2007年05月20日 01:00 [Edit]

プログラマーが放置したスペルミス

  1. Cache - Cash

    これ、辞書だと同じ発音なのですが、cacheに限らずフランス語由来の-cheの発音は、直前の母音を少し長めにすることが多いように思います(e.g. panache, microfiche)。「キャーシュ」という感じ。

  2. Programming - Programing

    基本的に、nやmやrで終わる動詞に-ingを付ける時には、すべて重ね打ちします(e.g. tan → tanning, dim → dimming, occur → occurring)。気をつけなければならないのは、その後ろにeがある場合で、この場合、eを外し、(m|n|r)は重ね打ちせず書きます。(i.e. dine → dining, mime → miming, cure → curing)。

  3. License - Licence / Lisence / Lisense

    これ、頭が痛い事に、米語ではliCenSeが正解で、英語ではliCenCeが正解。

  4. Suffix - Postfix

    postfixが正解の場合は、形容詞として使う場合。"'-ing' is a suffix that forms a present participle of verbs"という場合は suffix が正しくても、"++ as in 'a++' is a postfix operator"と言います。

  5. Indices - Indexes
  6. 元々はindiceのみが正解だったのが、indexesも後に認められるようになった。「早急」と書いて「さっきゅう」だけでなく「そうきゅう」もOKになったのに近い事情。誤用も重ねれば正解になっていく例。matrixも最近ではmatricesと書く人よりmatrixesと書く人の方が多いような気もする。

  7. Regist (Register) - Resist

    これはわざわざregisterXXと書くのでなく、setXXと書くのがしあわせの秘訣。もちろんaccessorの方はgetXX

ここまでが前振り。ここからが本題。

まず、なんといってもUnix Programmerであれば知らぬものなしなのが、creat。ファイルを新規に作成するAPIがこれなのだけど、正解はもちろん"create"。しかしここまで普及してしまっては、変えるに変えられない。

それと同じ道を歩みつつあるのが、、referer。正解は"referrer"なのだけど、これまた今さら何千万ものWeb Servers, 何億もの Web Browsers を入れ替えるわけにもいかず....

ミススペルを正しいスペルとして普及させるもっとも手っ取り早い方法、それはAPIにミススペルを混入させる事かも知れません。

Dan the Typo Generator

追記:

はてなブックマーク - macksのブックマーク / 2007年05月20日
creat が creat なのは、初期のC言語では識別子に5文字制限があったから、という話を聞いたことがある。

unlink()もVersion 6 AT&T UNIXから存在していたことを考えると、これは疑問。

最有力なのは、Ken Thompson起源説。

Kenneth Thompson - Wikiquote
If I had to do it over again? Hmm... I guess I'd spell 'creat' with an 'e'.

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:プログラマーが放置したスペルミス
404 Blog Not Found:プログラマーが放置したスペルミス【】at 2012年01月17日 06:31
これで2時間潰したぜ。 プログラマーが放置したスペルミス スペルミスらしいぜ。...
create じゃなくて creat なんだぜ【日々のこと】at 2008年08月08日 03:26
小野和俊のブログ:プログラマーが覚えておきたい英単語 404 Blog Not Found:プログラマーが放置したスペルミス まさに「あるある」ですね. あえて追加するなら,ループのことをroopと書く学生が,ときどきおります.演習の巡回中とか,卒論プログラムのコードレビューの際
[英語][情報教育] 末尾重ねる重ねないはややこしい【たけひこ日記】at 2007年05月20日 22:32
404 Blog Not Found:プログラマーが放置したスペルミス Ken Thompson のチューリング授賞式でのジョークはあまりに有名ですが、creat() は miss spelling ではなく、abbreviation でしょ...。個人的には creat (クリート)と言えば、一般動詞の create ではなく、システム....
creat はミススペルじゃない【へ〜たのめも】at 2007年05月20日 12:35
この記事へのコメント
やっぱり
java.lang.Cloneable
では。
Posted by と at 2007年05月25日 02:20
ナル
Posted by 通りすがり at 2007年05月24日 18:20
NULL ってなんて発音します?
Posted by kuma_hati at 2007年05月22日 15:15
ProgramingはYAHOO辞書でヒットしますねえ…。
Posted by くっぱ at 2007年05月20日 22:18
[referrer]は、日本語でも「リファラ」じゃなくて「リファー」と
[referer]っぽく発音する人が多い気がします

あと普段の発音で
[simulation] → シュミレーション
[affiliate] → アフェ、アフェリ

YouTubeをようつべと読むのは確信犯として:-)

Posted by 五反田社長 at 2007年05月20日 20:58
「いいかげん」も「好い加減」なのであって「イーカゲン」?
Posted by 74 at 2007年05月20日 14:10
今では「適当」という言葉を「いいかげん」という意味で使うのも正式にオケーなんでしょうか?
一応、本来の意味と区別するために「テキトー」って書きますけど。
Posted by 12 at 2007年05月20日 08:02
驚きました。間違いが多いという事よりも、
自分も平気で間違えていることに。orz

>誤用も重ねれば正解になっていく

自戒にします。
Posted by くま at 2007年05月20日 03:59