2007年05月17日 17:30 [Edit]

やっちゃうとバカにみえちゃう英文法の間違い10選

元ネタはこちら。

「グッドラッパー英語」でやろうと思ったけど、そちらはオリジナルねたにしときたいので。

でも例文はすべて書き下ろし。


  1. Loose for lose

    この二つ、発音も違うのにとりちがえをかなり見かけます。looseは「ルーズソックス」のルーズですが発音は「ルース」。濁りません。loseは「負け犬(loser)」のloseで、こちらが「ルーズ」。時間にルースな人は信用をルーズします:-)。

    Wrong:
    If you are lose on time, you loose credit.
    Right:
    If you are loose on time, you lose credit.
  2. It's for its (or god forbid, its')

    it'sはit isの略。itsはit「の」。its'という表現は存在しません。

    Wrong:
    Its okay. See it's LED? Its' green.
    Right:
    It's okay. See its LED? It's green.
  3. They're for their for there
  4. They'reはThey areの略。theirはthey「の」、そしてthereは「あそこ」。

    Wrong:
    Their over they're doing there homework.
    Right:
    They're over there doing their homework.
  5. i.e. for e.g.

    i.e.はラテン語のid estの略で、"that is (to say)" - 「それはこういうこと」の意。e.g.もラテン語だけど、exempli gratia、"for example" - 「例えば」の意。

    Wrong:
    Avoid apostrophes (i.e "It's") unless you cannot avoid it (e.g.the possessive form of proper nouns like "Dan's").
    Right:
    Avoid apostrophes (e.g "It's") unless you cannot avoid it (i.e.the possessive form of proper nouns like "Dan's").
  6. Effect for affect

    effectは「影響」、affectは「影響する」。方や名詞、方や動詞。

    Wrong:
    Slashdot affect effects the site performance.
    Right:
    Slashdot effect affects the site performance.
  7. You're for your

    It'sと共通の問題。You'reはyou are, yourはあなた「の」

    Wrong:
    You're English is not bad considering where your grown up.
    Right:
    Your English is not bad considering where you're grown up.
  8. Different than for different from

    thanは「差がある」を意味するので勘違いしやすいのですが、AとB「が」違うのはA「から」Bが違うだけなのです。

    Wrong:
    Your accent is different than mine.
    Right:
    Your accent is different from mine.
  9. Lay for lie

    layはよこた「える」、lieはよこた「わる」。他動詞と自動詞の違い。

    Wrong:
    Lie down yourself and I will lay down next to you.
    Right:
    Lay down yourself and I will lie down next to you.

    And let us make love -- I'm lying :-)

  10. Then for than

    thenはif 〜 then 〜 elseのthen、thanはmore thanのthan。

    Wrong:
    If you say you love me than I will say I love you more then you know.
    Right:
    If you say you love me then I will say I love you more than you know.
  11. Could of, would of for could have, would have

    (could|would) ofというのは発音は似ていますがありえない表現。(could|would)'veは(could|would) haveの略です。

    Wrong:
    If I knew I could of gotten that, I would of done that.
    Right:
    If I knew I could've gotten that, I would've done that.

訳者感想

実のところ、i.eとe.gの違いを除けば、中学生レベルの文法です。が、実はこれらはnative usersに見られがちな間違いです。嘘だと思ったらSATとかTOEFLだとか(私は受けた事ないけど)TOEICとかのテストを見てみて下さい。この手の問題がいっぱいあります。裏をかえせば、その程度の英文法力でもバカに見えても死にはしないのです。

逆に、英文法をきちんと理解していることは、後になって強みになります。native speakersの間違いを見つけたら、つかさず"you mean 'different from?'"と言って上げましょう。それなりの敬意は勝ち取れます。

IMHO, grammar counts more then, I mean, than spelling :-)

Dan the Nullingual

追記:

finalventの日記 - この手の英語のミスは
そういえば。
「あと10分です。」とかいう日本語、英語にするとけっこうめんどくさいと思うのだけど。
状況によって適当に言うかな。

Not really. "10 more minutes" will do.

「わたしはコーヒー」を"I'm coffee"っていっちゃう人ならむしろ迷わないケースかも。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:やっちゃうとバカにみえちゃう英文法の間違い10選
404 Blog Not Found:やっちゃうとバカにみえちゃう英文法の間違い10選【】at 2012年01月18日 16:42
双方とも見ていてあまりに痛いので。 英語に圧倒的に一人勝ちする7つの言い回し - ハックルベリーに会いに行く 「頭悪い・退屈な・痛い英語」を話さないための7つのテクニック - 分裂勘違い君劇場
「頭悪い・退屈な・痛い英語」を直すための唯一のテクニック【404 Blog Not Found】at 2008年11月17日 04:43
英文法を一通り知っておきたいと思い、”Practical English Usage”(ASIN:0194420981)の通読を試みている。途中、気になる記述を見つけた。differentのあとにくるprepositions(前置詞)を解説している箇所(本書page 137)。 From is generally used after different; ma...
[英語] different fromとdifferent thanをめぐって【antipop】at 2007年07月19日 21:25
小飼弾さんのブログで、やっちゃうとバカにみえちゃう英文法の間違いという記事があったのだが、読んでいて、こういう間違えやすい英語というのはプログラミングの世界でもあるなと思ったので、私が実際見たことある事例に絞って、プログラマー版を何点か。
プログラマーが覚えておきたい英単語【小野和俊のブログ】at 2007年05月19日 20:24
この記事へのコメント
「つかさず」は釣りだろ。
Posted by とおりすがり at 2007年06月02日 13:26
thereとtheirは自分もよく間違えます。their綴り難しいし。
"different than"は沢山見ますけど誤用なんですね。

# 「つかさず」はちょっと好き。
Posted by heiwa4126 at 2007年05月18日 11:29
弾さん、こんにちは。
いつも楽しく読ませてもらっています。
今日の英語の話、面白かったですがなにより、このブログはフォントが素敵ですね。特に英語のフォントがきれいだと。今頃気付きました。(笑)ではでは。
Posted by why-newton at 2007年05月18日 10:44
弾さん、こんにちは。
いつも楽しく読ませてもらっています。
今日の英語の話、面白かったですがなにより、このブログはフォントが素敵ですね。特に英語のフォントがきれいだと。今頃気付きました。(笑)ではでは。
Posted by why-newton at 2007年05月18日 10:42
こんなのもあります。
http://www.wsu.edu/~brians/errors/errors.html
『 Common Errors in English 』
Posted by Passer by at 2007年05月18日 06:56
日本語圏外の方が日本語を学ぶとえらく日本語が丁寧で
日本人の日本語おかしいと指摘するのと一緒でしょ。
Posted by 通りすがり at 2007年05月18日 02:23


コミュニケーションネイティブじゃない宇宙人が
いくら<勉強>してもな。
Posted by さいのうないのう at 2007年05月17日 22:51
日本人は受験勉強式に英語やってきてますからこれらのミスはあまりしなさそうですね。よくネイティヴがこういうミスやっててなんでだ?って思うけど、多分彼らは発音を元に英語を思考しているんだろうな、と思いました。僕らは文字が基礎にあると思います。
Posted by 通りすがり at 2007年05月17日 19:59
えっそれなりの敵意では??。「あげあしをとる」という言葉は英語ではあるんでしょうか??
Posted by bkog49 at 2007年05月17日 19:22
s/つかさず/すかさず/ ?
Posted by Bar@日本語土着民 at 2007年05月17日 18:13
何故、みんな、私をスルーするのでしょうか。
弾先生。状況説明をお願いします!!
Posted by 大勲位モーリス・G・茶茶 at 2007年05月17日 17:54