2007年01月12日 21:00 [Edit]

2ch.netは差し押さえ可能か?

来るべきものがキター、という感じもするが、実際にそれが可能かどうかという疑問も当然わき起こる。

ITmedia News:「2ch.net」ドメイン差し押さえ?
ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」(2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。

まず、2chがひろゆき氏の財産かどうか。

壇弁護士の事務室: ドメインの差押え
そもそも、2chドメインの登録者はひろゆき氏ではない。第三者名義の財産に対する執行というのはとても難しい。できたらビックリである。

少なくとも、whoisを見る限り、Administrative Contact は Nishimura, Hiroyuki とある。もちろんこれはあくまで Administrative Contact であって Ownership とは言い切れないのだけど、少なくとも 2ch.net というドメインに関してこの Nishimura, Hiroyuki 氏が権限を持っているという言い方はできる。

次に、ドメインの使用権をそもそも裁判で勝ち取ることが出来るか。これはすでにいくつか判例が日本でもあり。有名どころでは goo.co.jp を巡る係争がある。

「goo.co.jp」ドメイン名使用権でNTT-Xが勝訴〜東京地裁が判決
東京地方裁判所民事第47部は26日、株式会社NTT-Xに対し有限会社ポップコーンが行なった、「goo.co.jp」ドメイン名の使用権確認請求訴訟において、ポップコーンはドメイン名「goo.co.jp」の使用権を有しないとする判決を下した。

ただし、これはあくまで日本の司法権が完全に及ぶjpドメインでの話である点も留意が必要だろう。.comや.netといった同様のドメインに関して同様の措置か可能かまでは私は知らない。が、かつての直接internicに申し込むという、internicによる直接管理からレジストラーを経由するという間接管理に変わった今、この手の措置に対する敷居はかつてより下がっているようにも思える。もっともレジストラーは窓口に過ぎないので、変更しようと思えば変更できるし、その変更にはそれほど時間がかからないので、執行に応じにくいレジストラーに変更しようと思えば当然できてしまうのだが。

壇弁護士の事務室: ドメインの差押え
それとも.netドメイン管理機関のVeriSign社か2ch.netのレジストラのTucows社に送るのだろうか?

現在では、これはない。上述のとおり2ch.netの「小売り」レジストラー(正確にはRegistration Service Provider)にコンタクトを取る事になる。確かに2ch.netのレジストラーはtucows.comであるが、ここは「卸し」のレジストラーであり、ページにもこう明記している。

Tucows Domain Name Help Center
Tucows is a wholesaler of domain names and other Internet services to ISPs and web hosting companies worldwide. We do not sell domain names directly to consumers.

で、2ch.netのRegistration Service Providerは N.T.Technology inc.という会社だそうで、一応日本国外の企業ということにはなっているが、この会社のWebページを見ると、対象顧客はあくまで日本国内のようである。

さらにこのページからドメイン関連のサービスのリンクをたぐってみると、このページにたどりつく。この会社は、当然日本の司法権のおよぶところにいる。もちろんこの会社が N.T.Technology とは全く無関係の会社である可能性だってあるのだが、仮に単なる代理店や窓口だとしても、接点があることを認定されたら何らかの影響が 2ch.net に及ぶこともありうる。「2chのエンティティは日本にないから安心」と言い切るには不安なのではないか。もし私が2ちゃんねらーだったとしたらこれで安心したりはしない。

結局この手のことは、誰がどう法的に正しいか、ということよりも、「どちらの根気が勝るか」で勝負が決まるところがある。今までの「被害者」が「泣き寝入り」してきたという「経験則」は、明日もそうなると言い切るにはあまりに弱くはないか。

Dan the Man with too Many Domains to Manage


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:2ch.netは差し押さえ可能か?
404 Blog Not Found:2ch.netは差し押さえ可能か?【】at 2012年01月18日 02:36
私が手に取ったのは第五刷だが普通の人は買ってまで読む価値は無し。 個人的な共通点(ひろゆきと年齢が近く、掲示板運営に興味がある) ⇒(差があり過ぎるけどね)誤植があるかどうかと思って買ってみただけ。 ねらーなら専ブラ●でも買ったほうがいい。 ネットユ....
2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?←個人情報を抜きだしてみると!東京地検特捜部ひろゆき逮捕もカウントダウン【したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記】at 2008年02月05日 23:15
 ドメイン名の強制執行問題についての議論が最近ネット上では盛んですが、大げさに考
ドメイン名の競売【la_causette】at 2007年01月13日 23:59
#webmasterは弁護士ではなく民事執行実務にはまったくなじみがありませんし、大学でその手の講義を受けたわけでもないので、その程度のものとしてお読みください。 既にご案内の向きも多いかもしれませんが。 ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示...
[law][WWW]"2ch.net"ドメインに係る強制執行【bewaad institute@kasumigaseki】at 2007年01月13日 12:21
この記事へのコメント
サーバーごと差し押さえた方がいいと思います。
ドメインだけではすぐ復活してしまいます。
Posted by 名も無き旅人 at 2008年01月28日 07:07
なんやかんやいいつつ
単に2ちゃんねるのアクセスUPにつながってるだけじゃねーの
と思ってる 今日この頃
fox☆の2ちゃんねるの改造と 時を合わせるようにして起こった騒動だし

何か裏があるとしか
Posted by at 2007年01月16日 06:34
IPアドレス直打ち
Posted by あ at 2007年01月14日 13:12