2007年11月03日 16:00 [Edit]

アルファブロガー - 「整理ポスト」行き候補リスト

logo

今年もこの季節がやってきた。

アルファブロガー・アワード 2007はじまりました!|新着情報|Alpha Bloggers

「アルファブロガー・アワード 2007」を、本日2007年11月1日から2007年12月7日まで開催します。

本アワードは、現在のアルファブロガーの一覧に新しく追加するブロガー様をみんなで選ぶ、投票企画です。投票する対象は、事前に現アルファブロガーのみなさまからご推薦いただいた「ノミネートブロガー」からお選びいただく他、ノミネートブロガー以外でも自由に投票が可能です。

いい機会なので、未来のアルファブロガーだけではなく、過去のアルファブロガーについても少し考えてみたい。


アルファブロガー = 日経225?

一般名詞としての「アルファブロガー」は各自それぞれ異なるのだけれども、固有名詞としての「アルファブロガー」がalphabloggers.comの運営主体である「アルファブロガー運営委員会」が選定する一連のブロガーたち、というのは事実上定着したと言いだろう。私はそのうちの一名であり、今回も候補者の選定をお手伝いさせていただいている。

見ての通り「アルファブロガー」というのはDow 30とか日経225のように、特定の団体が独断で選定しているものではあるが、「世間」--Dow/日経は相場、アルファブロガーはblogosphere--の意見に耳を傾けつつ決めている。そしてどれだけ「世間」を納得させられるかが、「指標」としての価値を決めている。

よって、実際のアルファブロガーの認定と、私が「アルファブロガーはこういうものじゃないの?」という認識のずれをここで表明しておくことは、アルファブロガーという指標の価値向上に役立つと考える。

一つは、アルファブロガーの数。現在50名ほどがその認定を受けているが、私はこれではまだ少ないと思う。今回の選定でその数はさらに10名ほど増える予定のようだが、100でもまだ少ない感じがする。日経は225だが、256というのはどうか。

上場廃止はないの?

そしてもう一つが今回の本題。アルファブロガーというのは指標だと私は考えている。だとしたら、当然その指標に「組み入れる」べきブログがある一方、「外すべき」ブログもあるのではないか。こういった指標の「組み入れ銘柄」は時代を追うごとに増えていくものではあるけれども、それでも「入れる」ばかりではなく「出す」があった方が指標としての価値は向上する。

それでは、「外す」にあたっては何を基準にすべきか。品質?炎上係数?これらはどれを使っても門が立ちそうだが、門を立たせない方法が一つある。それが、最終更新だ。

ブログがこれまでのWebページと決定的に異なるのは、更新を前提としているということである。更新していないブログは「死んだ」ブログであり、「死んだブログ」が指標に入っていれば、指標の鮮度は当然落ちる。「外す」のであれば、これらの「死んだ」ブログであろう。

以下は、アルファブロガーリスト|Alpha Bloggersのブログの中で、3ヶ月以上更新もなく、かつ引っ越した形跡もないものである。3ヶ月というのは、blogosphereにおいて充分以上長い時間と思われる。1ヶ月ではさすがに短い。

R30::マーケティング社会時評
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/
最終更新:2007年5月18日
SNSの方に逝ってしまったようだ。
Zopeジャンキー日記
http://mojix.org/
最終更新:2006年10月10日
どこへ逝ってしまったのだろうか。復活して欲しいところだが。
Grip Blog
Grip Blog
最終更新:2006年05月21日
泉あいさんは、現在は記者となっている。結果的に泉さんの試みは失敗したのではあるのだけど、ご本人にとっても社会にとっても実り多き失敗だったと思う。
絵文録ことのは
http://www.kotono8.com/
最終更新:2007年02月20日
ある意味「こちら側」の現実に「あちら側」が押さえられた一例。ご本人は健在のはずなので、これまた復活を望む。

また、ぎりぎり3ヶ月ではあるけれども、更新があやぶまれているものとしては

分裂勘違い君劇場
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/
最終更新:2007年08月22日

がある。

以上挙げたように、これらはどちらかというと私好みのブロガーのリストである。アルファブロガーのリストから外されようが残ろうが、私個人の好みはそれでは動かない。しかしアルファブロガーというものの性質を考えれば、これらは外す方向で検討した方がよいのではないか。

そうしたブログを収容するための、「殿堂」を作るというのもよさそうだ。

見ての通り、更新頻度で見た場合の「上場廃止候補」ブログの数は、アルファブロガー全体の1割を切っている。一般のブログの「立ち消え」率と比べたらよほど低いのであるが、それでも0ではない。今後年を経るにつれ、逝去してしまうブロガーも出てくることだろう。故人のWebサイトの扱いというのは、すでにあちこちで問題になっている。

ブログ、そしてアルファブロガーに関しても、「死」をきちんと扱えるようにしておくべきではないのだろうか。

Dan the Alpha Blogger


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 運営委員会に聞く「アルファブロガー・アワード」が目指すものとはを読んで。  アルファブロガー・アワードについてBroadBand Watchの甲斐さんにインタビューして頂きました。  とりとめのない話を、非常に分かりやすくまとめていただいていますので、詳細は上記記事をご...
私がアルファブロガー投票企画を継続することにした理由【tokuriki.com】at 2007年11月28日 11:15
短期集中連載中の「現アルファブロガーごとの推薦者リスト、最終回です! 最後は、以...
推薦者ごとの推薦ブログ一覧 ―秋元裕樹さん、小飼弾さん、大西宏さん、渡辺聡さん、内田樹さんの場合―【Alpha Bloggers-002】at 2007年11月13日 10:50
私のことを専門に誹謗中傷するブックマーカー「beyondows」の正体ですが、ど
ストーカーブックマーカーの正体【悪徳商法?マニアックス ココログ支店】at 2007年11月03日 19:10
この記事へのコメント
アルファブロガーは年々消費されて消えていくものだろう。累積されて何か別種の生き物、永遠資格者にでもなったつもりか。しかも死したブログまでも殿堂入りなどという言葉で囲い込もうとする、「アルファブロガー」を自称する筆者の執着がいかに深いかを知りました。
Posted by 鯛島 at 2007年11月13日 19:37
ブログ死者に鞭打つなかれ!

別にヤメたらヤメたで、
放置しておけばいいんでは?
本人が再開したい気持ちになれば、
自然に再開されるだろう、と私は思いますね。
Posted by けろやん。 at 2007年11月13日 08:04
まっつん回りはことのは問題が、基本大きいでしょ?アルフア全体に広げては論点が薄まる。個別に論じることこそが今求められていると思うぞ。ブログスヒィアとして。

で・だ あちら側は連邦軍という理解?こちら側がミドさんやミクセ部会にあたると。ダースムさんなをかはどっちだろう。
Posted by トリル at 2007年11月12日 17:04
>分裂勘違い君劇場

はこの間新規エントリがありましたね。よかった。
Posted by . at 2007年11月12日 01:43
相場を細かく見なくても指標を見れば様々なトレンドが読み取れる。
簡単なところでは、業種の趨勢を見出すこともでき、総体としても
経済の健康度も見出すことができる。

しかしそれを短絡的に、筆者の意図とは全く反対に読み違えている
 http://b.hatena.ne.jp/BigBang/20071111#bookmark-6382717 
がいる。

言葉へのイメージを自ら勝手に膨らませ、藁人形を作り上げ、叩きまくる。
これが「ことのは騒動」の悲劇の真髄なのである。

言い出した張本人は、「ことのは騒動」を成就させることなく
放り出しておいて、「ビルマネットワークJP」へと無責任に活動の場を
広げている。

これはブログスフィアにおける責任のありかたについて、絶好の材料を
与えてくれるものであろう。
Posted by 鮫島 at 2007年11月11日 11:59
今回紹介された更新していないブログをみてみると、
気のせいか、R30・Grip Blog ・ことのは、と「ことのは騒動」関係が、
多いですね。
でも、
>ある意味「こちら側」の現実に「あちら側」が押さえられた一例。
とは、ちょっと違う気がします。
松永氏むしろ出版界という「こちら側」で、いまだに活躍してるようですし、R30・Grip Blogまでブログ界から消える必要は、ないわけで。

実際のところは、「あちら側」の議論や騒動への対策の問題でしょう。
どうも、それに敗北し、対策も失敗したために消えざる終えなくなったような気がするのです。
これならば、R30氏や泉氏が、松永氏に付き合う形で「あちら側」から
消えざる終えなかった、っと説明できると思うのです。


Posted by こうたつ at 2007年11月07日 01:49
アルファブロガーの行き先は殿堂か老害かどちらか。
Posted by x at 2007年11月05日 07:57
「四半期(3ヶ月)開示が義務づけられています」とはうまい引用ですね。

Posted by 成功者への道 Live with Passion! at 2007年11月04日 19:55
日本の法人数は300万社弱、そのうち上場企業は4000社。ブロガーは200万人とも600万人とも言われているので、アルファブロガーは数千人いても不思議はない。なお、上場企業には、四半期(3ヶ月)開示が義務づけられています。
Posted by tsuji2005 at 2007年11月04日 01:48
Meine Sache マイネ・ザッヘとかも面白かったのですが、どうなってしまったのでしょう・・・。
Posted by bob at 2007年11月04日 00:48
タイポ発見「門」←「角が立つ」
管理ポストは芸能界などにまずほしいですね
宗教(スピリットだの学会だの)にハマった人とか
Posted by naporin at 2007年11月03日 22:43
整理ポストがあるということは
管理ポストもあるのでしょうか?爆
Posted by ぼく at 2007年11月03日 19:54
御主は未だ気づかぬのか?
Posted by 吾輩が3GETじゃ! at 2007年11月03日 19:26
そこいらあたしについての言及はfinalventさんも触れておられましたね。定義はさておき、ファンとしても更新はして欲しいところ。何より更新がとまっていてなんらかの照合を与えてしまうとそのルートで逝った人が「???」となるおそれがあるからです。
ロングテールを加速してブログシーンを盛り上げることを狙いとしておいているんら更新がまったくとまっているものについてははずしてもいいかも知れません。まあ分裂君は波動砲のごとくためている可能性もあるのですが。
Posted by blog49 at 2007年11月03日 17:15
そもそもアルファブロガーという胡散臭い肩書きが必要なのかという議論が先だと思います。
頑張ってるブロがーを評価してあげたい気持ちはわかるのですが、
肩書き、レッテルをつけて宣伝してやる必要があるのでしょうか。
実際の世間では通用しないネット上だけで有名な怪しげなブロガーを無責任に祭り上げることによる実害もあるでしょう。
自分たちの好きなブロガーを表彰するブログ賞はあってもいいとおもいますし、人気ブロガーという呼び方もわかるのですが、「アルファ」と言い出すと定義の問題もでてきますし、社会的責任も出てくると思います。
Posted by やす at 2007年11月03日 17:04