制度があるかというとたぶん無い。だから移住しても
あまり意味が無い。


Posted by まあ、裁判官も商売だし、お得様のご意向は汲まなきゃ。 at 2006年12月13日 19:59
判決は「悪用され得ると十分予想できたのにその防止策を講じなかった」とかみたいなんで、「金子氏にWinnyの開発を止めさせたことによって暴露ウィルスを蔓延させ日本経済に甚大な被害を及ぼした」と京都府警を訴えるのはどうでしょう。
Posted by a at 2006年12月13日 19:57
貴殿のような有能な(そのように思えます)人物が,些細なことでいとも簡単に国を捨てるなどと口走るのは,誠に嘆かわしいことです。
Posted by aka at 2006年12月13日 19:46
>私はWiiでの閲覧を許可した覚えはありませんよ?もちろん京セラの携帯からも。

なんかよく分からない。このblogに表示されているQRコードは携帯からも閲覧OKという意思表示じゃなかったのかorz?
Posted by 佐藤秀 at 2006年12月13日 19:40
「WinMX の次に来るものはなんなんだ?」スレから始めたらアウトでしょ・・・。
Posted by nand at 2006年12月13日 19:18
日本のIT関係者は「コモンセンスがない」の間違いじゃないですか。

> もしYouTubeが日本にあったら、今頃とっくに、東京地検特捜部が
> 「犯罪のほう助」容疑で、会社から段ボール箱を運び出しているん
> だろうなあ、と思う、今日この頃。
なーんて引用してますけど、まさにそのとおりで、それは法の下に
正しいでしょう。

> 本当の「犯人」は、時代遅れの法を放置した政府と、その政府を
> 放置した国民なのです。私には、法を放置することはWinnyを放置する
> ことよりもずっと「悪いこと」に思えるのですが。
じゃあ、貴方が犯人ですね。
Posted by   at 2006年12月13日 17:43
ちょっと気に入らないことがあると移民とか。陳腐だなあ。
Posted by test at 2006年12月13日 16:22
自分が当事者になってはじめて怒り出すの典型ですな。
さいきんおかしな判決ばかりじゃないですか。
Posted by q at 2006年12月13日 16:03