2007年01月31日 10:00 [Edit]

万国の労働者は団結できなくなったわけ

そう。実は答えは明らかだ。

404 Blog Not Found:有能な経営者を期待したら負けである - マルクスさんのコメント
「経営者のパラドックス」への答えは、大昔に出されていますよ。 労働者よ団結せよ。

しかし、なぜこの答えは人気を失ってしまったのか?

赤の女王とお茶を
ですが実は、日本の技術者や研究者の社会的立場がいつまでたっても弱く、「搾取」され続ける理由は明白なんです。
支持団体がないから
これですよ。

経営側の陰謀?労働側の怠慢?

私の答案は、以下である。

労働者がすでに一度勝利してしまったから。

そう。彼らは一度勝利しているのである。国や地域によってはまだ勝利しつづけているとすら言えるかもしれない。古代ローマの属州税というのは10%だったそうだが、先進国においては今や国民負担率(税+社会保障)が5割を超える国も珍しくなく、合衆国や日本ですら3割以上ある。これらの国においては、「ふつうの人」でも自家用車を持ち、外国で休暇を過ごすというかつては「金持ち」にしか許されなかったライフスタイルが「労働者として当然の権利」というところまで来ている。

しかし、苦難を分かち合う事は簡単でも、快楽を分かち合うのは難しい。そして一度手にした快楽を手放すのはなおのこと難しい。

かくして、労働組合は「まだ得ぬ権利を勝ち取るための団体」から「すでに得た権利を守る団体」へと変遷をとげていく。いつぞやのクローズアップ現代で、非正規雇用者と派遣社員の組合加入を巡って迷走する労働組合の会議が出てきたが、これは労働組合員というのが既得権益になったことを示している。

こうなると、各個撃破は簡単だ。労働組合員には「新規加入を増やすと、君たちの一人当たりの取り分は減るぞ」とささやき、非組合員には「もっとがんばって既得権益にあぐらをかく組合員たちを見返してやれ」とささやけばいい。

実に典型的な囚人のジレンマだ。全体の利得が最大になるのは協調した時なのに、自分の利得を増やしたくて反目しあってしまう。年収100万の者が、年収1億の可能性を諦めきれなくて年収300万を捨ててしまうのだ。

そう。団結というのは、実は「一人勝ち」の可能性を諦めるということでもある。「抜け駆け」の誘惑がそこにある限り、団結は常に綻ぶ可能性から開放されない。そして目覚めて街を歩けば、どこもかしこも「抜け駆け」の味がどれほど甘いものかを喧伝する広告ばかり。団結するにはぬるすぎる。

なんだか救いようがない話のように見えるが、なぜ救いようがないかといえば自分たちだけを救おうとする誘惑に勝てないからだ。天は自らを救うもののみ救うというが、だとしたら天というのは実によくできた看守ではないか。

Dan the Selfish Altruist


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
Blog Not Found 万国の労働者は団結できなくなったわけ より 「ふつうの人」でも自家用車を持ち、外国で休暇を過ごすというかつては「金持ち」にしか許されなかったライフスタイルが「労働者として当然の権利」というところまで来ている。例えば日本の労働者は東南アジアの労...
労働者=貴族?【enchanting an air of joyous bliss】at 2007年01月31日 12:41
404 Blog Not Found:万国の労働者は団結できなくなったわけ
404 Blog Not Found:万国の労働者は団結できなくなったわけ【oryzaの環境備忘録】at 2007年01月31日 11:21
この記事へのコメント
最初に出てきた、赤の〜というブログの
「アメリカには支持団体があって、日本にはない」
ということと、このブログで書かれている
「先進国の労働者は一度勝利してしまったから団結しにくい」
ということの関係がよくわかりません。

ここでは日本の労働組合が団結できていないように書かれていますが、
アメリカのAAAS等の組織は団結していることにはならないのでしょうか?
そもそも団結というのは何のことなのでしょうか?
Posted by hogepi at 2007年02月02日 20:22
>そう。団結というのは、実は「一人勝ち」の可能性を諦めるということで
>もある。「抜け駆け」の誘惑がそこにある限り、団結は常に綻ぶ可能性か
>ら開放されない。そして目覚めて街を歩けば、どこもかしこも「抜け駆
>け」の味がどれほど甘いものかを喧伝する広告ばかり。団結するにはぬる
>すぎる。

世界で考えると、違う風景がうかんで。。

「先進国の中の階級」は、ぬるくなった。。
「連合軍対その他」の。。。

きっと、わかって書いてるんですよね。。
Posted by 無問題 at 2007年02月02日 02:08
つ[TrackBack]
Posted by 剰余価値分配 at 2007年01月31日 12:57
反動的typo主義者Danは、指摘されることで得られる剰余価値をプロレタリアートに分配せよ!
Posted by 赤いBar at 2007年01月31日 11:12
hanahiさん、
そのとおりです。ありがとうございます。
#推敲してくれる読者も既得権?
Dan the Typo Generator
Posted by at 2007年01月31日 10:47
(誤)一度手放した快楽を
(正)一度手に入れた快楽を

(誤)さしゃけばいい。
(正)ささやけばいい。

でしょうか?
Posted by hanahi at 2007年01月31日 10:23