2007年06月12日 21:45 [Edit]

書評 - 「世界征服」は可能か?

間違いなく、岡田斗司夫の多方面にわたる作品の中でも最高傑作。

いや、それどころか本書以前の岡田斗司夫作品は、本書の下書きにすぎない。「僕たちの洗脳社会」や「フロン」という書籍だけではなく、「王立宇宙軍」や「ナディア」といったアニメも。

いや、「下書き」というより「下っ端」というのがふさわしいだろうか。


本書「『世界征服』は可能か?」は、オタキングが、本当にキングになる、すなわち世界を征服するとはどういうことを考え抜いた本。その知見と結論は、キングの名にふさわしい。

オビより
あなたはどんな支配者タイプ?
  1. 魔王タイプ
    (ex.『レインボーマン』の「死ね死ね団」)
  2. 独裁者タイプ
    (ex.『DEATH NOTE』の「夜神月」)
  3. 王様タイプ
    (ex. 『ドラゴンボール』の「レッドリボン軍総帥」)
  4. 黒幕タイプ
    007 』シリーズの「スペクター」

このオビだけみて、「オタク向けの教養書ね」と思ったあなたは、すでにオタキングの世界征服計画を白紙委任したに等しい。本書は、現在日本語で書かれた、もっともすぐれた善悪論なのだから。

p.13
そういうわけで議論は終わり、「ガーゴイル:人類征服をたくらむ悪の秘密結社」と書いた企画書も、NHKに無事に提出できました。
でも、妙に庵野監督の言葉がひっかかるんです。
「ガーゴイルは、なんで世界征服なんかしたいんだろう?」
「高度な科学力で自分らだけで楽しい暮らしをすればいいのに」
 本当にそうだ。なんで悪の帝国は「世界征服なんかしたいんだろう」?

この自分たちの作品に対するツッコミが、本書の出発点となる。そしてオタキングは、フィクションのみならずノンフィクションにおける古今東西の世界征服者を、テレビでこれらの世界征服者をみたものであれば誰でも納得せざるを得ない形で分析していく。

そして得られた結果というのは、当然のように意外であり、意外のように当然である。

すぐれた理論に対して我々が感じてしまわずにはいられない気持ちが、そこに待っている。

マイッタ....といいかけたが、それはやめておく。

実は私は今本を書いている。書き出せば一気に書けるはずだが、目次案がまとまらない。本日も目次案の督促がmailboxに入っていた。それさえ出れば一気に書けるのに、一押し足りないという状況にあった。その目次案がまとまりかけたまさにその時、

本書に出会ってしまった。

その本の中には、私なりの「世界征服」のありようも書く予定で、本書を読了した今もそれを変えるつもりはないしかし、その書き方は本書の後では大きくカエザルを得ない。ヤッターマンにおしおきされた三悪トリオの心境だ。

こういう時の悪の台詞は決まっている。

おぼえてろ〜

それにしても、善とはなんと退屈にして貧相で、そして悪とはなんと華麗にして豊穣なのだろう。だとしたら、豊穣を善とするのは、悪を善と取り違えていることになりはしないか。実はこの設問も、本書の結論のヒントとなっている。その結論は、是非あなた自身の目で確かめてほしい。本書をネタバレさせるほどの善人では私はない。

これだけは、いえる。

今後本書を読まずして、善悪を語ることなかれ。

Dan the Lesser Evil

See Also:

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:書評 - 「世界征服」は可能か?
404 Blog Not Found:書評 - 「世界征服」は可能か?【】at 2012年04月17日 20:06
読了はじめに なんで「世界征服」なのか第1章 世界征服の目的第2章 あなたはどんな支配者か?第3章 世界征服の手順第4章 世界征服は可能か?via:目次子供の頃に見ていたアニメや漫画などでよく耳にする「世界征服」についてまじめに語っている本。実際に、どうやって、征
[本]「世界征服」は可能か?【Bugle Diary】at 2012年02月23日 18:12
オタキングこと岡田斗司夫先生の”「世界征服」は可能か?”を読んだ。 私はこれで「世界征服」を諦めました・・・ 世界征服をやるにはどうすればいいのか具体的に考えたこと...
[本]「世界征服」は可能か?(岡田斗司夫)【メモ帳であり備忘録でありブログであり・・・】at 2007年08月29日 21:40
新潮新書編集部より思いがけないバースデープレゼント。 いつまでもデブと思うなよ 岡田斗司夫 私がこれまで読んだ中で最も面白いダイエット本にして、岡田斗司夫作品の中ではもっとも「使える」本。
書評 - いつまでもデブと思うなよ【404 Blog Not Found】at 2007年08月18日 02:06
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)を読む。最近「○○は○○か?」という本が多いし、題名も相当トンデモ。しかし、しかし、ガンダム世代以前の人は絶対楽しめる。重厚な内容。
世界征服は可能か?【blog50-1】at 2007年07月30日 08:51
RPGなどで、なぜ魔王は世界征服にいつも失敗するのか。ここでは解答を出すというより、そもそもどういう条件で勇者と魔王が戦っているのか、という部分に焦点を当てることで、RPG世界のパワーバランスを考察しました。 世界征服問題の五大論点 魔王の戦力 人間の戦力 双方の
[考察]魔王はなぜ世界征服できないのか?【萌え理論Blog】at 2007年07月21日 06:09
東芝、低価格化したHD DVDレコーダ「RD-A300/A600」 http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070612/toshiba1.htm 東芝、新HD DVDレコーダを発表。国内シェア7割へ http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070612/toshiba2.htm 手頃な価格だし普通のレコーダーとし...
ここは酷いHD DVDですね【障害報告@webry】at 2007年06月13日 01:51
この記事へのコメント
たまたま「悪の人心掌握術」(書評)について語ってシマウマした。はやく買わなくちゃ それっ。
Posted by blog49 at 2007年06月13日 08:20
あるいみ善悪は裏表ってことですか。
Posted by SQ at 2007年06月13日 01:44
>実は私は今本を書いている。

最後の晩餐で食べたい物は?のその食べたいものであるような
誰かには”最後の書籍”に選ばれる本になることを勝手に期待。

オラわくわくしてきちまったぞぉ(笑)
Posted by . at 2007年06月13日 00:37
内容をまだ見ていないので、
買うかどうか悩んでいたのですが、これは買った方がいいみたいですね。
>あなたはどんな支配者タイプ?
A.魔王タイプ/B.独裁者タイプ
C.王様タイプ/D.黒幕タイプ
これは、昔に岡田さんが出した本『人生テスト 人を動かす4つの力』の、
軍人タイプ/学者タイプ
職人タイプ/王様タイプ
の、焼き直し?それの元になった連載『人生の取り扱い説明書』を貼っておきますね。
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/priodical/torisetsu/index.html

久しぶりに『OTAKING SPACE PORT』見て思ったんですが、
これはある意味、挫折した『Web 1.0』ですなぁ…
Posted by naga at 2007年06月12日 23:29