2007年06月26日 22:00 [Edit]

怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ

  1. Set times - 時間割りに読書を設定する。

    一回5分から10分程度の読書のための時間を、一日数回作っておきましょう。この時間は、何が何でも読書以外は何もしないという時間です。食後と就寝前にその時間を割り当てれば、一日40分は読書専用の時間になります。

    本中の訳注:私の一日平均の読書時間も、実はこんな感じだったりします。フィクションかノンフィクションかによっても違うのですが、一日平均5冊程度でしょうか。ただし、「ながら」も出来るので、意識して時間を作るというところまでは言っていません。

  2. Always carry a book - 本を常に持ち歩こう

    私(元記事の執筆者)は、家を出る時に運転免許と鍵と本を忘れないようにしています。この3つが最低限です。車に乗るときにもオフィスにいるときにも、映画を見る時にも今読んでいる本は私と一緒です。そして少しでも暇があると、手元の本を開くというわけです。

    本中の訳注:私はここまでしていません。同時に読まねばならぬ本も少ないというのがその理由です。ただし、あらかじめ「暇時間」が出来るのが明らかな場合、例えば出張で新幹線に乗る場合などはこれをやっています。問題は、私が本を読む速度が早すぎること。一度新大阪のdan (ほんとにそういう名前)で新書を12冊買ったのですが、新横浜まで保ちませんでしたorz。

  3. Make a list - リストを用意しよう

    今後読みたい本のリストを作っておきましょう。実際のリストを置く場所は日誌でも日記でもホームページでもWikiでもなんでもかまいません。Gmailのアカウントを作って、本の情報をそこにmailするというのもいいでしょう。読み終わったら、"Done"というタグを付けるわけです。

    本中の訳注:私はこれをやっていません。読みたい本は待たずにその場Amazonに注文しちゃいます。Todo、すなわち読書中フェーズはあまりに短いため、こうしたやり方はあまりそぐわないのです。

  4. Find a quiet place - 静かな場所を見つけよう

    快適に座れて(そのまま寝るのでなければ、横になるのは避けましょう)、誰も邪魔をしない場所を用意しましょう。TVやパソコンは、気が散るのを避けるために遠ざけておいた方がよいでしょう。音楽やかしましい家族も遠ざけた方が吉。そういう場所がなければ作ってしまいましょう。

    本中の訳注:これ、一番違和感があります。私は「ながら」が好きなので。もっとも満員電車の中で本を読める日本の人には釈迦に説法かもしれませんね。

  5. Reduce television/Internet - TVとネットは控えよう

    読書の必要を本当に感じているなら、TVとネットに時間を費やすのは控えましょう。多くの人にとってこれはそれほど簡単なことではありませんが、一分節約すれば一分読書のための時間が増えるのは事実です。

    本中の訳注:削るのであれば、TVの方を優先すべきでしょう。ネットは読書習慣にとってむしろプラスに働く場合が多いのですが、TVはよほど「ながら」が得意な人でないと読書とは相反します。

  6. Read to your kid - 子供に読み聞かせよう

    子供がいる場合は、必ず、必ず本を読んであげるようにしましょう。本を読んであげる習慣こそが、彼らが大人になった時に読書習慣を身につけているようにする最前の方法です。これは、あなた自身の読書習慣を強化するのにも役立ちます。子供と過ごす時間の価値がさらに上がることは言うまでもありません。

    本中の訳注:私自身は本の読み聞かせはされませんでしたし、娘達に本を積極的に読み聞かせようともしていません。が、私はそれでも本の虫になりましたし、娘達もかなりの本好きになってきたようです。回りが本だらけなのが「勝因」でしょうか。

  7. Keep a log - 読書録を付けよう

    リストとも共通することですが、本の題名と著者だけではなく、本を読み始めた日付と読み終えた日付も記しておきましょう。さらに可能であれば、本の概要や感想もメモっておきましょう。

    本中の訳注:blogに関しては後述。

  8. Go to used book shops - 古本屋に行こう

    古本屋は私が一番好きな場所の一つです。古本屋に行く時には、二箱ほどの古本を持って行きます。これらを売ってからまだ読んでいない本を買うようにすれば、本代は本当にわずかで済みます。古本屋に行く習慣をつけましょう。

    本中の訳注:ブックオフの宣伝みたい:-P

  9. Have a library day - 「図書館の日」を作ろう

    さらに低コストなのは、図書館の利用。週一で行くようにしましょう。

    本中の訳注:今では本代に困らないこともあって私自身が図書館に行く回数は減りましたが、娘達はかなりよく利用しています。

  10. Read fun and compelling books - 読むなら面白くてためになる本を

    あなたをやみつきにする本を見つけておきましょう。文学史上の傑作である必要はありません。ベストセラーにはわけがあります。お気に入りの作家を見つけておきましょう。

    本中の訳注:「著者がこの人であれば必ず読む」という作家がいる人は、たいていすでに読書習慣が身に付いている人です。余談ですが、Amazonはもっとこれを積極的に利用すべきでしょう。マンガの続巻とかは、出たらmailするぐらいでないと。もっともそこにマッシュアップサイトの余地があるわけですが。

  11. Make it pleasurable - 読書を快適にしよう

    読書時間が、一日で一番至福の時になるよう工夫しましょう。とっておきの茶や珈琲を用意するもよし、そのために一番いい椅子を用意するのもよし。朝日や夕日をバックにするもよし。ビーチで読むのもよし。

    本中の訳注:私の場合、これが転じて逆に本さえあれば不快な場所が快適になったりもします。

  12. blog it - 読書の結果をblogしよう

    読書を習慣にする最高の方法が、それをblogに書くことです。もしblogをもっていないなら、すぐに作りましょう。費用だってかかりません。親戚や友人からコメントをもらうのもいいでしょう。ゴールを公言しておけば、習慣に対する責任感も増します。

    本中の訳注:うまく行けばどこかの誰かさんみたいに書籍代以上の広告費を稼げるかも。

  13. Set a high goal - 高い目標を設定しよう

    たとえば今年は50冊読むと決めて、それを目標にして達成を目指しましょう。ただし、読書を楽しめていることが条件。義務化してはなりません。

    本中の訳注:うーん、これでは「本を読まない」目標になっちゃうよお。でも、確かに今の私は「月100冊程度に抑える」というゆるい目標をたててはいるのだけど、昨今は献本だけでそれだけの数になりつつあって、月200冊を超えちゃってます。本棚のキャパシティを考えるともう少し抑えないとヤヴァイのだけど...

  14. Have a reading hour or reading day - 読書時刻ないし読書日を用意しておこう

    夕食後にTVやネットを控えれば、それがそのまま読書時間に化けます。平日にそれが無理なら、休日のうち一日をまるまる読書日にあててしまうという手もあります。家族を巻き込んでもいいでしょう。ほんと、チョー楽しいですよ。

    本中の訳注:TVをだらだら見ないようにするだけでいいんですよね、本当は。平熱の時に見る気しないもんなあ、最近は。

Dan the Bookworm


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
もう一年以上も前のものなのだが先日見つけた「404 Blog Not Found:怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ」という記事。 私も読書を一生続けたいと思っているのだが、この記事に...
2008年の私の場合:読書を一生の習慣にするための14の心がけ【marginalia】at 2008年09月01日 00:07
以前、404 Blog Not Found:怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけという記事を読みました。元ネタはこれ。14 Ways to Cultivate a Lifetime Reading Habit - lifehack.org読書量が落ちてきてるので、もう一度読み??A5%EC%??
読書を一生の習慣にする14の心がけ【Ko's Style】at 2007年07月10日 23:30
lifehack.orgより、「14 Ways to Cultivate a Lifetime Reading Habit」。やや乗り遅れましたが(汗)、読書家としてはこの記事はまとめたいところです。本に限らず、ブログ記事や新聞を読んだりする...
読書を一生の習慣にする14の方法:随所で話題に!【創造マラソン】at 2007年07月05日 10:01
ネット界隈で速読家として有名な人物のひとりに小飼弾氏がいます。そんな彼が、先日自身のblogで「読書を一生の習慣にするための14の心がけ」という記事を書いたことがきっかけとなり、今、読書に関心のあるbloggerたちのあいだで、速読を身につけるにはどうすればいいのか
[雑談] ○○があると本が速く、そして楽しく読める【そこにはなにがある】at 2007年07月02日 18:58
もっと読書時間が欲しいなぁと思っているところなので、一つ一つ見てみようと思う。 1. Set times - 時間割りに読書を設定する。 1回5分とかでもいいそうです。時間割自体がないなぁ…。 2. Always carry a book - 本を常に持ち歩こう これは、出来る限りしていますね。何か
[本][生活]404 Blog Not Found:怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ【愚者のニュース】at 2007年07月01日 09:48
こんにちは、LuckyUSです。 最近読書関係のブログで話題になっているのが、 「読書を一生の習慣にするための14の心がけです。 それに触発されたので、忙しいといわれるIT系サラリーマンが 月20冊を読破するための自分なりの実践方法を纏めてみました。 合計11の心がけで...
僕が読書を習慣にしているシンプルな11の心構え【フォトリーディング@Luckyになる読書道】at 2007年06月30日 08:17
【概要】◆最近、小飼 弾さんの「怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ」という記事を発端として、読書や速読について考えさせられるエントリーが増えております。 そこで、今回は、私なりに速読(小飼さんの足元にも及びませんが)法などについて考えてみよう....
【読】読書や速読について考えてみる【マインドマップ的読書感想文】at 2007年06月30日 08:10
このところ、読書の成果について考えています。 404 Blog Not Foun...
ビジネス書を速く読んで、成果にするには【独立起業家ネットビジネスブログ:実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?】at 2007年06月29日 08:39
小飼弾氏のブログエントリの「怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ」に対して自分がどういう心がけをしているかを軽く考えてみた。1.Set times - 時間割りに読書を設定する平日は、往復の電車の中と、たまに営業中の電車の中と、昼食を1人で食べるときくら...
「読書を一生の習慣にするための14の心がけ」を自分なりに考える【脳みそ@営業中】at 2007年06月29日 07:28
小飼弾氏のブログエントリの「怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ」に対して自分がどういう心がけをしているかを軽く考えてみた。1.Set times - 時間割りに読書を設定する平日は、往復の電車の中と、たまに営業中の電車の中と、昼食を1人で食べるときくら...
「読書を一生の習慣にするための14の心がけ」を自分なりに考える【脳みそ@営業中】at 2007年06月29日 01:04
暗い部屋で、独りぽっちで本を読むのが趣味であり、快楽であり、やることなすことであった私です。最近は、仕事が忙しくなり、仕事関係の勉強もイロエロと始めたり、クラシックギターの練習が、眼前の登攀目標であり、独りぽっちの読書というのが、ママならなくなってきてい
[ブログ] 細切れ時間にイロエロすることについて。【けろやん。メモ】at 2007年06月28日 19:47
■404 Blog Not Foundさんより 『読書を一生の習慣にするための14の心がけ』 なんだかこのタイトルにやられてしまった。 「本の虫」って憧れる。 今年に入って本を読むことが自分にとっての課題でもあり、今後への目標になってまして。 ◎時間割りに読書を設定する ...
本の虫になるべしっ☆【caveman's style.】at 2007年06月28日 11:55
●昨日引用した小飼 弾さんの『怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ』が読書好きの間では盛り上がっているラシイ(含む自分)。 そこでコメントやトラバされた記事に多くあったのが、「どうしたらそんなに速く読めるか」というもの。 以前見たYouTubeの動画でも...
とりあえず『影響力の武器』を【ビジネス・ブック・アーカイブ】at 2007年06月28日 10:46
404 Blog Not Found:怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ とても共感した記事。それと実践してる個人的ひきこもりハック。 読書と勉強を自室でして、結果をPC部屋で出力する。読書録や勉強録は頭の整理に効果的です。PCなんて電源落としたくらいじゃ意識外にでき
部屋がふたつあると読書も勉強もはかどる【ほとんど無能】at 2007年06月28日 09:40
読書好きの人の間で404 Blog Not Foundの ●404 Blog Not Found:怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ の記事が話題ですね。 年間50冊、月に4†5冊程度も本を読むのはシンドイ。と、いう方には参考になる点が多いかと。 コメントやトラックバックにも有用な意見が...
これを読んでおくと読書スピードが速くなる。自己啓発書編。ついでに知的生産編【俺と100冊の成功本】at 2007年06月28日 00:40
dankogaiさんのブログのエントリ「怠翻 - 読書を一生の習慣にするための1...
dankogaiさんになる為の.mp3【ジユウナシャシン】at 2007年06月27日 22:27
読書についてのおもしろい記事があったので自分のブログにも書いてみる。 ("読書を一生の習慣にするための14の心がけ" from 404 Blog Not Found:怠翻 リンク:http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50860248.html) 題名通り、読書を習慣化するコツを14あげた....
読書を習慣化したい人へのアドバイス【一留学生の雑記帳】at 2007年06月27日 18:19
 面白い記事だったので、自分のことを14項目について書いてみる。  最近は忙しい...
読書を一生の習慣にするための14の心がけ【langsam】at 2007年06月27日 17:02
■怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ  自分は運良く(?)、こういった心がけを意識しないでも読書の習慣はついてるように思います。  というより”こうしよう”って意識するのが凄くイヤなんだと思います
読書の心がけ?【太老街】at 2007年06月27日 11:20
404 Blog Not Found:怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14...
本の虫【iwalog】at 2007年06月27日 10:42
●小飼 弾さんのブログで『怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ』という記事を読んだので、思うところを。 とりあえず、項目ごとに。 1.Set times - 時間割りに読書を設定する。●私の場合、基本的に通勤時間しか読まないので、1日1時間ちょっとが限度。 た...
自分なりに考えてみた(『怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ』を読んで)【ビジネス・ブック・アーカイブ】at 2007年06月27日 10:30
以前の記事で紹介したとおり、先月私は13冊の本を読みました。 自分でも驚きなんですが、読書の記録を付けるようになった2004年の3月からでは、この記事を投稿している現時点までの3...
月10冊以上読む読書術【ナレッジエース】at 2007年06月27日 07:44
この記事へのコメント
すごい量ですね。なんだかショーペンハウエルの
「読書について」を思い出させる記事でした。
Posted by 遠藤 at 2008年06月27日 00:29
「1日何冊読んだ」なんて競うのは無意味だと思います。
Posted by tn at 2007年06月29日 18:16
最近の読書論で面白かったのは、
『精神科臨床の場所』杉林稔(みすず書房)

「読む」
「(強制的に)読まれ(せ)る」
を強迫とヒステリーに関連づけて論じておられる。

「書く」ことについても
作者が「(自分が)読むために」書いた本と
「(読者に)読ませるために」書かれた本があるらしい。

カフカは(親しい友の前で)「(自分が)読むために」書いた?
Posted by haineko2003 at 2007年06月29日 05:38
速読が生まれつきの才能と思い込んでる人はちょっと調べてみて下さい。いくらでも速読は鍛えることができます。読み方をちょっと変えてみるだけでいいんです。本を読むのが遅い人は頭の中で音読したりしてませんか?
Posted by sok at 2007年06月29日 00:45
読書って習慣にするようなもんなの?
好きなら勝手に習慣化するだろうし、他に面白いことがあればそうならないだけじゃないの?
意識して習慣化する意味が解らないんだけど
Posted by sw at 2007年06月28日 23:33
もとなかって誰ですか?
Posted by あ at 2007年06月28日 20:53
うちは父が本好きで、それこそ本の壁がある家で育ったが、自身は全く本を読まない人間になってしまいました。

父への反発心?

弾daughter(s)はお父さんのこと好きなんでしょうな。
Posted by こぐま at 2007年06月28日 19:35
うーん、訳者様も書かれているように、1.3.7.13のように
「〜ねばならない」的な部分があると本って読みたく
なくなるんじゃないでしょうか?

むしろ、漫画でも何でもいいから、まず書物に気軽に触れる
ことから始めたほうが良いような気がします。
(映画の原作やノベライズなんか、本の世界に入るには
良いと思いますし、そういう意味ではラノベも役に立つんじゃ
ないでしょうか。)

あとは「気軽に読むこと。間違っても内容を暗記しようなど
とは思わずに、今楽しむために読む。読んでいるうちに内容を
一部忘れても構わないし、必要ならまた読めばいいさ、と
考える。」ってのが以外に重要だと思います。

本が嫌いな人って、読み方を知らないので勉強しているような
気構えで読もうとするからつまらないんですよね。
Posted by    at 2007年06月28日 14:58
「本の虫」になるために参考にさせていただきました。

いつも参考になる記事に感謝してます♪

応援してます☆
Posted by drago_nash at 2007年06月28日 11:58
読むの凄い早いですね〜
それで読み終わった本にまともな感想が持てるなら感心します
Posted by t at 2007年06月28日 09:11
再読ってしませんか!?
Posted by とくにありません at 2007年06月28日 02:44
俺達に速読なんて無理だよ。
だいいちハードウェア的な性能が違いすぎる。
Posted by nanasi at 2007年06月27日 19:56
「速読のための心がけ」を書いてほしいです。
読むのめっちゃ遅いので。
Posted by RJ at 2007年06月27日 11:06
Amazon連動型ネット通販サイトAmazletを知っていますか?
Amazonではちょっと使いづらい商品検索がAmazletなららくらく1発!
わかりやすい!使いやすい!
しかもAmazon.co.jp だから安心・安全。
今なら最大10%還元サービス実施中♪

http://amazlet.bufsiz.jp/
Posted by amazlet at 2007年06月27日 10:32
「本を速く読むための10のコツ」とかを書いてほしいものだ
Posted by monmon at 2007年06月27日 09:30
おいらの場合には2,7,8,10,12くらいですか・・・何かするために何かを削るという考え方はあまり好きではありません。「読書を一生の習慣」にする必要があるかという問題です。

「気が向いたときに読書を習慣にする一時の心がけ」

blog49 勝手に変作

でないと なんか一生読み続けなくちゃならないのかよって嫌われます。
Posted by blog49 at 2007年06月27日 08:38
本が嫌いだったらともっと時間を有効に使えるんじゃないかと思うことが良くあります。
Posted by とくにありません at 2007年06月27日 04:11
月に200冊だって?はっきり言うよ、あんたバケモンだよ…
記事も自慢話にしか思えない。
Posted by nanasi at 2007年06月27日 01:19
いつも楽しくエントリを読ませていただいております。
弾さんの書評で買った本もいくつもあります。
自分ももげさんと同様、なんでそんなに早く読めるのか不思議です。
新書でも2時間程度はかかってしまいます。
何か訓練等されたのでしょうか。
それとも、読み込んでいるうちに自然とその速度は身につくのでしょうか・・・?
Posted by peko at 2007年06月27日 00:41
確かに読書は必要ですね。
TVの時間を減らさないと・・。
Posted by firstfirst at 2007年06月27日 00:18
>回りが本だらけなのが「勝因」でしょうか。
実家にも「本の壁」が何枚かあって、昔からそれが当たり前の
環境で育ってしまうと、やっぱりそうなりますよね。
Posted by medtoolz at 2007年06月26日 23:23
どうしてそんなに速く読めるんですか?
最初からそうなんですか?
ぼくには新大阪−新横浜じゃ新書一冊も無理です。
Posted by もげ at 2007年06月26日 22:45
弾さんはものすごく本を読むのが速いみたいですが、どのようにして読むのが速くなったのですか?お勧めの速読法とかありますか?
Posted by kf at 2007年06月26日 22:34