2007年07月17日 07:30 [Edit]

書評 - インターネットは誰のものか

携帯電話はなぜつながるのか」と一緒に献本いただいたのだけれども、書評を出すには今が絶好のタイミングなので。

ちょっとタイトルが大きすぎる。本来のタイトルは「本当はヤバいインターネット幹線事情」。


本書「インターネットは誰のものか」は、動画配信がブレイクしたことにより、とりあえずうまく行っていたインターネットに再び危機が訪れていることを警告している本。ここでいう問題は、「ネット」ではなく「インター」の方。

目次 - インターネットは誰のものか の主な内容より。
  • 序 章
  • 第1章 最悪のシナリオ――こんなインターネットは要らない
  • 第2章 インターネットの「お金」の仕組み
  • 第3章 均衡は取り戻せるか
  • 第4章 ブロードバンド大国・日本の特異性
  • 第5章 見えてきたインターネット2.0の世界

忙しくても、第二章だけはきっちり目を通しておいてほしい。なぜなら、この部分、あまりに一般に知られていないからだ。だからこんなとてつもない勘違いも出てくる。

駆け出しプログラマーのグループ - hamastaの日記 -Pythonで学ぶプログラミングの世界- - 日本のWEB動画ビジネスを切り開いたのはなんとニコニコ動画だった
有料会員5万人ということは単純計算で
500円×5万人=2500万円/月
の売り上げですね。

ここまではいいとして、

ニコニコ動画の運営にサーバー代、通信費、人件費(専任担当者は最大10人くらい?)などで年間最低2億かかるとしても、売り上げこのままで3億円/年くらいになるならば、
粗利益1億、粗利益率33%になります。
十分ビジネスとして成立してしまいますね。

とこられたら、バックボーン屋さんはorzというものだろう。月2500万円じゃ、回線代さえまかなえないのだ。一例として、

を挙げるけど、この月額62万7,900円というのは、100Mbps = 0.1Gbpsの値段。

で、ニコニコ動画がどれほどトラフィックを食っているかというと....

動画再生回数10億回突破! - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報)
現在、ニコニコ動画無料用の回線として合計30Gbps程度がフル稼働していますが、今月中に20Gbpsが追加される予定です。

30-50Gbpsというのは、この300-500倍。もちろん料金まで単純にかけ算になるわけではなくて、どうやって料金が決まるかは本書で確認して欲しいのだけど、50Gbpsというのがどれほどとんでもない数字かというと....

SAKURA.AD.JP // インターネット接続 − IPトランジット
SAKURA InternetのIPトランジットは、大容量・高速102Gbpsバックボーンに、お客様の拠点をギガビットで接続し、インターネットへのコネクティビティを提供するサービスです。

そう。さくらのバックボーンの半分。ニコニコ動画だけで。

それでどれだけの人がカバーできているかというと....

動画再生回数10億回突破! - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報)
24時間開放されているユーザは110万人に対して、時間限定ユーザは70万人もいて、4月のときは2週間待ちだった24時間開放までの期間は、現在、2ヶ月まで伸びています。また、180万ID以降は、現在、登録してもまったくアクセスできない状態になってしまいました。

という状態。そう、まだニコニコ動画でニコニコライフを送っている人々は、110万人しかいない。もしニコニコ動画がYahoo!なみに使われるようになると、単純計算で今の40倍は帯域幅が必要になるのだ。

そう、ニコニコ動画は実にニコニコと日本のインターネットの幹に匕首を突きつけているのだ。

たった2500万円/月程度のインパクトなわけないでしょうが。

とはいえ、一昨年あたりまでは、ネットの問題というのはサーバーとクライアントという「端」の問題はあっても、「間」の問題はほとんど出てこなかった。実際にITバブルの過剰投資のおかげで、この「間」の部分がだぶついていたということもあるし、中の人々が多いにがんばって問題を顕在化させなかったということもある。

しかし、もう「間」のことを抜きにしてネットを語れる時代は、YouTubeのおかげで疑問符がついたと思ったら、ニコニコ動画にとどめをさされる寸前まで来てしまった。

本書は実は官僚の手によるものなのだけど、「官僚モード」でないとなかなか得られない知見を、「市民モード」で書いているところがいい。焦点がぼやけすぎのタイトルに騙されないで、一人でも多くの人に知っておいてもらいたい問題提起が、ここにある。

Dan the Net (Ab)?user


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:書評 - インターネットは誰のものか
404 Blog Not Found:書評 - インターネットは誰のものか【】at 2012年01月17日 00:52
Diggに国別ブロードバンドの平均速度というグラフが載っていました。 これを見ると日本は圧倒的に世界一です。しかし、その中身はというと、そう楽観的なものではありません。 数年前にYahoo!BBが格安ブロードバンドを提供し始めて以来、NTTとの熾烈な競争を繰り広げた...
世界一インターネット接続が速い国ニッポンの光と影【らばQ】at 2007年09月02日 17:38
これを見て、こう感歎を得なかった。 ニコニコ市場(仮)スタート! - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報)動画の下部に動画に関連する商品を登録できます。タイトルやタグから自動的に関連しそうな商品を表示していますが、自分で検索した商品を登録することもできます....
究極のアフィリエイト、ニコニコ市場【404 Blog Not Found】at 2007年07月22日 02:17
Blog Not Found 書評 - インターネットは誰のものか より本書「インターネットは誰のものか」は、動画配信がブレイクしたことにより、とりあえずうまく行っていたインターネットに再び危機が訪れていることを警告している本。ここでいう問題は、「ネット」ではなく「インター...
インターネットのトラフィック【enchanting an air of joyous bliss】at 2007年07月17日 12:38
この記事へのコメント
あ、別記事のコメント欄と間違って誤爆してしまいました。
申し訳ありません。
Posted by ななしー at 2007年07月23日 13:53
>話がずれますがブログで「○○候補を応援します。」とか書くのが
>選挙法違反の恐れがあるとか聞きました。なんてナンセンスなのか。

非組織的な一個人がブログで「○○候補を応援します」と書くのは、公職選挙法違反ではありませんよ。

公職選挙法で、「選挙運動」(特定の選挙に特定の候補者への投票行為を勧めること)は禁止されています。
例:「7月29日の参議院選挙の投票には維新政党・新風の瀬戸弘幸さんに投票をお願いします!」

非組織的な一個人のサイトの「政治活動」(選挙活動以外の行為)は禁止されていません。
例:「このブログは維新政党・新風の瀬戸弘幸さんを応援しています!」

参考:東京都選挙管理委員会 http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/qa/qa03.html
Posted by ななしー at 2007年07月23日 13:40
> トランジットをそのまま買ってしまうと莫大な費用になるのでこういっ
> た場合はIXを利用していると勝手に推測していますがどうなんでしょうね?

AS持ってないとIXなんか繋げねーよ、素人が!とか言おうと思ったけど、冷静に考えるとその通りで、janog辺りでうろちょろしている人間を2〜3人引っ張ってきてCRS1を2台買ってAS取って、JPNAPとJPIXにつないでトランジットは1Gぐらいでキツキツにすれば結構安く上がると思いました。
(どうせ客は国内ISPのユーザだけでいいんでしょ?)

原価償却5年、人件費モロモロ考えても50G程度のTrafficなら50百万円/月でなんとかなると思います。

ニコニコ動画の中の人はいくら払ってるんだろう…

(1)気に食わないところには流さない
(2)国内Onlyで十分

というビジネスなんであれば配信コストはかなり下げれますよ。
Posted by ほげ at 2007年07月18日 22:57
P2Pで解決するんじゃないですか?
もちろん誰かに付けは回るけど、鯖の管理者だけが付を払う今よりは良い。

47氏をニコ動で雇うしかない\(^o^)/
Posted by ny房 at 2007年07月18日 20:49
ネットワークの帯域はムーアの法則なんて無視するくらいに
短期間に拡大してるけどね
大体半年で2倍、一年で4倍程度かな
あなたの回線速度は何倍になりましたか?
2000年頃には速くて64kbps前後だったと思いますが
Posted by MERCY at 2007年07月18日 08:23
> s/七首/生首/

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ
Posted by sage at 2007年07月17日 23:57
匕首(あいくち,ひしゅ)小型の暗殺用の短刀のような物。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%95%E9%A6%96
修正の必要はないと思われます。
Posted by eviano at 2007年07月17日 19:16
帯域の上昇にはムーアの法則は適用されないのでしょうか?
Posted by kurage at 2007年07月17日 17:33
> 匕首を突きつけている
s/七首/生首/

日本のインターネットってとりあえず末端は太くなったけど、上流が追いついてない感が強いですよねぇ。
Posted by FT at 2007年07月17日 15:48
初めまして。
トランジットをそのまま買ってしまうと莫大な費用になるのでこういった場合はIXを利用していると勝手に推測していますがどうなんでしょうね?

※nslookupとtracerouteを駆使すればある程度わかるとは思いますが

10Gigabit Ethernet ポートなら月額270万円なので現実的な価格になるかと思いますがpeerしてくれるISPとしか通信できないので結局トランジットのトラフィックも買わなければいけないのですが・・・
我々の知らないノウハウとかギブテクがあるんでしょうね。
Posted by iicho at 2007年07月17日 15:30
細かいですが、0.1GPS=> 0.1Gbps ですよね。
Posted by くに at 2007年07月17日 09:12
ホント。。早く100Gが普及してほしいですねえ。
Posted by sakurada at 2007年07月17日 08:41
最近そっち関連の本を読んでいますが、大きなサイトを維持するのって結構金がかかるってのを知りました。ゆえにたまにクリックしましょうという提案。楽しんでいる人は手間を惜しんでは・・・とか。
Posted by blog49 at 2007年07月17日 08:29