2007年07月17日 06:00 [Edit]

怠訳 - 女性諸君、もっと長くオーガズムを得る方法はこちら

元記事はこちら。

ご利用は計画的に;-)


欲張りな女の子たち、注目! もっと長く深くイキたくない?、コホン。正しい場所にようこそ。女性のオーガズムの平均が15秒から30秒しか続かないことを考えれば、キミたちの多くがイクことに関してちっとチートされたと感じるのもわかる。

もしオーガズムが30分もつづいたとしたらどうよ? その上波打つように余韻が1日中続くとしたら?そう80年代の性科学者二人が主張している。「拡張性的オーガズム術」(Extented Orgasm technique;ESO)だって。ずいぶんと大口をたたいているみたいだし、当時は注目されたけれども、Gスポットと同じで、5分で理解できないから、[無駄にややこしい]タグを張られたまま忘れ去られていたというわけ。

セラピストからは、最近ESOに再着目した結果、驚くような結果が出てるんだって。何が変わったのか?そう。当時より今の我々の方が、セックスに関してよく知っているってこと。それを利用しない手はないというわけ。ごたくはこれくらいにして、そろそろはじめようか。

ステップ1: 自分でしておくべきこと

  • セックスについて、もっと前向きに考えよう。性科学者によると、ぼくらは快感を素直に受け入れるより、拒絶する傾向があるんだって。だから「発想のリストラ」が必要になる。「これはイイ。これでイコう」と考えるようにしよう。「ああ、ママがわたしを見たら気絶しちゃう」じゃなくて。
  • Kegelの括約筋エクササイズをやってみよう。元々は尿漏れを防ぐためのエクササイズ。括約筋を25回から30回しめたりゆるめたりを、一日三回。
  • 辞意のときには、注意を払って。どこをどんな速さ、どんなリズムで押せばイケるのか、自分をよく観察してみよう。練習あるのみ。

ステップ2:パートナーとすること

  • 彼を傍らに座らせて、潤滑剤を陰部全体--膣だけではなくて肛門までやさしく塗ってもらって、それを 五分間続けること。おっと、まだクリトリスや膣内を触らせちゃだめだよ。
  • それが終わったら、次はそのままクリトリスを指でやさしく愛撫してもらおう。一秒に一回転するぐらいで、上で調べておいたリズムを彼に伝えると、さらによくなるよ。
  • 上のステップと同時に、今度は腹式呼吸しながら、括約筋を締めて見よう。そろそろオーガズムに備えた方がいい。ここからカレにとってはちょっとややこしくなるので。
  • キミがイく直前に、彼には2秒ほど陰部が収縮するのが観察できるはず。これがオーガズムのサイン。これが始まったら、カレにはクリトリスの愛撫を中断してもらって、今度はキミの膣内で指を愛撫してもらう。指を出し入れしてもいいし、入り口をやさしくかき回すようにしてもいいのだけれども、大事なのは、ここからリズムは落として、そのかわりしっかりとやってもらうこと。
  • キミがオーガズムに達したとき、彼には膣が後ろに引くことが感じられるはず。ほとんどのカップルは、ここでやめてしまうのだけど、ESOではここからが本番! ESOでは、最初のオーガズムは序章にすぎない。膣への愛撫はここで止めないで、より力強く鮮明に続ける。間もなくオーガズムの連奏がはじまる。
  • 収縮の波が収まったら、カレにはすぐにクリトリスへの愛撫に戻ってもらう。これでまた収縮の引き金が引かれる。そうしたら、また膣に対する愛撫に意向してもらう。このサイクルを、収縮の波が1秒から5秒おきぐらいになるまで続けてもらう。
  • これを15分ほど続けると、収縮は連続的なる。膣はもうコントロール不能な感じ。この状態に入ったら、彼には両手を使って膣とクリトリスを同時に刺激してもらう。結果は、波のように押し寄せるオーガズム。やみつきになること請け合い。

その他に気をつけるべきこと。

  • 「感じやすい日」を見つけておこう。月の中で性欲が高まる日があるはずなので、それをチャートにしておこう。生理の周期とあわせて記録しておくといい。数ヶ月後には、自分のリズムが見えてくるはず。
  • お酒は控えめに。アルコールは運動も感覚も抑制してしまうので、ESO的にはよくない。
  • 潤滑剤を使おう。より強い刺激を使えるようになるし、ひりひり感はより弱くなる。
  • 尻をふろう。陰部をもっと動かせば、もっと強く感じるようになる。ベリーダンスとか最高だ。
  • イったことを見逃さないよう神経を研ぎすまそう。このことに関しては、男の方が有利みたい。男はその瞬間がはっきりわかるのだけど、女はオーガズムのまわりを「うろつく」感じ。小さな感じ、小さな動きも感じ逃さないように。
  • 刺激を分散してみよう。クリトリスでイッた後は、膣を刺激してみよう。性交でイッた後は、オーラルセックスをしてみよう。最初のオーガズムが鋭くて速いなら、次に来るオーガズムは長続きする感じになる。

この記事、ひたすらカノジョの立場で書かれているのが特徴的。でも日本の場合、ここまでカレを動かせるようになる前に、自己主張の技術を確率しておく必要があるかも。逆にその分男は彼女の心と体の声にもっと耳を澄ます必要もあるわけで、そのあたりは→の本に書いてあることと共通している。

でも、上のESOの間男が我慢しているのって、かなり大変かも....

男女諸君、健闘を祈る。


Dan the Sexual Being


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
意向→移行

#新年の「読者が選んだ2007年のentriesベスト16×2」から来ました。
#読み落としているものあるなあ。
Posted by もり at 2008年01月01日 22:18
一日中とは言わず、せめて30分いや、5分でも続く方法はないでしょうか?男が(^^;
Posted by snark_tail at 2007年07月17日 20:01
s/辞意のときには、/(´д`)
Posted by eviano at 2007年07月17日 19:21
まあ、加藤鷹の手本ビデオは見たけど、実践するのは至難の業。
男女両方の理解が得られるのが前提だし、セックスを秘め事とする女性から声をかけるのはもっと難しい。
Posted by 超秘密 at 2007年07月17日 12:38
アダム徳永みたいだ。。。必読ですな。
Posted by blog49 at 2007年07月17日 08:32