2007年04月11日 02:30 [Edit]

Yahoo!は死にかけているのか?

私には、主題の「死んだ」企業のことより、むしろこちらが気になった。

Microsoft is Dead 日本語訳
Google が Yahoo とどう違うのかということについて話をしていた。私は、Yahoo がマイクロソフトを恐れたためにスタート地点から逸れてしまったと言った。それこそが、Yahoo が自分たちのことをテクノロジー企業でなく「メディア企業」だと位置づけた理由である。

まずは、以下を見て欲しい。

chart

Web 2.0の嵐が吹き荒れたこの二年で見ると、Googleはおろか、Paul Grahamに死亡宣告を出されたMicrosoftの下を行っているのである。

実は日本はもっとひどい。

chart

日本では比較になる会社がないので各種インデックスとの比較だが、ふるわないJASDAQよりの下を行っている。

これらのチャートは、見ての通りYahoo!提供のもので、こういうサービスを提供していただいていることに改めて感謝したいが、悪い冗談を見ているような気分にならないだろうか。

なんでこうなっちまったんだろう。

Yahoo!がテクノロジーで遅れを取っているかというと、そうとも言い切れない。

au.alpha.yahoo.com [N] Yahoo! の新しい検索エンジン「alpha」
Yahoo! から「alpha」という検索エンジンがリリースされています。

これ、私も使ってみたが、なかなかイケている。Webページがコンテンツそのものではなくコンテナーで、コンテンツは必要に応じて引っ張ってくるというのは実にWeb 2.0的で、何より使いやすくウザくない。

実はこうした動きは、yahoo.comの方ではかなり進んでいる。以下をご覧頂こう。出来ればご覧いただくだけではなく、実際にアクセスして見て欲しい。


*.yahoo.co.jp

http://www.yahoo.com/
US (合州国)
http://uk.yahoo.com/
UK (イギリス)
http://de.yahoo.com/
DE (ドイツ)
http://tw.yahoo.com/
TW (台湾)

かなりAjax化が進んでいるのがおわかりいただけるだろうか。出来ればさらにyahoo.comの方のアカウントにサインインして(なければアカウントを新規作成して)からもう一度アクセスして欲しい。そう。国(リージョン)が変わっても、シングルサインインになっているはずだ。

さらに余裕がある人は、 www.yahoo.co.uk など、リージョナルドメインをアドレスバーに打ち込んでアクセスしてみて欲しい。uk.yahoo.comなど、yahoo.comの方にリダイレクトされるはずだ。

こうした「One Yahoo」とでも言うべき動きの例外が一つある。言うまでもなく日本だ。

www.yahoo.co.jp

http://www.yahoo.co.jp/
日本

このように、日本だけがドメインのリダイレクトも行わず、IDの統一からも外れていて、そしてインターフェースも「見慣れたまま」になっている。Yahoo! != ヤフーなのだ。以下、本entryではYahoo! Japanは「ヤフー」、yahoo.comはYahoo!と記するので注意。

とはいえ、ヤフーがYahoo!よりさらに遅れているとまでは言い切れない。ケータイや地図など、日本の方が進んでいるように見えるサービスも少なくない。なんといっても、他の国と違ってYahoo!は日本では「勝って」いるのである。既存のユーザーを驚かせるような変更は、Yahoo!よりも困難であることは充分理解できる。

にも関わらず、なぜYahoo!は「死にかけているよう」に見えるのだろうか。そして、ヤフーからYahoo!の危機感が感じ取れないのだろう?

そのヒントの一つが、メールにある。

Microsoft is Dead 日本語訳
Gmail は彼らが一線を越えたものの一つだ。Gmail は、彼らが検索以上のことができることを示した。

Gmailの何がすごかったかといえば、Webメールに懐疑的だったギーク達が、雪崩を打って使うようになったことだ。SPAMともほとんど無縁。文字コードは適切に処理され、全文検索もあっという魔。Googleは何をすればGeekたちに訴えるかを完璧に把握していたのだ。

対するYahoo Mailはどうだろうか。

悲惨の一言である。確かにSPAM対策は非常に進んだ。SPFやdomainkeyといったSPAM対策においては、Gmailと遜色ないようだ。しかし@yahoo.comはSPAMの発信元として、文字通り死霊と化して久しい。本entryを書くにあたって改めて使ってみたのだが、私のSPAMフィルターに見事に引っかかった。今更SPAMフィルターのアレルギー治療をするのは私としてはごめんである。

機能面もいただけない。特にリッチテキストとプレインテキストを全体の設定でしか出来ないことと、文字コードの設定がなっていないことは、Geekたちに「Yahoo Mailだけは使うな」と言っているに等しい。しかも配送が鬼のように遅い。domainkeyに対応していないと特にそうだ。ヤフーの方もこれは同様で、配送の遅れこそないものの、文字コードはiso-2022-jp決め打ちで、iso-2022-jpに対応していないUnicodeの文字列をペーストすると見事に文字化けだらけのmailが送られる。

はっきり言おう。Yahoo!本体はとにかく、Yahoo Mailは死んだと。いくら容量を増やしても無駄である。というかきちんと死んだものとして成仏させた上で、ymail.comでもyahoomail.comでも何でもいいから、新規ドメインで再スタートを切るべきだ。

このmailがらみのGoogleとのあまりの違いは、Yahoo!の戦略のどこが間違っているのかを如実に示している。

Yahoo!は、Geeksを顧みていないのだ。

Web 2.0への対応にしても、どちらかというと「目で見て」わかる部分の対応はGoogleをも時には凌駕しているのに、目に見えにくい、しかしGeeksが見落とさない部分の技術があちこちでほころびている。

Microsoft is Dead 日本語訳
コンピュータの世界の人たちは皆、今では Mac か Linux を使っている。Windows はおばあちゃんのためのものだ。90年代は Mac がそうだったように。つまり、デスクトップがもはや重要でないだけでなく、コンピュータを大事に思う人は、どのみち誰もマイクロソフトの製品を使わないのだ。

これがテンプレート化されて、

ネットの世界の人たちは皆、今では Google を使っている。Yahoo! はオヤジのためのものだ。2000年代は MSN がそうだったように。つまり、ポータルサイトがもはや重要でないだけでなく、ネットを大事に思う人は、どのみち誰もYahoo!のサイトを使わないのだ。

となってしまうことを私は少なからず危惧せずにはいられない。

さらに日本に目を転じると、危機感どころかパラダイス鎖国実施中の印象すらある。確かに日本ではヤフーの強さは圧倒的だ。しかしそれを言えばPC-9800シリーズだってそうだったのだ。

四月一日発足の研究所のプレスリリースからも、危機感はそれほど感じられない。村井純を最高顧問に据えたというのは、その最もたるものでないか。勘違いしないで欲しい。私は村井先生を尊敬しているものの一人だ。まだインターネットのイの時もない時に先生が奮闘してくれたからこそ、日本もインターネットで遅れをとらずに済んだことを否定できるものは誰もいまい。

しかし村井先生はファビウスなのである。ファビウスはローマを決定的敗北から救ったけれども、ハンニバルに対して勝利を収めるにはファビウスだけでは不足だったのだ。ヤフーに必要なのはスキピオなのではないか?

Microsoft is Dead 日本語訳
Google は、良い意味でも悪い意味でも今間違いなく最も危険な企業である。

同感である。彼らは全盛期の Microsoft よりも危険な存在となりうるし、事実そうなりつつある。それでも Microsoft の全盛期でもその危険が決定的にならなかったのは、Apple が存在したからだ。

Appleがそこから復活したように、Yahoo!も復活するのだろうか。それを願わずにはいられないのだが....

Dan the Frequent User Thereof


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
インターネット業界の巨人ヤフー(Yahoo)は、6年前に招聘した大物CEOテリ...
ヤフー(Yahoo)のトップ交代劇─セメル氏の功罪とヤン氏への期待度【専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】】at 2007年07月02日 12:31
なんとなくコメントしづらいので避けてたんだけど、連休中に流れたいろんな噂について無責任に書いてみましょう。ネタはみんな大好きtechcrunchから頂いてくる。 あの会社が買収の話 Microsoft、Yahoo!買収に乗り出す WSJ報道「Microsoft/Yahoo提携の話はナシ」 なんていう
[Misc] About Yahoo!【(ogijunの)あとで書く日記】at 2007年05月12日 06:23
メディア・パブ: GoogleとYahooの第1四半期決算,明暗くっきりを読んで。  先日、メディア・パブでGoogleとYahooの四半期決算を比較し、Yahooにはもう「Googleの背中が見えなくなってきた」のではないかと書かれていました。  この記事を読んで、なんとなく気に...
Yahooの買収はサービスが目的だけど、Googleの買収は人が目的?【ニュースコミュニティ - FPN】at 2007年04月27日 08:51
 Gmailは、それまでwebメールサービスを使う事が無かった私が、あっさりと乗り換えるだけのインパクトがあったな。使い易い・軽い・SPAMフィルタがかなり正確という事もあるし、Googleという名前が持つ「検索」も当然のようにメールに対して使えた。これは大きかった。  
[ネット]Yahoo!は死にかけているのか? - 404 Blog Not Found(from 儚雪の空)【明日は明日の風が吹く】at 2007年04月17日 23:29
というわけでヤフーもはじめたのだけど.... ヤフー、ソーシャルブックマークサービス「Yahoo!ブックマーク」を開始 - CNET Japanヤフーは16日、Yahoo!ブックマークをリニューアルし、新たにソーシャルブックマーク機能「人気ブックマーク」を追加した。 なんかい...
Yahoo!ブックマークがイマイチな件【404 Blog Not Found】at 2007年04月17日 00:53
404 Blog Not Found:Yahoo!は死にかけているのか? なんかyahoo!も大変そうである。 たしかに最近ではgoogleの方が使い勝手が良いと思う。 yahoo!が情報ポータルの路線を崩さないが、googleは検索エンジンサービスからWebテクノロジーの最先端に躍り出た。 前者は情報をかき集...
♪誰が殺したyahoo!【kikimimi/bg】at 2007年04月14日 00:27
[alpha][動画サービス][Wii][テレビ]、春を迎えて蠢くヤフー!
Yahoo! @ ヤフー祭り【DeCoBo LOG】at 2007年04月13日 02:47
 ほう!  最近は確かに、Googleの関連サービスを使う時間が確実に増えている。  一方、Yahooについては、日本語の検索エンジンとしては重宝しているが、英語となると英語圏のGoogleにはおよびもつかない。英国のニュースを見るのに、英国のGoogleに行くことをおろそか...
グーグル、初の開発者イベントを開催 ユーチューブでも公開へ - 米国【GreenPost -Heuristic Life -】at 2007年04月12日 12:26
 Yahoo!は死にかけているのか?2007/04/1202:21ブログのユーザビリティを高めるための20の秘策2007/04/1202:21googleはなんでも知っている2007/04/1202:21ドイツ軍、生後4週間の乳児に召集令状2007/04/1202:47
Yahoo!は死にかけているのか?【満足な買物】at 2007年04月11日 19:15
Web業界のデザイン手法として、密かに流行し始めている「左上の魔術師」理論。 サイトとしての「見栄え」よりも、ユーザーの「目の動き」に着目したWebデザイン手法として注目を浴びています。 今回は、まず...
「左上の魔術師」理論【[Z]ZAPAブロ〜グ2.0】at 2007年04月11日 17:32
404 Blog Not Found:Yahoo!は死にかけているのか? http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50806904.html たぶん弾さんは書きながら思考を整理しているんだと思うが…。 このテーマならもう少し条件をしぼるか、あるいはセグメント分けして検証すべきじゃないかな。 ....
生死を語るなら米Yahoo!か日Yahoo!かハッキリさせるべきでは?【ひろ式めもちょう】at 2007年04月11日 09:44
この記事へのコメント
俣 韲鱶袱 WAP!
http://go4wap.net
Posted by go4wap.net at 2008年10月03日 02:05
ヤフーの比較チャートは 
何を比較してるチャートなのでしょうか
ヤフーへ行ってみたけど
探し方が悪いのか該当のチャートが見つからなかったので
Posted by Hid at 2007年04月13日 11:12
同じくまわりでヤフー関連を使ってる人はいないけど、
しかし実際に数字としてヤフーはGoogleよりアクセスを稼いでる。
そこがまあ、世界の7割以上がおばあちゃんで出来てるって感じだけど。
Posted by anon at 2007年04月12日 21:57
ヤフーは死に掛けているではなく、とっくの昔に死んでいるのでは。
ヤフーのblog,sns使っている人いないでしょ。
少なくとも俺の周りにはいない。

それにヤフー、ソフトバンクのいんちき臭さはな・・
YBBぐらいからずっと個人的には感じてます。

圧倒的に強いとかいう割には
Y携帯でYボタン押して課金とか、なんかね・・・
Posted by ヤフーは死んでいる at 2007年04月12日 07:07
> Microsoft の全盛期でもその危険が決定的にならなかったのは、
> Apple が存在したからだ。

Windowsへの独占禁止法の適用を避けるために「Apple は生かさぬよう殺さぬよう」にしていたはずです。
たとえば、MSがマック版Officeの出荷を止めれば、マックは事実上、一般社会の仕事に使えないマニア用のマシンになりますから(ワード、エクセルを使わない会社はゼロ%に限りなく近いので)
Posted by old man at 2007年04月12日 04:36
ヤフーにとってYahoo!はもはや商標を借りているだけの関係でしかない。
ポータルサイトに「Yahoo! Japan」ではなく「SoftBank」のロゴを掲げたいのが本心だろう。
Posted by 挧 at 2007年04月11日 19:46
みんな、色々大変ですね。
Posted by saitou at 2007年04月11日 13:34
>iMac前のAppleが潰れかけの時にMicrosoftがAppleに塩を送っていた記憶がありますが。
Gatesが「Steve(Jobs)に騙された」と言っておられました。
Posted by タロ at 2007年04月11日 13:03
nakaさん、
あら、転置してる、ありがとうございます。
Dan the Typo Generator
Posted by at 2007年04月11日 11:31
断言してる割には主観ばかりの様な気がしてしまうのは気のせいでしょうか?
Posted by LIVEDOORから来ました。 at 2007年04月11日 10:59
Yahoo! Mail に関してですが、どちらのバージョンをご覧になってますか?
昨年秋からベータ版で動いているものは、少なくとも
・リッチテキストとプレインテキストを全体の設定でしか出来ない
・Unicodeの文字列をペーストすると見事に文字化けだらけのmailが送られる
の2点に関しては問題ないものと思いますが……

Posted by kuroyagi at 2007年04月11日 10:25
本の→元の
Posted by 通りすがりですいませんが at 2007年04月11日 10:14
>寿命さん

切り出し方でそう読めなくもないですが、本の翻訳文には以下の部分がその前にかかれてますので。

>最後にトドメを刺したのは、こともあろうに Apple だった。OS X のおかげで、Apple はテクノロジーの世界では極めて珍しい形で死から蘇った。Apple の勝利があまりに完璧なため、今では Windows の走るコンピュータに出くわすと驚くくらいだ。我々が Y Combinator で投資している人たちはほぼ全員 Apple のラップトップを使っている。スタートアップスクールの聴衆も同じだった。

つまりそういう「最先端の世界」の人たちの間では、ということですね。
Posted by 通りすがりですいませんが at 2007年04月11日 10:14
>コンピュータの世界の人たちは皆、今では Mac か Linux を使っている。Windows はおばあちゃんのためのものだ。
驚き!世界のパソコンユーザーの7割以上がおばあちゃんだったなんて!すごいぞ、コンピューターおばあちゃん!(まあ、センセーショナルでお高くとまった文章を書くには、正確な統計データなんてくそくらえなんでしょうけど。)
Posted by 寿命 at 2007年04月11日 09:54
死に始めているのは、ネットユーザーの方だよ。
ネットで大金持ちになった人はいるけど、
ネットから得られるものが少なすぎるんだな。
時間を失いすぎるのが原因。
ひとつには、
どんどんと新しいものを覚えないとならないこと。
Posted by えっと at 2007年04月11日 08:25
s/あっという魔/あっという間/

これはわざとかしら。(んなこたぁないか。)
Posted by bonlife at 2007年04月11日 07:20
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20346398,00.htm
Yahoo!のイノベーションに関しては、ここにあります。元Flickrの人が、既存のYahoo!人脈と隔離された上で開発をしています。例のPipesがその成果のひとつです。
Posted by さいとん at 2007年04月11日 05:23
> Microsoft の全盛期でもその危険が決定的にならなかったのは、Apple が存在したからだ。
iMac前のAppleが潰れかけの時にMicrosoftがAppleに塩を送っていた記憶がありますが。
決定的だと思わせないためにAppleが生かされていたと見るべきでしょうな。

一方のGoogleはというと、Yahoo!を叩き潰してしまっても一向に構わないように見えるわけで。。。
Posted by な at 2007年04月11日 05:02
誤:スピキオ 正:スキピオ
Posted by naka at 2007年04月11日 04:45