2007年12月07日 11:30 [Edit]

WEB API - Google Code Chart キター

Query Parameterを適当に設定してURIを叩くだけでグラフを描いてくれる。

だから、JavaScriptでグラフを書くのもちょちょいのちょい。

chs
cht
chxt
chxl
chd
uri
chart

ここでサンプルで入れてあるデータは東京の月平均気温そのままなのだけど、見てのとおりExcelみたく正規化まではしてくれない。あくまで下が0で上が100。しかしその程度のことはJavaScriptでちょちょいのちょい。

見ての通り、本blogは結構Excelで作ったチャートを張ったりしているのだけど、これでずっと楽になるなあ....

Dan the Chartist


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
弾さんがいくつか作ってた(1), (2)けど、種類の対応を増やしたようなジェネレ...
Google Chart APIジェネレータ【秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ】at 2007年12月21日 14:07
絶対もっと美麗な類似品が登場するはずではありますが、とりあえずこさえたので。 を勘弁、もとい簡便に作れます。
Google Code Chart - 折れ線グラフうぃざ〜ど【404 Blog Not Found】at 2007年12月08日 01:36
小飼弾氏のブログ"404 Blog Not Found"の記事:「WEB API
グーグルはすごいサービスを提供しています【椅子は硬いほうがいい】at 2007年12月08日 01:04
 グラフが簡単に生成できるAPI、Google Chart APIが公開されたので、早速使ってみました。  Railsのプラグインとかは誰かが作ってくれるだろうから、自分でやらないとして、気になるのは...
Google Chart APIで日本語が通るか試してみる【masuidrive on rails】at 2007年12月07日 14:21
この記事へのコメント
こんなグラフじゃなくてベーシックみたいのないの?
Posted by j at 2007年12月07日 13:49