2007年05月21日 23:30 [Edit]

今でも*NIXは初心者のような気がする

学生時代
  • はじめて触ったUnixはVAX上のうにとりっくすだったと思う。100個以上ttyをぶらさげていたような気が...
  • それも、英作文用。viとroffのマニュアルを渡された記憶が。
  • Computer Scienceの演習で使っていたのがDiskless BootなSun 3. NFS Serverの全容量が300MBぐらいだったっけ。10Base-5のケーブル、ぶっとかったなあ。
  • X11をこっそりインストールしてしかられたり、elispのマニュアル(500ページ以上)をレーザープリンターで刷って大目玉くらったり。
  • twmはX11、すなわち「富豪環境」の象徴
  • Apolloってワークステーションのことじゃないんっすか?
  • fjを読めた時には感動したなあ。
PC Unixとの邂逅
  • redhatってどこのslackwareでつか?
  • Digital HiNoteは名器だった....
  • Xが動いた時には超感動。
  • でも、make xconfigがLinuxに出たあたりで「おっさんにはついていけねえぇ」と思い立ち、ちょうどその頃PAOが出た事もあってFreeBSDに移行。本当にお世話になりました。
  • odz buffer - Linux ノスタルジー
    Ethernet Controller は自分でチップセットを確認してカーネルモジュールの設定を行うもの。動かない場合も多いが、RealTek(通称カニ)なら安心。LAN カードを買うときは カニを確認しろとの格言(?)が。
    余談ですが、*BSDの100Base-TXな世界では、カニは蛇蝎のごとく嫌われていました。理由はsourceの中に。

この間もclientとしてはMacを使っていたのだけど....

Mac OS X登場
  • あ〜らくすぎ。
  • 自分の親に*nixを使わせる時代が来るとは。

こんな感じなのですが。*nixに関しては、@homeでとても居心地がいいのと同時に。未だに知らないことが出てきたり、思わぬ発見があったりして、永遠の初心者感もまたします。同様のことはPerlにも感じます。長く愛される道具というのは、手に馴染む手軽さ(とはいっても、最初に触った時はなんじゃこりゃあ状態だったけど)と同時に、いつまでたっても飽きない奥の深さも同時に持っているでしょう。

それでも、そろそろ*nix離れしたパラダイムも探ってみたいという気持ちも強くあります。*nixという「安心して還って来れる家」があるが故に、むしろ冒険したくなるというのか....

URIにまで発展した/で区切る階層構造(バックスラッシュアレルギーはこれに由来すると思う)、「とりあえずtext、処理はプログラム側で」というデータに対するスタンス、ディスク上のデータからソケットまで「ファイル」で抽象化...*nixが世界にもたらしたものは実に多彩で芳醇なのですが、それが「あたりまえ」になった今、「別の世界のあるとしたら、それはどんな風になっているのだろう」ということを以前にもまして妄想するようになりました。

それにしても、もう20年来の付き合いか....

Dan the *nixen


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Foundさんのエントリ「今でも*NIXは初心者のような気がする」をふんふんと面白く読んでいたら、気になったことが書いてあった。 Ethernet Controller は自分でチップセットを確認してカーネルモジュ...
FreeBSDのソースの中に書かれているローエンドNICについて【WEBプログラマー+WEBデザイナーなZARU日記】at 2007年05月23日 21:16
思い起こせば、何時からの付き合いだろう...
永遠の*NIX初心者です【Big Sky】at 2007年05月22日 03:07
この記事やこの記事を読んだついでに、時折思う事を吐露しておく。 vi は自転車と水泳には共通点がある。 皆、覚えるのに苦労するけど、一度覚えたら身体が一生覚えてくれる。 10年以上ブランクがあっても、不思議とちゃんと使える。 アタマでは覚えていないは...
身体が覚えていた【日々礼賛】at 2007年05月22日 02:02
この記事へのコメント
fjでexit前のfreeする派としない派の終わり無き戦いをウォッチしてたのを思い出しました。電子のお針箱さん元気かなぁ。
Posted by 懐古厨 at 2007年05月22日 11:28
兄貴が買った最初のパソコン・・・MZ2200 シャープ製 「ピーゴロゴロ」と磁気テープを読み込む。不便な機械。郷愁。
Posted by blog49 at 2007年05月22日 08:22
「fjを読めた時には感動したなあ」
この前、こんなん見つけちゃいましたw
http://groups.google.co.jp/group/fj.jokes/browse_thread/thread/38b605ba3f8d53ec?hl=ja
Posted by masuda at 2007年05月22日 01:07
初ボーナスで買ったのがHiNoteで、slackware入れてNCSA httpd入れてCGIの勉強をし(たのが転職のきっかけになっ)たのを思い出しました。懐かしいです。
Posted by naoya_t at 2007年05月22日 00:01