2007年10月04日 16:30 [Edit]

惰翻 - ブロガーを鍛える21の方法

良ブログを「作る」というと、ブログさえよければいいように聞こえます。

が、実際のところ、ブロガー自身が改善を続けて、はじめてブログは良くなります。怠け癖はブログにも現れますし、ひどい場合には品質低下をブロガー自身ではなく外部要因にしたりするもの。

そんなわけで、先月私は自分自身のブロギングを改善するための「戦略」をリストにまとめました。それを以下に公表します。一夜にしてブロガーとして改善されるわけではありません。ブログが一夜にしてよくならないのと同じく。改善には長きにわたる努力が必要です。

  1. 公約を掲げて維持せよ

    この瞬間も、あなたと同じぐらい頭がいい人々が、ブログを最高の状態に保とうと日夜懸命の努力をしているのです。

    あなたがそうしない理由がありますか?

    ブログで一番やりたいことを見つけたら、それを実現するための手間を惜しまず注ぎ込みましょう。

  2. ブログ内会話に注目せよ

    ブログは1対多のメディアですが、賢いブロガーは、読者間の会話ツールとしてもブログを活用しています。そうするためには、効果的なコミュニケーション術を身につけていなければなりません。ブロガーはそれを通して自身を鍛えることができるのです。

    ブログ内コミュニケーションを改善するためには、以下の三つが必要です。

    1. 論旨が明瞭であること
    2. 視聴者のためにさらに論旨を明瞭化すること
    3. 視聴者の信用を得ること

  3. 充分いい、で満足するな

    もしあなたがすでに優れた書き手(そして優れたコミュニケーター)であれば、特定の話題に関して書く事はそれほど困難なことではないでしょう。

    しかし、書くだけがブログではありません。実地におけるあなたの能力はどうでしょう。自己啓発、SEO, Webデザイン、木工、写真、フィットネス、護身術といった分野では、書き手としての能力だけではなく使い手としてのあなたの能力も問われます。あなたの信用を確立するには、口だけではなく腕も磨かなければならないのです。

  4. 汝のブログを愛し、汝自身を愛せよ

    ブロガーが自ら選んだ課題に対して情熱を持てば、言葉の端からにじみ出てくるものです。情熱は、言葉にすごみをもたらします。あなたのアイディアの説得力は増し、あなたの信用も増します。情熱がなければ、毎日ブログを書き続けることすら困難です。神クラスの自己統制に恵まれた人などほんの一握りなのですから。

    いつか情熱を失ってしまったら(その日はいつか来ます)、以下の項目が役にたつはずです。

  5. 自らを信じて前向きに

    ブログは難事業です。成功するためには多くの手間暇がかかりますし、手間暇をかけたからといって成功するとも限りません。そしてネガティブコメントを下すしか暇をつぶす術を知らない人々は世の中にいくらでもいます。

    ものごとが悪くなった時に、タオルを投げてしまうのは簡単ですが、ブログの特徴、すなわち

    1. ものごとは難しくなっていく
    2. ブロガーの態度が、ものごとがどう転んで行くかを決める

    ということを念頭に常においておけば、後ろ向きになってはいられないのは明らかです。

    成功者たちは、敗北を唯々諾々と受け入れて今の地位についたのではありません。ほこりを払ってほこりを失わず前に進みましょう。キザな台詞かもしれませんが、傷つく事を承知で凛と咲いていればいいのです。

  6. 問題を解決する

    人間には二種類います。問題に取り組む人々と、問題を立ち止まるための言い訳にする人々と。

    別にロボットになれというのではありません。実のところ、問題の逃げ道をあらかじめ確保しておくことを私は勧めます。そうすることによって、感情に走るのではなく理性を保つことが出来るのですから。

    しかし、問題に賢く対処する気がなければ、あなたが自分の潜在能力を引き出す事もまたないです。解決の糸口を見つけましょう。アウトソース可能であればそうするのもいいでしょう。しかし、それが重要なら、放置はやめましょう。

  7. リスクをさらに取る

    プロジェクトに100%全力を尽くすという哲学の理由の一つは、自分自身を改善に追い込むためです。そうすることにより、さらなるリスクを背負い込むリスクも大きくなり、それを乗り越えて行くことであなたはあなたのゲームのボスキャラの前にたどり着く事ができるのです。

    ブログを振り返って、過去数週間ないし数ヶ月の間にスルーしてきたリスクを見つけて、親しい友人や家族とそれらにどう対処するべきか話してみましょう。それが乗り越えられると判断したら、もう迷うことはありません。

  8. 自己プロモーション術を学ぶ

    自己プロモーションはなんとも気恥ずかしいもの。「自分を売り込む」ことに浅ましさを禁じ得ない人がほとんどでしょう。しかし、その気恥ずかしさこそが自分を抑えて込んでいるのです。

    ブログで何を訴え、何を売り込むかを問わず、ブログしつづけるためには、どこかで自分をほめてあげなければなりません。誰かが代わってそうしてくれるわけではないのです。成功したら、その大小を問わず時分で祝いましょう。どんな業績を上げてきたのか、読者に堂々と提示しましょう。

  9. 焦点を絞る

    多くのブロガーが、ブログの焦点を少数のキープロジェクトに絞るべきだと口を揃えます。問題は、どうやって焦点を絞るのか知っている人はごく少数だということです。そしてそれを知っている人も、何に焦点を当てるべきか迷っています。

    焦点を定める二つのキー、それが「優先順位」と「集中力」です。私のように優先順位はわかっても集中力がないと、何をやればいいかはわかってもそれらをやり切ることが出来ません。その反対に、集中力があっても優先順位がわからなければ、深く潜れても前に進むことは困難です。

  10. キャラクターをにじみ出させる

    ブログにおけるキャラクターとは、

    • 公約を果たし
    • あなたが最も得意なことをやりとげ
    • 成功不成功を問わず、公約に誠意を尽くす

    ことです。

    トップブロガーが現在やっていることを真似ても、成功はおぼつきません。彼らがどこからはじめ、どんな「基礎」を打ったのかを確認してください。

    基礎を固めた上で、日日のヒビを修復すること。これがブロガーの最も基本的な責任です。他の委細はすべてそれに続きます。

  11. 「他者への共感(othermindedness)」をもってカリスマを得る

    あなたのブログがカリスマを得るための4か条

    1. 情熱的で前向きに
    2. 人々のベストを期待する
    3. 人々に希望を与える
    4. 自分を共有する

    カリスマを得るための必要条件、それが「他者への共感(othermindedness)」です[訳注:othermindednessの翻訳募集中]。

  12. より多く得るためにより多く与えよ

    "Influence: The Psychology of Persuasion"[邦訳:影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか]をすでにお読みなら、「互恵主義(reciprocity)」が人々に影響力を与える6つのキーの一つであることをご存じでしょう(あとの5つは首尾一貫(consistency)、社会的証明(social proof)、好感(liking)、権威(authority)、そして希少性(scarcity))。あなたの側から先に与えるというのは、人々に無意識の貸しを作る事になり、人々は借りを返すか、そうしないことに対する罪の意識を感じるようになります。我々が社会的な糸で結びついている理由がこれです。

    社会的な糸でないのは、はじめに与えて後で請求することですが、利己的な我々は往々にしてそう振る舞ってしまいます。ブロガーとしての成功、そして成長を望むのであれば、先に弾(たま)を浴びて未来にかける必要があります。その結果得られる読者との関係こそが、未来の礎となるのです。

  13. 当たって砕けろ

    「果報は寝て待て」と言います。忍耐に価値を認める私ですが、それは時にリスクを過度に恐れる人々の言い訳としても使われます。時には猛牛の角を捕まえて、またとない機会を逃さぬ気概が必要です。

    一言で言えば、幸運があなたのドアをノックするのを待ちわびるな、ということ。外に出て、ブログを立て、幸運が着たら自分が真っ正面にいるようにするのです。当然失敗もします。しかしはじめた時よりも悪くなることはまずありませんし、何もしなかった時よりも悪くなることはさらにありません。

  14. 耳を傾ける技術を身につけろ

    ブロガーの仕事は、語る事。読者に、広告主に、従業員に、そして時には競争相手に。ブロギングとはフルタイムの語り仕事です。

    しかし、どんな語りでも、口を閉じ、まわりの人々に耳を傾ける瞬間があります。彼らが何を欲しているか知るために。彼らの推薦、批評、そして支持を得るために。それがあなたにアイディアをもたらします。他者--正しくは正しい人々--の意見からは、あまりに多くの人々が逃している知恵を得るkとができます。そしてそれがあなたを他のブロガーから際立たせるのです。

  15. 関係を築く

    ブロガーとして、他者との関係を築くことの重要性を知らぬ者はいませんが、あなたはそれを無意識にやっていますか?それともネットワークを築くための手間暇を用意していますか?

    ブロガーのなかには、自然にネットワークを築くことができる者もいますが、それ以外の我々にとって、関係のネットワーク作りは意識的に薦める必要があります。フォーラムやSNSや個人どおしでそれらを進めるにしても、一日一時間はそのための時間に割くべきです。

    ブロギングに関わる他の手間暇と同様、その効用はすぐに現れるものではありません。しかしそれを継続するごとに、ブログから得られる有形無形の利益は増して行きます。

  16. 商売を知れ

    ここでいう「商売」は、あなたの得意技や職業のことではなく、ブロガーという商売のことです。デザイナーである必要はありませんが、デザインの基本や審美眼は必要です。WordPressのグルである必要はありませんが、テーマやプラグインに関する基礎知識は必要です。

    PVの現金化、SEO、ネットワーキング。ブログという環境に関する知識を得る事は、ブロガーとしてのあなたを改善することにもつながります。

  17. ビジョン

    ビジョンなきトップブロガーというのは、トラックを逆走するトップアスリートのようなもの。最速かもしれませんが、どこへ行くかわからず、結局のところ同じところをぐるぐるまわる羽目に。

    ブログもそれと同じです。ヴィジョンを定め、理解し、そして人生の一部としましょう。あなたの人生がどこに向かっているかを知り、ブログするときもそれを忘れないようにするのです。

  18. ノるべきときとソるべきときを知る

    自分の武器をたよりにどんな時もプロジェクトでベストを尽くすのは尊敬に値する才能ですが、ブロガーは時に負けを認めロスカットする必要もあります。

    その判断基準は懐具合だったり、暇の量だったり、新たなチャンスがどれだけ訪れているかなどいろいろありますが、ノるかソるかを決める時、感情にまかせては行けません。ましてやあなたのエゴが、自分が何でも同時に出来るのだと命じている人は要注意です[訳注:ぎく]。

  19. 全てを支配下に置こうとするな

    物書きにしろ金稼ぎにしろデザインにしろSEOにしろ、何かに長けた人というのはなんでも自分の手でやってしまいがちです。

    プロのブロガーとしてのあなたには、一人で文章もデザインも研究も宣伝も管理もやる、そこまでの時間はないはずです。アウトソースできるものはアウトソースしてしまいましょう。人を使ってもっと仕事できるなら、そうしない理由はありません。

  20. 忍耐

    今日やって今日何も得られないことも、数ヶ月後には何らかの形になります。今月やりとげたことは、一年後には10倍になって帰ってきます。

    成長の積み立ての威力というのは実に驚くべきものです。しかしその果実を存分に味わうには、そう、忍耐が必要なのです。

    黙って座っていろというのではありません。忍耐というのは、果実が実るのを待つ事を指すのであって、努力を惜しむことを指すのではありません(「当たって砕けろ」参照)。

  21. 愉しめ!

    自営のよいところは、いつどこで愉しむのかを自分で決められることにあります。ブログ休暇を取るのもいいでしょう(取り過ぎは禁物ですが)。ペースを換えるのもいいでしょう(時には軽い話題を混ぜたり誰かさんみたいに惰訳したり)。重要なのは、ブログが重荷に感じた時、一歩下がって再評価してみることです。

  • Bonus #1: 自己鍛錬

    新たな技を身につけ、日日ブログを改善していこうとする自己鍛錬の能力なしにはブロガーは一日ももちません。

  • Bonus #2: バランス

    ブログは時に最高のゲームですが、愉しみの名の下に今まで得た者を全て投げ打つほどのものでもありません。

    ブログと人生の適切なバランスを見つけましょう。オンラインとオフラインの分量を適切に配分して、ブログ中毒に陥らないようにしましょう(たとえば日曜日は休むとか

本記事を呼んでも、一晩で見違えるようなブロガーになれるわけではありません。それには手間も暇もかかります。本記事の戦略は、それが身に付くまで少しずつ、計画的に使ってこそその効用が最大になるのです。

Lazily Translated by: Dan the Blogger


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
こんにちは。午後のひととき、どのようにお過ごしでしょうか。 こちらは東京は港、秋晴れというか、非常に心地よい日です。 ところが、季節の変わり目とはどうしてこう、人間のからだに堪えるのでしょうか。気温の変化と気圧の変化、湿度の変化によって体調が思わしくない、
グーグル・フォンについては自分で考えるのに疲れたので、【合同会社翻訳オフィス駒田】at 2007年11月08日 16:30
「ブロガーを鍛える21の方法」といのうが404 Blog Not Foundさん...
ブロガーを鍛える21の方法にすべてが詰まっている【HouseTect】at 2007年10月09日 12:54
REVの日記 @はてな - 炎上芸 (tags: blog 炎上)...
links for 2007-10-05【気になる記事の書き出し帳】at 2007年10月05日 18:30
ブログとは何か! とても参考になる情報があるのでリンクします。 「404 Blog Not Found惰翻 - ブロガーを鍛える21の方法 」 何でも学ぶのは「現場」 現場で学ぶのが一番いい。 それは「金」がかからない。 だから、金持ちは案外、勉強でいない。 インターネ...
ブログのブログを知る【web2.0】at 2007年10月05日 16:33
この記事へのコメント
>othermindednessの翻訳募集中

意識感染、思考流感とかどうでしょうかー
Posted by 城戸 at 2007年10月05日 15:54