2007年01月22日 11:15 [Edit]

勉強したら負けだと思っている

それは断じて教師次第、ではない。

分裂勘違い君劇場 - 子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明
。。。とは言ったものの、これらは全部屁理屈で、現実には、先生の魅力次第なのよ。

それを教師次第とすることは、あなたの人生を教師次第とするのと同じだからだ。


同じ理由で、学習を勉強と称するのは、人生を勉めて強いることにしてしまう。一回こっきり、しかも大して長くない一生を、いやいやそれも人任せにしてしまうなんて最低ではないか。

学習とは学校に通い教師の授業を受ける事ではない。五感で感じるありとあらゆることから何かを得る事なのだ。そう。人生は学習なのである。学習が勉強であるというのは、人生とは勉めて強いるものであると言っているに等しい。もしそれが本当なら、レトリック抜きで死んだ方がましだ。

もちろん、人生において勉めて強いないと先に進めないことはままある。栗を食べるには皮を剥かなくてはならない。エッチをするには服を剥かなくてはならない(全部でなくてもいいけど)。そして勉めて強いた過程を経て得た結果の方が、喜びも大きいというのも確かだ。

しかしそれはあくまで過程であって、結果ではないのだ。あくまでそこに栗の実や裸体があるから、我々は自らを勉めて強いるのである。よって勉めて強いるというのは、あくまで自分が自分に対して行うものでなくてはならない。勉強するのは教師ではない。あなた自身なのだ。

たしかによい教師に巡り会うに超したことはない。よい教師は本来であれば「勉強」しなければ習得できないことを、そうと感じないで学ぶ事を可能とする。しかしそれは「いればよい」というレベルであって、「なくてはならない」というレベルではない。悪ければ悪いで、そこから多いに学べるのだ。人によっては、その方が効率的に学べるかも知れない。私自身も振り返ると「教師」よりも「反面教師」からより多くを学んだような気がする。

一つ確かな事は、勉強しないと学習できぬ者は、楽しんで学習できる者には逆立ちしてもかなわないということ。およそその道のトップで、いやいやそうなったものなどいない。身につけるべきは、勉強力ではなく楽習力なのだ。

Dan the LernerLearner


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
著者より献本御礼。 君の成績をぐんぐん伸ばす7つの心のつくり方 本田篤嗣 良本。基本的に 『7つの心』の本田解説その1〜コンセプト | Mr.Honda(ミスターホンダ)のココロ・トーク〜みかみ塾-本田屋〜宇部・周南・下松・光エリア 子ども達のためのビジネス本...
書評 - 君の成績をぐんぐん伸ばす7つの心のつくり方【404 Blog Not Found】at 2009年09月03日 01:39
勉強できる人が、頭が良い人じゃないなんて当たり前の話かと思っていたけど、こんなことが議論になること自体が信じられない。 元々の議論はここから http://anond.hatelabo.jp/20081221200806 ...
勉強できる人が、頭が良い人でない理由をわかりやすく説明してみる【芸人社長のブログ】at 2008年12月25日 01:38
言葉というのは時代を経るに従ってさまざまな意味を持つようになるのだけど、意味を拡大解釈しない方がよい言葉というのが確かにある。 「勉強ができる」ということは「努力し続ける力がある」ということ - ひがやすを blog勉強の意味を狭く捉え過ぎていると思うな。 勉強....
それって勉強じゃないよ【404 Blog Not Found】at 2008年12月24日 20:57
教育にかかわる人たちとの議論は本当に面白い。先日も教職を目指す他学部の後輩に「何で学習しなきゃいけないの?」と聞いてみた。
「なぜ勉強するの?」と子どもに聞かれたらにいまさら答えてみる【BUILDING AND DEBUG ERROR】at 2007年07月10日 02:54
私が、子供に「どうして勉強しなきゃいけないの?」と聞かれたら、 「あなた(子供)は世の中を知らなくて、これからこの世界で生きていくうえで、この社会、世界がどのような仕組みで動いているか理解してないと、いずれ後悔する事になるよ。」と答えます。 分裂勘違い君劇場
[考察]社会不適応者が子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」と聞かれたら。【社会不適応者からみた世界】at 2007年02月18日 23:02
人力検索はてな - 【どうして勉強しなきゃいけないの?】学習塾で助手をしているのですが、小学一年生の女の子から先日ついに「どうして勉強しなきゃいけないの?」という問いを投げかけられ..に対する記事が流行っているので、それについて全然無関係な雰囲気の文を書いて
[hatena]おもしろいキモチイイ【脳脳りんく】at 2007年01月26日 03:01
実録 SEの履歴書 作者: SEライフ編集部 出版社・メーカー:技術評論社 い...
実録 SEの履歴書【CAN = Q DAI】at 2007年01月25日 21:22
どうして勉強しなきゃいけないの、という質問が以下に見られるように盛り上がっているようですが、 「子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明」(@分裂勘違い君劇場1/21付) 「勉強したら負けだと思っている」(...
[misc]勉強の動機は愛【bewaad institute@kasumigaseki】at 2007年01月24日 06:39
子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明 子供に「どうして勉強しなきゃいけないの?」ときかれたら、何と答えるか?という話。 で、ぼくが日々実感している、「勉強することによる具体的で直接的で切実なメリッ....
だったら勉強しなくていいや【bolog】at 2007年01月23日 13:39
【どうして勉強しなきゃいけないの?】学習塾で助手をしているのですが、小学一年生の女の子から先日ついに「どうして勉強しなきゃいけないの?」という問いを投げかけられました。 将来私も人の親になるのだろうし、自分も相手も十二分に納得できる答えとは何なのだろう....
どうして勉強しなきゃいけないの?の議論にムズムズ【買ってしまおよ何もかも】at 2007年01月23日 04:00
やっぱりちゃんと書こうw 子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明 (分裂勘違い君劇場 さま) さっき書いたはて
おべんきょおべんきょうれしーなー【国民宿舎はらぺこ 大浴場】at 2007年01月23日 02:23
今日は軽く。 はてなのホットエントリになっていた 次の記事。 ・子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明 これに対しては、手前味噌ですけど 前に書いた物を。 ・考えるってたのしい! これじゃぁ、ダメなん....
「勉強する理由」よりも・・・【at most countable】at 2007年01月23日 00:29
『子供の「どうして勉強しなきゃいけないの?」→ 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明』 『 (1)もっと楽しく遊べる (2)もっと楽しく仕事ができる (3)もっとすばらしい友達をたくさんつれる (4)騙??gUpdy
お母さん必読「どうして勉強しなきゃいけないの?」の答え【蒼と碧の幻想】at 2007年01月22日 23:42
Blog Not Found 勉強したら負けだと思っている 分裂勘違い君劇場 勉強することの具体的で直接的で切実なメリットを説明 より ↑の二つのサイトのエントリーをみていたら、Wood Stockという曲の "Life is For Learning" という一節が頭に浮かんできた。 そうです、人生とは学...
Life is for Learning【enchanting an air of joyous bliss】at 2007年01月22日 23:29
面白い話題が盛り上がっているけど、どの意見もいまいちピンとこない。 分裂勘違い君劇場が述べる「勉強することによる具体的で直接的で切実なメリット」は以下(詳細は引用先を参照...
的外れすぎる「どうして勉強しなきゃいけないの?」【Snail Blog (beta)】at 2007年01月22日 21:07
この記事へのコメント
最近ブログなるものをはじめまして、ブログパーツを探して彷徨っていたら面白い内容だったので返信?しました。ちゃんとできているか不安です。

 僕の親は厳しい人でよく一緒に宿題をしたものですが、それがまた強烈な指導でして、、、間違えるとよくスナップのきいたげんこつをされたものです。そのたびに「なんで勉強ってそんなに大事なものなんだろう??、、、頭のかどっこがいたいなぁ」と、その質問をしたことを思い出しました。

今になって思えばやっぱりとても大事なことだと思います。自分に子供ができてその質問をしてきてら、とりあえずげんこつをおみまいしてやろうと思います。おおきくなって気づくことだと思うのであほなうちは何をいってもわかってもらえないものだと思います。

  それでは…
Posted by 湯葉 at 2007年01月29日 23:59
問「どうして勉強しなくちゃいけないの?」
答「そんなことも分からんようではもっと勉強したほうがいいな」または「それが自分で分かるようになるには勉強が必要なのだよ」

かな。
Posted by katz3 at 2007年01月25日 12:45
>およそその道のトップで、いやいやそうなったものなどいない。

そりゃートップならいやいやなる人もなれる人もいないでしょん。

でも最初はいやいやとかしかたなくやらされていた人って
多いと思うけど。芸術とか。職人とか。

それとも神話かしらん。



Posted by よくはしらないけどさ at 2007年01月24日 00:32
やっぱあれなの?

問「どうして勉強しなくちゃいけないの?」
答「したくなければしなくてもいいんだよ」

ってのは、誰も回答のひとつだとは思わないわけ?
Posted by Bar at 2007年01月23日 14:31
>私自身も振り返ると「教師」よりも「反面教師」

だから、教師次第でそ。
Posted by ananme at 2007年01月23日 14:16
ところで弾さん、
子供に「どうして勉強しなきゃいけないの?」ときかれたら、何と答えるか?
についてもぜひ考えをお聞かせください。
Posted by なっしゅ at 2007年01月23日 00:09
ぶっちゃけ、先生(この際教師でもいいや)によってかなり人生変わるよな


先生の影響で大学の学部選んだって人もいるし、ある科目が好きだからというころで進路選択する人も少ないか多いか知らないけどいくらかはいるからね。
Posted by yuuru at 2007年01月22日 22:31
>shy_adさん
fromdusktildawnさんのエントリは、学習塾の助手の立場にある人の質問に答えたものなので、先生(そちらの解釈では教師)と書いた可能性が、ちょこっとあると思われます。
Posted by 青一才 at 2007年01月22日 17:45
まぁfromdusktildawnさんは「先生」と書いてはいますが
「教師」などとは書いておりませんよね。

勝手に脳内変換して噛み付くのはさすが論客というべきか。

弾氏は自分の土俵(リテラシー)で話すためにリンク元を
枕詞に使っているに過ぎないので、
リンク元と全く議論がかみ合わないのはいつものことですけどね。
Posted by mikaduki at 2007年01月22日 17:16
リンク先の文章は最後の段落までは気持ちよく読めたけど、最後で「先生」という具体的過ぎる例を挙げたために違和感が残ってしまった。「先生」というのを「学習する楽しさや喜びに気づかせてくれるもの」と読み替えれば、自分的にはすっきりする。
「学習する楽しさや喜びに気づかせてくれるもの」は、「先生」も含まれるけどそれのみならず、「親」や「名著」や「友人」や「ゲーム」や「スポーツ」など、人それぞれ違う気がする。
少なくとも私の場合、「学習する楽しさや喜びに気づかせてくれるもの」は「ゲーム」だった。
Posted by H30 at 2007年01月22日 16:40
shy_adさん、
ありがとうございます。「敵わない」が正しい漢字ですが、ひらがなの方がいいですね。Typoを見つける事にかけては、読者のみなさんには敵いません:)
hyukiさんにもこの場で御礼。a抜けはtypoとしては結構ありますね。小指で押すからかな(といっても大昔のタイプライターに触った事がないとわからんかも)。
Dan the Typo Generator
Posted by at 2007年01月22日 14:51
×逆立ちしても構わない
○逆立ちしてもかなわない

リンク先の文章は、結局「親」の視点で語らなければならない問題を「教師」の問題(魅力)に転嫁しているだけに過ぎないと思いますが。
Posted by shy_ad at 2007年01月22日 14:43
蛇足ながら――。
「勉強」の漢語としての原義は“ツトメル・ツトメル”だと思われます。
「上昇」が“ウエニノボル”ではなく“ノボル・ノボル”であるように。
Posted by shijima at 2007年01月22日 12:56