2007年04月01日 05:45 [Edit]

Wikipedia - はじめての編集合戦

折角年一回のハレの日にこういうEntryを上げるのはヤボのきわみなのだけど、Wikipediaではじめて編集ではなく新規作成した記事で、編集合戦なるものを体験したので、忘れないうちに。


きっかけは、イモプレス うおっち。もうこの日には書かせないサイトだ。そこについにWikipediaが登場した。

イソプレスウォッチ、Wikipediaに自ら“窓の社”記事を追加 - 窓の社
(株)イソプレスウォッチは1日、Web百科事典“Wikipedia”に“窓の社”記事を投稿した。同社は記事を投稿した経緯について『Wikipediaは今や調べ物に欠かすことができない、とても有用な百科事典である。“窓の杜”の記事があるのに“窓の社”の記事が存在しないのは我々の野望達成に大きな弊害』とのこと。窓の社の野望については下記URLを参照してほしい。

で、実際に「窓の社」の項目がWikipediaにあるかどうか見ると、想定の範囲でなかった。念のために「窓の杜(まどのもり)」を見ると、こちらはきちんと存在し、「窓の社」がスタブになっている。これなら本当に加えてもいいなと考えて、記事を上げてみたら...結果はこちら。

窓の社
最新版
弾編集版
編集履歴
イソプレスうおっち
最新版
弾編集版
編集履歴
削除依頼
Wikipedia:削除依頼/窓の社関係 - Wikipedia

記事を追加した時にはガイドラインも改めて確認したし、当然ログインして身元も明らかもしていた。にも関わらずこれである。

見ていただければ分かるが、私が編集したものは、サイトの宣伝にはなっていてもインプレス社の宣伝にはなっていない。私自身身元をきちんと明かしている。にも関わらずこの対応というのは私には理解できない。インプレスの方に記事を統合せよというのなら話はわかるし、記事の品質が低いというのであれば存分に直してもらって構わないし、実際私自身満足しているわけではない。それこそがWikipediaのいいところなのだから。

しかし、即削除というのは話は別なのではないか。

実際、英語版のWikipediaには、The Naked GunEat Itといった、有料で商用のパロディにすら項目がきちんと存在する。私はWikipedianとしては初心者だけど、少なくともその理念に関してはJimmy Walesその人から直に聞いたし、それに照らし合わせても私が加えた記事がいきなり削除に値するとはとうてい思えない。

そのWalesのICPFのプレゼンテーションで、一番印象に残っているのが、Wikipediaをレストランに例えた下りだ。

レストランでは、料理を食べてもらうために当然ナイフを用意する。ナイフは危険。よって客には檻の中で食事をしてもらうようにしよう....という立場をWikipediaは取らない。確かに用意されたナイフでいきなり人を刺す客も中にはいるかも知れない。だからと言ってレストランでは客を檻に閉じ込めたりしない。Wikipediaも同様である。そんな内容だ。

どうも日本のウィキペディアの客は、他の客の食い方にケチをつけずにいられない人が多いようだ。ウィキペディアとは、いつから客に具にも鉄板にも触らせないお好み焼き屋になったのだろう。しかもお好み焼きを焼いているのは、店員ではなく常連とはいえ客なのだ。もし手を出すとしたら、「こうすればもっとおいしく食べられますよ」という態度であるべきで、「貴様の焼き方は間違ってる!」というものではないはずだ。

そういうお好み焼き屋がいいという方はいるだろう。そういう方はぜひ自分でお好み焼き屋をやっていただきたい。誰のものでもないお好み焼き屋で、あたかも自分がそこのヌシであるように振る舞うのではなく。

Dan the New and Neglected Wikipedian


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
情報源としてみたときには、あまり信頼性の置けないサイトになりつつあるようです。と言うのも、Wikipedia管理人(miyaとかS kitahashiとか名乗っている、匿名の人物)に法的知識も覚悟も無く、結局は企業や権力者の都合の良いような情報しか載せないという方針を採っている...
フリーのオンライン百科事典「Yourpedia」を開設しました【悪徳商法?マニアックス】at 2007年04月04日 08:20
Wikipedia - はじめての編集合戦 (404 Blog Not Found さま) 以下、突っ込み。 おいらにはそもそも Wikipedia の存在意義がよくわからんです。ここに群がっている人たちは遊びたいのです
Wikipedia は、大人気ない大人たちによって成り立っています。【国民宿舎はらぺこ 大浴場】at 2007年04月02日 10:47
この記事へのコメント
WIKIPEDIAは、管理者が自作自演していたり、マイルール、ルール破り等々やりたい放題。なんでも、宗教団体の関係者が相当数入り込んでいるとか。新参者を排除して、管理しやすくしているだけです。
Posted by トーマス at 2009年04月29日 20:10
“森羅万象について書ける”なんて大嘘。
実在の事さえ書けないし、最悪の場合は管理人の眼鏡に適った自警に、荒らし扱いされる。
Posted by Down with the JAWP at 2009年04月29日 11:50
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:なぜウィキペディアは素晴らしくないのか
Posted by アンチ・ウィキペディアジャパニーズバージョン at 2008年11月27日 21:11
管理人には善悪の区別もつかない変なのが多い。
削除マニアの不正を指摘する声に対してそれをブロックしてしまったりと不正のお手伝いみたいなマネしているのもいるよ。
ありゃー駄目だな。
Posted by Wikipediaを潰せ at 2008年07月11日 11:21
管理人全員クビ&永久ブロック
まずはそこからだ。
Posted by WikipediaはWikiの恥 at 2008年04月25日 20:03
で、その即時削除とかやった管理人って誰よ?
(管理者とは言わない。わざと管理人と呼ぶ。)
Posted by はげた at 2007年10月17日 15:18
理由に対して異義を唱えることは、別に構わんです。即時削除の理由が「宣伝」かどうかは、その人がそう判断したとしか言えないでしょう。僕も、元ネタを知らなかったら、「いたずら」として即時削除の警告を出したことでしょう。判断は、個人によってわかれるところです。

っていうか、著作権侵害部分(「To Love る」以下)は、小飼さんではないのですね。その点は、訂正します。ただ、本当に存続を望むなら、その旨、削除議論の中で行うべきです。

今のところ、「存続、リダイレクト」がいいところですか。
Posted by ロッカー at 2007年04月02日 05:41
Wikipediaが閉鎖的と言われるのは今に始まったことではありませんがせっかくのインプレスのボケをぶっ潰すような真似は無粋じゃないですか?
Posted by 元Wikipedian at 2007年04月02日 04:28
頭の固いwikipediaにこだわることはないです

↓頭のやわらかくなる皆さん記事を
http://ja.uncyclopedia.info/
Posted by HTB at 2007年04月02日 03:08
ロッカーさんに対するコメントですが、
なら、削除理由にそう書くべきで、履歴を見てると(やり方のわかってない人間にはこれがまた難しかったですが)、最初の1〜2回の即時削除?の理由はまた違ったようですよ。そこが問題では?

現時点での反発として「面白くない」とか「ただ乗りじゃん」とか「人のジョークを(発展させず)おとしめた」とかいうなら、わからなくも無いですが(Danさん済みません)このブログのエントリに関しては、問題はあくまでも「即時削除」にDanさんが疑問を持った、と言うことじゃないでしょうか。ついでに言えば、私もこういうWikipediaな人の過剰反応はあまり好きではないです。
Posted by Toy at 2007年04月02日 02:07
普通に考えても、虚偽記載で削除だと思うのですが。または、著作権侵害で削除。どっちみち、「悪ふざけ」の領域を出てないです。
Posted by ロッカー at 2007年04月01日 23:14
エイプリルフールってのは害のない嘘をついていいんだぜ^−−^
これは害はないと思うのよね。
Posted by なす子様 at 2007年04月01日 22:42
インプレスのエイプリールフールの冗談をぶち壊しにしといてなに偉そうなことを言ってるんだよ。
「窓の社」にはウィキペの記事は削除されてるってオチがつけてあるのに。よけいなことしやがって。センスのかけらもないヤツだ。
Posted by RBG at 2007年04月01日 21:31
何がお好み焼き矢田。
下手な
Posted by あつい at 2007年04月01日 21:05
>書き換えればいいじゃん。
私もそう思いました。なぜ項目ごと削除になるのでしょうか?
Posted by 傍観者3 at 2007年04月01日 20:10
> 明らかにインプレスよりの記述であり中立性を欠いています。

書き換えればいいじゃん。
って話じゃないの。
Posted by 傍観者2 at 2007年04月01日 18:52
Wikipediaで不愉快な目にあった人間として言わせてもらうと、かなり教条的な人が多いのも事実で、そういう人の一部はかなり強硬だったりします。

そうなるまでにそれなりの経緯や理由はあるのでしょうが、この記事の場合は、「即時削除」は無いだろうと言うのが趣旨で、これはぜひ謙虚に読んだ方がいいと思いますよ > Wikipedian の皆さん。

ただ体力勝負に持ち込んで「即時削除」では言論の封殺じゃないですか。
記事に疑問がある場合はその旨冒頭にタグ貼っておけばいいだけでは?
Posted by 傍観者 at 2007年04月01日 15:29
ウィキペディアは何でも書き散らしてよい場所ではありません。
主に中立的な観点と検証可能性を基準に記事を評価しています。
子飼さんは何の根拠や資料も示さずに「人気を博している」や「高価値のサイトである」などと書かれていますが、これらを第三者が検証できるはずもなく、また明らかにインプレスよりの記述であり中立性を欠いています。
日付との関係はわかりませんが、このような記事を投稿しておきながら対応が云々おっしゃるのは笑止千万です。本も書かれているようですが、商業出版物であればこのような記述はむしろ歓迎されるのでしょうか。
Posted by ウィキメディアンのひとり at 2007年04月01日 15:11
菊池誠、稲葉振一郎
Posted by ニセ科学 at 2007年04月01日 13:03