2007年11月28日 14:00 [Edit]

独学は一人では出来ない

高卒どころか中卒の私が学校の弁護をするのも変な気分ではあるけれど....

たけくまメモ : 独学に勝る勉強はない(1)
今回書こうと考えているのは、「学校の勉強」についてです。俺は、自分が高卒だから言うのではないですが、「学校の勉強」というのは、本当は小学校の六年間で充分ではないかと考えてます。

確かに、今の学校は学科を学習する場としては効率がいいとはとても言えない。学科に関して言えば、塾の方がよほど効率がよい。もちろんこれには金もかかるのであるが、ありがたいことに我が家ではそれはそれほど大きな問題ではない。

そんな私が、近所の公立校に長女を通わせ、そして来年幼稚園を卒園する次女もそうさせるつもりである理由が二つある。


一つは、実に実もふたもない理由。妻と私が教師の代わりとして四六時中彼女達の面倒をみるだけの能力がないからだ。日本ではとにかく、ホームスクーリングというのは世界的には決して珍しいことではなく、海外の知り合いにも自身がホームスクーリングで育ったり、また子女をホームスクーリングで学習させたりという例がかなりあるのだけど、我々ヘタレ夫婦はそこまで「親」になれない。月曜日から水曜日まで一定時間子供がいないというのは、親にとってもずいぶんと楽なのだ。

子供が学校に行っている間に夫婦でエッチをした方、素直に手を挙げて(笑)。

もっとも、これは我が家のように職場が家庭である場合の話であって(今では日本でも決して少なくない。10人に1人ぐらいか)、親が職場に通勤している場合は、子供には家で自習していればいいということにもなる。とにもかくにも、四六時中家族と一緒にいては、親も子もきつい。一定時間親子が離れていることは、家庭を健全に保つのに非常に有用である。

しかし、子供を学校に通わせる理由は、もう一つある。他の子供とつきあう場が、事実上そこしかないからだ。子供は誰から一番学ぶか。実は他の子供たちである。因数分解が出来るようになるとかといった「学科」はそれに比べれば取るに足りない。「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ 」というベストセラーがあったが、この砂場にあたる機能は、家庭ではなかなか用意できないものだ。

もちろん、そこにはいじめなどのリスクもある。その場合の緊急避難場所として、家庭は最後の武器としていつでも使えるようにしておかねばならない。実際我が家では娘が学校に行くのをいやがるときには躊躇なく休ませている。しかし今の時点では、それに飽きればまた娘は学校に行く。そこに授業があるからではく、そこに砂場があるから。

いずれは娘たちの片方ないし双方とももひきこもりになるかも知れない。それ自体は妻も私も構わない。しかし、「引きこもりっぱなし」を妻も私も許さないだろう。家にいるからには、それだけのことをやってもらう。成人を過ぎていたら、当然家賃も取る。我が家は子供たちにとって最終避難場所ではあるが、楽園にするつもりはない。それぞれの楽園は、彼女達がそれぞれ自ら見つけるべきなのだから。

その意味で、今の学校は実に中途半端に思える。まず「砂場」が少なすぎる。午後の授業は必要だろうか。学科として必須なのは母国語と数学ぐらいではないか。二時限もあれば足りるだろう。中学校以降はこれに外国語を加えても、三時限。残りは「砂場」でいいのではないか。

ただし、この「砂場」は望めば学習も出来るようにしておく。ここが肝要である。そこでは子供が学びたいものを、好きなだけ学べるようにしておく。もちろん独学してもよいし、そのへんにいる大人を捕まえて質問攻めにしてもいい。そういう大人が常に出入りしているような場にしておくのだ。「課外授業〜ようこそ先輩〜-」を毎日やっているようなイメージか。

重要なのは、独学ですら一人で出来るわけでもなく、そして独学だけでやっていけるほど今のプロフェッショナルの世界は甘くないということだ。漫画家すらアシスタントとして学ぶ機会があるのとないのとでは大違い。そして独学しているつもりの者であっても、実際のところは図書館で本を読み、インターネットで質問をする。あまりに高度に発達した今の世の中では、渡世という魔法を本当の独学で学び切ることは難しいのだ。

それでも、「人に教えてもらう」場としての学校の効用が急速に薄れていることは事実だろう。親も子もそして学校の「中の人々」も、それから目を背けるべきではない。

Dan the Father of Two


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:独学は一人では出来ない
404 Blog Not Found:独学は一人では出来ない【】at 2012年01月25日 03:32
>独学に勝る勉強はない(1)独学に勝る勉強はない(2)独学は一人では出来ない学校教育は絶対必要 →教職課程の俺が答えますよっと。
学校教育は一人ではできない【BUILDING AND DEBUG ERROR】at 2007年12月05日 01:15
 まずは、以下の引用文を読んで下さい。 独学に勝る勉強はない(1) 中学以降の勉強となると、因数分解なんてすっかりやり方を忘れてますし、英語も中二レベルくらいからだいぶあやしい。それ以外の学科の内容もほとんど忘れちゃってる。高校の授業も同様です。中学高....
学校教育は絶対必要【BLOG15.NET】at 2007年11月29日 00:41
もう社会人になったからも友人の紹介で家庭教師をした。中3の少年。そして一回目の授業でかます。
私も家庭教師をしていた頃の話 2時間目【blog50-1】at 2007年11月28日 22:00
独学は一人では出来ない ほぼ完全に同意できます。学校のあり方として、十分試す価値があるんじゃないでしょうか。砂場の機能という部分にもう少し手を加えて、何かを促す要素を入れてもいいかもしれないという気もし????????
学校で学ぶとは【Kazu'Sの戯言Blog(新館)】at 2007年11月28日 17:54
この記事へのコメント
takoさんの言うとおりですね

言葉の定義を否定してしまってますね
Posted by おっさん at 2007年11月29日 17:13
takoさんの言うとおりですね

言葉の定義を否定してしまってますね
Posted by おっさん at 2007年11月29日 17:06
なんだ文芸春秋ネタか・・・
Posted by みんなのわだい at 2007年11月29日 15:16
takoに同意。舌足らずなエントリーだな。
Posted by ika at 2007年11月29日 15:03
takoに同意。舌足らずなエントリーだな。
Posted by ika at 2007年11月29日 15:01
会社に行って、かつ、好きな仕事するのがいいと思いました。
Posted by 理想の生活 at 2007年11月29日 13:26
会社に行って、かつ仕事しないのがいいとおもいました。




Posted by 理想の生活 at 2007年11月29日 13:25
2500年ほど前に孔子という人が「学而不思則罔。思而不学則殆。」と言っています。

学校には通って、かつ、独学もするのがいいと思いました。
Posted by ne at 2007年11月29日 12:01
大辞林 第二版より
「独学」
師についたり学校に通ったりせずに、一人で勉強すること。

つまり
>そして独学しているつもりの者であっても、実際のところは図書館で本を読み、インターネットで質問をする。
これも独学ですよ。

「孤独に勉強をしている人」と「独学をする人」とを取り違えているような気がします。
学校に通いながらも独学はできます。
学校の学科でも、学科以外の分野でも。

プロの漫画家でもアシ経験がない人も少なくないのでは?
水木しげるとか手塚治虫とかw

それに、たけくま氏も「学校の勉強は小学校の6年間で充当」と言ってるのに、その記事を引用して「学校を弁護」ってどうしてですか?
Posted by tako at 2007年11月29日 09:42
でも、一人よりはましさ。
Posted by gnorthy at 2007年11月29日 09:10
システムに外部がなくなれば危機感なくなるのは集団でも同じですが。



Posted by afoka at 2007年11月29日 04:14
孤独だと、視野がせまく、自分にも甘くなります。
同世代が何に興味をもったり、必死になっているか知らず、
危機感のないまま大人になったら。
Posted by gnorthy at 2007年11月29日 03:50
たけくまメモの問いかけは「どうやれば自分を一番生かせるかを見きわめること」が出来ていれば「人は小学校卒業程度の学力でプロ目指してもなんとかなるんでない?」という意味になかろうかと思うのですが。

「プロの世界は独学では無理」という理論のみだと「独学でプロやってる人はいない」ということになりますまいか?

「趣味の延長でプロになるのは無理」な理由を、もう少し詳しくお聞きしたいです。



Posted by キリンジ at 2007年11月29日 01:47
今はどうなのか分かりませんが小中高校は何時間も拘束して忍耐を教える所という感じがします。もちろん忍耐を教えることは大事ですがそれで学校がつまらない所になっているのではないでしょうか。

もう少し専門学校や大学のような楽しさがあればいいのですけどね。
Posted by Piichan at 2007年11月29日 00:43
世の中みんながかかわりあって生きていますからね。
ただ、社会にも問題はありますね。
Posted by そう at 2007年11月28日 23:18

学校の物理がすごいつまらなくて、授業中はFeynman読んでた自分にはネットが助けになりましたね。なにがおもしろい本か教えてくれるし、屈託無く話が出来る。
Posted by l at 2007年11月28日 18:13
学校外に2つか3つくらいのコミュニティに入ることで学ぶことって多かったなぁ、と経験上思います。学校という均質な場所だけではなく、できれば年齢も背景も違う人間が集まっているようなコミュニティに入っておきたいですね。
Posted by Akimitsu at 2007年11月28日 16:47
独学するにしろ、「何を学べばいいのか」「どう学べばいいのか」ってのは外部から知る事が多いと思います。学ぶきっかけは自分一人からでは出て来にくいのではないでしょうか。
多くの人の考え方、生き方に触れる事は、自分では行いきれない様々な試行を見ることでもありますから、子供は一定期間は砂場に出しておいた方がいい経験になる気がします。
Posted by e at 2007年11月28日 16:10
もうそろそろ中卒って言うのやめたほうがいいのでは?
Posted by PP at 2007年11月28日 15:01