2007年09月27日 04:00 [Edit]

ニコニ考 - 給料より安い制作費

♪大きいお金はキー局へ
♪小さいお金はアニメ屋に
♪面白いように抜かれてる

ってことですかい。

たけくまメモ : アニメ産業に関する公文書
スポンサーから1本あたり5000万出ている制作費が、なんだかんだで現場に着く頃には800万になっているそうです。

これはますます

404 Blog Not Found:究極のアフィリエイト、ニコニコ市場
民放、オワタ\(^o^)/

ということですね。

上の図式は、いわば民放が「放送してやる」というモデル。制作側から見れば、1000円の商品の「送料」が4000円ということ。こんな商品他にはない。

これが、動画サイトなら無料なのだ。

これだけ制作費が安いにも関わらず、これだけアニメ、特に深夜アニメが多い理由も、これならむしろ納得が行く。深夜アニメの制作費は今ではDVDで回収するのが常識のようだが、一本5000円、1期で4本合計2万円として、5000セット売れば制作費が捻出できることになる。それなら放送はDVDのプロモーションに徹した方がいい。実際深夜アニメのCMはこれらのDVDのものばかりだ。

深夜アニメの削除が思ったより少なく、建前では「あまりニコニコしないで下さい」(by 神谷浩史@さよなら絶望先生第10集)といったり「ニコ厨死ね」と怪獣バリゾーゴンに言わせたりしても寛大なのは、すでにニコニコ動画を広告サイトとして陰ながら認知しているに等しい。

さよなら絶望先生、新作DVDが過去最高の注文数の件。 by 店長 (ニコニコ市場(β) ブログ)
いよいよニコニコにゆかり(?)のある、「絶望先生」のDVD「さよなら絶望先生 特装版1」が9/26に発売になるわけですが、昨日現在でDVD注文数、811個ということで記録を作りました。

たった300万IDでこれである。これがmixiなみの1000万になっただけで、もう元が取れるのではないか。

より広範囲の地域で視聴できるという点もネットの優位点。実際深夜アニメに関しては、放送を見たくても見れないからやむなく動画サイトで見ているという人だって少なくない。それともTV各局はここでも「もっと放送してやるからもっと金よこせ」とのたまうのだろうか。

ここまで来れば、そろそろ考えてもいいのではないか。視聴者に直接課金する、というより、視聴者に直接制作費を出してもらう事に。

考えても見て欲しい。絶望先生クラスであれば、現状ですら一話につき10万回は視聴される。これは一回100円で元が取れる、ということだ。この金額は、偶然にもiTunes StoreのPPVとほぼ同額。しかもニコニコ動画の画質は、iTunes Storeより上なのだ。

さらにAT-Xのように、包括プランを用意してもいい。たとえば月1500円で深夜アニメ見放題。集まった料金は視聴回数に応じて再配分。それで視聴者は、制作会社自身がうpした公式の動画を良心の呵責なしに見れるのだ。

現在のアニメに関するビジネスモデルは、ファンの気前よさに過剰に期待している。まるでファンの懐と菜種油は絞れば絞るほど出るとでもいわんがばかりに。School Days の Nice Boatぶりを見ればそれは明らかだ。各作品のファンがそれ以外は見向きもしないというのであれば、それもいいだろう、というよりそれは制作者の貪欲ぶりよりもファンの貢ぎぶりの問題というべきである。しかし、現在の深夜アニメは、お互いをネタにしあうという構造になっている。さもなくば Unlucky Channel はありえない。視聴者はむしろ深く狭くではなく、広く浅くを望んでいるのではないか。

たけくまメモ : アニメ産業に関する公文書
麻生太郎さんとか石原慎太郎さん、これ目を通しているのかしら。アニメ利権とか考える前に、なんとかしなきゃならないことがあるんじゃないでしょうか。

いえ、たけくま教授。〜太郎を待つ必要はありません。すでに答えはあるのです。あとはニコ厨が勝手にやることを黙認するという「本音ベース」から、ニコニコ動画やYouTubeといった「勝手動画サイト」を公式チャンネルとして認めるという「建前ベース」に移すだけでいい。

今までどおりにしたければ、それでいい。しかし何もしなければ初音ミクのネギにフルボッコされてミクミクにされるのではないか。

Dan the Nicophilia


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:ニコニ考 - 給料より安い制作費
404 Blog Not Found:ニコニ考 - 給料より安い制作費【】at 2012年01月17日 05:22
ニコニ考 - 給料より安い制作費への反論(その2)その1はこちら■ニコ動が1000万IDになっても商品は売れないこれも大きな誤解、あるいはわかっててやってるミスリード。さよなら絶望先生、新作DVDが過去最高の注文数の件。 by 店長 (ニコニコ市場(β) ...
Dan氏が間違っている三つの箇所 - その2【ぱらめでぃうす】at 2007年10月01日 03:32
最近『ニコニコ動画』をビジネスに利用しようといった動きが実世界・ネット世界でいろいろ議論されている. Attribute=51 - ニコニコ動画を「ビジネス」として成立させるなら 404 Blog Not Found:ニコニ考 - 給料より安い制作費 404 Blog Not Found:ニコニ考 - ニコニコ動画
[評論]ニコニコ動画をビジネスに…【WebLab.ota】at 2007年09月29日 23:29
404 Blog Not Found:ニコニ考 - 給料より安い制作費より。 1000円の商品の「送料」が4000円ということ。こんな商品他にはない。 ようするに、あいだを通ってる連中のせいで高くなってるのだから、 制作者から直接、
付加価値をつけないと・・・【図書館さん(別館)】at 2007年09月29日 21:21
弾さんの記事がかなり刺激的なエントリーだったのでおおざっぱに試算してみた。 さよなら絶望先生のニコニコからの売上本数が811本 DVDの定価が7140円(6800円) 811×6800=5,514,800円 アマゾンとかへの卸値がいくらか分からないので6掛けと考えて
ニコニコを待つまでの必要はないのかもしれない【tano13の日記】at 2007年09月29日 00:37
ニコニ考 - 給料より安い制作費への反論すげー長くなったので分割。もしかしたら途中でやる気なくなって続かないかも。■アニメ制作のビジネスモデルの違いこれは本筋ではないのだが、結構な誤解なので指摘しておきたい。Dan氏はたけくま氏が発見した資料を持って現在の...
Dan氏が間違っている三つの箇所 - その1【ぱらめでぃうす】at 2007年09月28日 17:31
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50920070.html 既存流通利権=放送局が黙ってないというのがまず一つ。でもアニメ業界が疲弊している現状を考えると、ネットで儲かる図式が現実になれば必然的にそっちに向かうかも。 でもそれ以上に問題なのが、ニコニコ動画の
[よもやまさん]ニコニコには期待してる、けども……無理じゃね?【【石榴院】――エロ系同人作家の寝床ダイアリー】at 2007年09月28日 07:04
404 Blog Not Found:ニコニ考 - 給料より安い制作費 アニメに関するビジネスモデルと、現場の歪みに関するエントリー。 自分の周りにコンテンツ関連の人がたくさんいるので、肌感覚としてもこのような状況は感じられますね。 最近、WinnyやYoutube、ニコニコ動画を「無料....
テレビよりニコニコ動画の方が安い。【コヅカ・ベイダーの暗黒面日記】at 2007年09月28日 07:04
※Dan Kogaiのトラックバックで人類滅亡。 トラックバックしただけで相手ブロガーが泣いて謝った、心臓発作を起こすブロガーも ←いまここ ・小野和俊のブログ:dankogai伝説 Dan Kogaiからトラックバックをもらったので一生懸命考えてみた。 404 Blog Not Found:ニコニ考 -
[ネット][考えた] ニコニコ動画を「ビジネス」として成立させるなら【Attribute=51】at 2007年09月28日 06:58
404 Blog Not Found:ニコニ考 - 給料より安い制作費 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50920070.html さよなら絶望先生、新作DVDが過去最高の注文数の件。 by 店長 (ニコニコ市場(β) ブログ) ? いよいよニコニコにゆかり(?)のある、「絶望先生」のD...
ニコニ高校【ざらざらした手触り。】at 2007年09月27日 20:00
Google中国????室推出公交搜索- 科技-web/web2.0 - ...
links for 2007-09-27【気になる記事の書き出し帳】at 2007年09月27日 18:35
404 Blog Not Found:ニコニ考 - 給料より安い制作費 小飼弾によるニコニコ動画擁護。 ・はてなもCM動画つくってニコニコで流せば良いのに。RimoのからみもあるだろうからYouTube先行か。できれば実写バージョンとアニメバージョンの2パターン。英語バージョンを組み合わせる
[ネット]【「短歌と短剣」探検譚】at 2007年09月27日 16:51
404の記事 つまり、視聴者(アニメの)よ立ち上がれ、立てよアニオタ!ということか。 賛成です!キスダムやらの惨状を見ると、アニメ業界の疲弊っぷりには目をつむりたくなるわけで。それでも一頃に比べれば安定したのかな? 安価な課金システムさえ実現できれ...
アニメ食い【雨蛇無蛇の血反吐日記】at 2007年09月27日 08:04
最近、ミクにやられっぱなしな毎日です。 “ニコニ考”って言うエントリーで、これからのコンテンツビジネス的な話が出てました。 一通り呼んでみて、若干違和感が・・・それは、Dan...
300万オーバー されど 300万オーバー【NowOrNever】at 2007年09月27日 07:10
この記事へのコメント
あれ? なんで視聴者がお金出すビジネスモデルなの?
今のスポンサーを「広告料を1/3にするから、ニコ動配信にさせてくれ。ニコ動にすれば、CMを飛ばすんじゃなくて、見るようになるから、効果は高い」と説得して、アニメ製作会社を引っこ抜けば?
あくまで、プレミアムサービスの課金は、ニコ動のインフラ整備費用とすればいい

1/3になった広告料は、全額、製作会社に渡せば、広告主も製作会社も(プレミアム会員を増やす)ニコ動も嬉しい、Win-Win関係じゃないか?
Posted by Sigma at 2007年10月31日 16:21
>これは一回100円で元が取れる、ということだ
ここらへんは悲しいけれで無理でしょう。
現状無料会員がやれ「重い」だの「エコノミーやめろ」だの
平然とふんぞり返って言うんですよ?
それでニコ動発のコンテンツがメジャーに出れば
「金儲けやめろ」だのそんな言葉しか出てこない。
彼らはニコ動に上がった著作権物を消す権利者よりも
自分たちの利権にうるさいワガママな人間なんです。
Posted by @ at 2007年10月18日 12:15
>1000円の商品の「送料」が4000円ということ。こんな商品他にはない。

飲料水w
Posted by hidetox at 2007年10月17日 02:58
代理店とキー局抜きすぎー。

それにしても金をだすスポンサーが
いつまでもだし続けるかなー?
そろそろ減ってきてもいいと思うんだけどなー。

アニメ → 実写になった枠が増えたのは
回収できないところがでてきた?
Posted by うーーん^^^^ at 2007年10月02日 18:35
年間何本分のアニメが作られてるんだろう?
検索してみると1番多く放送してる局で111本だから、大体150本くらい?
で1話800万円で作ってるなら、
150(本数)×12話(話数)×800万円=144億円
毎年シェンムー1本作る位のカネが出せれば日本のTVアニメ全部作らせちゃう事が出来るって事?
え?マジで?
Posted by   at 2007年10月01日 12:42
テレビ局と戦争する金でアニメ会社買えば良かったんじゃねーか?
Posted by おひょひょ at 2007年10月01日 11:52
リスクをかぶって自己資金でアニメ作ればいいのに、それができないのはアニメ制作者にビジネスとしての仕事という意識がないから。
そういう経営者のもとで働くので当然、制作スタッフにはお金がはいってこない。

儲けを持っていくのは、アニメで儲かる仕組みを作ったから。
正当な権利なんだよね。資本主義社会では。
じゃあ社会主義国家みたいに政府が金だして、アニメーターは
全員公務員ってやってごらん。糞みたいなぱらぱら紙芝居しか
できないから。もしくは「げいじゅつひょうろんかせんせい」
しか評価しない、誰も見ない税金のむだ使いになるのは目に見えてる。

うーん。この手の批判をする人はアニメっているのは
動画描いている人だけが作り上げていると勘違いしているな。
Posted by あああ at 2007年09月30日 15:59
ソフトの受託開発で、同じ開発費800万円でも、成果物の著作権を開発側が持つか?発注側が持つか?で契約の意味が全然違うでしょう。
テレビのアニメ番組は著作権はアニメ制作会社(または製作委員会)が持っていてテレビ局買取りじゃないという所をどうも誤解されてるような気がします。
Posted by takeishi at 2007年09月29日 22:11
>制作側から見れば、1000円の商品の「送料」が4000円ということ。
>こんな商品他にはない。

野菜とかコーヒーとかいくらでもあるのではないでしょうか。
だいたい受託開発ソフトだって同じようなモデルだったりします。
Posted by rero at 2007年09月29日 12:50
>上の図式は、いわば民放が「放送してやる」というモデル。制作側から見>れば、1000円の商品の「送料」が4000円ということ。こんな商品他にはな>い。
放送フォーマットにはもう一つ方法がある。テレビ局に売るとゆう方式だ
海外のドラマやアニメの再放送が使っている。海外で日本のアニメが多い
には安く買えるからと言うのが最も大きい。
つまり最後まで作って持ち込め!と
だだし買われないリスクは多分にあるが・・・
Posted by テレビのもう一つ放送フォーマットを忘れてない? at 2007年09月28日 23:50
その、ようつべをアメリカで訴えてる会社が、ニコニコに
「一緒に や ら な い か ?」
と言って来てるってのは衝撃
Posted by nanasi at 2007年09月28日 22:28
それと、ニコやようつべを叩き潰そうと法的手段に訴えようとしている現状では
どこまで動画サイトでの視聴転換がうまくいくのか。

法律で規制して、アンダーグラウンドの存在まで許容できなくしてしまい。
TV局のみが映像のモニタを占有しようとしている中で、政府自体がそれらの犬に成り下がっているのだから、そんなにうまくいくとも思えない。
Posted by OGGF at 2007年09月28日 19:37
TV局側はアニメなんて今すぐ切り捨てたいと思っているらしいので
お荷物だと思っているらしいので、案外うまく離婚できるかもしれませんね。

あるTV局員のBlogを見ていたら吐き気がしてきた・・・
Posted by OGGF at 2007年09月28日 19:33
Gyaoの中の人論ですが
>有料になったら見る人は激減する。いつでも見れると安心してなかなか見ようとはしない。

これはおそらく事実でしょうね。
地上波テレビドラマでも、そりゃイケメン俳優も訴求ポイントですが、
「その時間そのチャンネルで見ないと見れない」
という事実が、人にチャンネルを合わさせているんだと思います。

ニコニコでPPVやるなら、プレミアム会員限定で、会員費用と一緒に請求ってことになるんでしょうが

・課金コンテンツでも、無料で動画再生は可能とする。
・ただし無料状態では、コメントにはView/Writeとも不可
 10円/viewぐらいで「ぽちっとな」をすることで、コメントの閲覧と
 コメントの投稿ができる状態になる

なんていう、普通とは逆の課金ルールにすると面白いかも。
Posted by SOS at 2007年09月28日 14:49
金取るようになったらクソアニメは壊滅的なダメージを食らうだろうな。
クオリティの維持は現状の制作費回収よりも難しいと思うが。
いい加減な作品が減るのは歓迎だが保守的な作品ばかりにシフトするとアニメの将来が危うい。
Posted by なななな at 2007年09月28日 13:24
むかしGyaoの人が言ってた記事があったが、

有料になったら見る人は激減する。いつでも見れると安心してなかなか見ようとはしない。
うちの視聴が多いのは広告ビジネスを用いることで基本無料で視聴可能とし、
しかも視聴期間を限定して配信しているからだ。

とかいう意味のことをおっしゃっておられました。


あと有料云々はお金がかかるという事以上に「ネットコンテンツにお金を払う場合に必要な手間のめんどくささ」ってのが大きいと思います。
そもそも100円くらいから入金できる代金立替業者(電子マネー等)が存在しませんし。
まずは自動販売機でジュースを買うがごとく小額決済を抵抗無く行えるシステムが必要とおもわれー。
(1回のプレビューに100円なんていう金額のとこはつっこまない。極論であることはわかるから)
Posted by ゲゲボゲブハァ at 2007年09月28日 11:26
> あんな恥ずかしいパッケージ飾ってられっか!!
飾るな。隠せ。ベッドの下とかに。
Posted by 当たり前だろ! at 2007年09月28日 10:10
アニメは毎日4本、大体2〜3時間みてますが、「買いません」。

あんな恥ずかしいパッケージ飾ってられっか!!
ひっくり返したらX-Japanのライブビデオみたいに、部屋に
呼んだ女が勘違いするようなステルスパッケージになったら買うかも。
Posted by そんなの関係ねぇ! at 2007年09月28日 07:41
>たった300万IDでこれである。これがmixiなみの1000万になっただけで、もう元が取れるのではないか。

現状の「300万」は、最初にニコ動に集まってきた人であり、今後はいる人よりも、アニメが見たい人、好きな人がメインと考えていいだろう。つまりIDが3倍に増えたとして、購入数が3倍になるとは考えずらい。またDVDの1巻だけ買う人間は、全巻買う人間より多い。

その上で、単純に売り上げがID数に比例すると考えた場合、841本を10/3倍して、約2800本。この全員が全巻購入したとして、制作費捻出に全巻5000セットが必要なら、1000万IDになっても元は取れない計算である。
Posted by このままでは元はとれない at 2007年09月28日 06:41
ニコニコのプレミアムがそれほど普及してないことを考えると小額課金に期待するのは正直甘いかと
ビジネスモデルとしてはアニメじゃないけどニコニコで著作権黙認で成功してるアイマスのDLCみたいな成功例をどうアニメ分野にも波及させるかという観点で語ってもらわないと
Posted by 通りすがり at 2007年09月28日 01:55
タダだから10万回見られているだけ。
1回100円で10万回見てもらえるかは別。
Posted by 詭弁 at 2007年09月27日 23:18
直接配信を始めると、おそらく圧力をかけてくるであろう有象無象のことにも言及してほしかったなぁ。
Posted by 夢語り at 2007年09月27日 23:14
もともとアニメは、産業というほど産業になっていないのが実情で、米国のようにソフト(コンテンツやサービスなど)を産業化する仕組みや枠組みを、業界初期になるはやで用意できなかったことが、すでに敗因のような気がします。
人材問題も含め、業界はもう、いろんな意味で破綻してるけど、口に出すと言霊が宿るので、なかなか言葉にしない業界人がわんさかいるようないないような。
Posted by 眠い at 2007年09月27日 18:14
1000万ユーザーを抱えた動画配信サイトで、プロバイダでもないのに有料でも満足のいくコンテンツ配信を維持するのは、至難の業だろうな。
それも、ニコ動でやるとしたら、コメント機能は外せないだろうし。

それが単価100円で維持できるなら、なんかもっと凄い事できね?
Posted by なんつか at 2007年09月27日 15:59
アニメに限らず映像系の業界って供給者と消費者の間でマージン取られ過ぎですよね。
PCなどが販売網が整備され「メーカー→販売店→消費者」という最小ステップで製造者から消費者に届くようになり値段が下がったのとは対極に位置している気がします。
Posted by bob at 2007年09月27日 15:07
あそこまでいじられたくないと思ってる権利者もいるだろうよ。
普通に5000くらいのロットが動くようになれば、
半分はこの考えで容認できるけどね。

「アニメ屋」に抜かれてるんじゃなくて中堅広告代理店と、商社出資の会社に抜かれてるのが正解。
Posted by うーむ at 2007年09月27日 14:34
広告産業ってのは虚業じゃないかと
てことは新聞もテレビも虚業じゃないかと
Posted by at 2007年09月27日 14:10
ドワンゴがちゃんと制作会社と契約したらいいだけの話。
著作権フリーだと勘違いされるだろうが。

駄目とわかってて盛り上げるのはライブドアのときから変わってませんな。
Posted by cyberbob:-) at 2007年09月27日 14:04
> 上の図式は、いわば民放が「放送してやる」というモデル。制作側から見れば、1000円の商品の「送料」が4000円ということ。
(中略)
> 深夜アニメの制作費は今ではDVDで回収するのが常識のようだが、
「送料」ってよりは、「広告費」って言うのがぴったりな感じですね。
てことは、OVA の広告手法って方向から考えたほうがいいかも。
Posted by てゆうか at 2007年09月27日 10:44
アニメ製作会社も営業を考える時期が来てるのかもしれないですね。
もしくはそういったクリエイター会社や集団に直接支払いができる仕組みを構築していくことを模索していくべきでしょう。
スポンサーが付かないと製作自体が始められないとなると代理店も必要かもしれませんし、そもそも作成した動画の著作権や配信する権利などがどのような構造になっているのかわかりませんが・・・。
製作会社が全部持つことはできるのかな?やっぱりどこかに委託しないといけないのかな?
Posted by どうい at 2007年09月27日 10:08
・新品ゲーム買って試写会に来た人が落とす金
・低画質版最終回をニコ動で提供する代わりに、ゲームと最終回DVDのCMをニコニコ市場で上に持ってこさせた場合に落とす金、

果たして、どちらの方が大きかったんだろう?
…なんてことを読みながら思いました。
Posted by にこ厨 at 2007年09月27日 07:42