2007年12月14日 17:30 [Edit]

「王様の耳はロバの耳」とブログで言うなかれ

飽きれた。

ドリコムにではない、加藤謙介氏に対してだ。


リンクするかどうかは一瞬迷ったが、すでにこれだけはてブもされている以上、もはや盆には返らない覆水であることは明らかなのでそうする。

この加藤氏が役員だったかどうかはわからなかったのだが、幹部であったことは間違いないだろう。その元幹部が、辞めるにあたってあのような文章を公の場で晒すとは。

自分にできることは何なのか。やれることは何でもやろうと思いました。

自分がやってはいけないことは何なのか。やりたくてもやってはならないことを何がなんでも自重しようという考えは全くなかったのか。

幹部というのは、「何をやったか」のみを問われるのではない。「何をやらなかったか」も問われるのだ。何を言わなかったか、あるいは何を言わないでいられなかったのかというのも当然問われる対象となる。

その意味において、あのentryは自ら破門状を発行したに等しい。

敢えてこれだけは言わせて頂きたいと思います。

その気持ちに耐えるのも、義務の一つのはずなのだが、それを学ぶことができなかったか。それは誰よりも、まだ残っている従業員のためでもあるのだが。

私は今後、ドリコムで学んだ様々なことを活かし、少しでも多くの人の役に立てるように生きていきたいと思います。

まず、時には何もしないことが、何も語らないことが最も多くの人のために役立つこともあることを学ぶことだ。それがわからぬ者には、他にどれほど美点があろうとも、大事な仕事を一緒にしようというものは現れないだろう。一緒に仕事をする、ということは互いに弱みを握るということでもあるのだから。これは卑近な例におきかえてすら成り立つ。別れた配偶者やカレカノを足蹴にするものとおつきあいしたいという奇特な者は稀である。たとえ別れた相手にどんな落ち度があろうとも。

それが、上の「破門状」の意味だ。ヤクザの世界における破門状というのは、単にその組を辞めましたという意味ではない。「他の組もこいつを入れることまかりならぬ」という宣言なのだ。それを自らやってしまうとは、ワールドカップでオウンゴールするのに匹敵するほど痛い。

それにしても、同社にはこういう場合に幹部はどう振る舞うべき、というより何をするべからずかをアドヴァイスする者は内外を問わずいなかったのだろうか。上場企業であれば、通常幹事証券が少なくとも上場前にきちんと時間と人員を割いてレクチャーしてくれるはずなのだが。

自戒を込めてここで繰り返しておこう。

声が大きなものほど、口は固くなければならない、と。

Dan the Big Mouth


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
はてぶ界隈では、年末(なのかな?)、だいぶドリコムがたたかれていたようですね。  きびたんは沈黙して
ちょっと前まで炎上していた(今も?)、ドリコムへ年賀状【きびたんの、初めての海外旅行が世界一周一人旅ブログ! / ネパール(いまここ) ← インド ← タイ ← マレーシア ← シンガポール ← バリ島@インドネシア in アジア】at 2008年01月06日 14:43
◆第2セッション=ブログということで仮にブログ限界論を知らなくても 全てのパネリストがブロガーでもあるということで共通認識があった。 しかしその中でもやはり弾先生がダントツでしたが(笑) ブログの炎上をテーマにそれぞれのパネリストを数行で整理。 磯野....
OBII 大手町ビジネスイノベーションインスティテュート「突き抜けろ!限界論」第二部【したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記】at 2007年12月30日 21:24
マイミクさんの日記で炎上っぷりを覗いてみて、昨日の『社長ブログ』や『従業員満足』とはちょっと違うネタかなと思いつつ備忘ログ ドリコム退職にあたり-宮崎謙介⇒加藤謙介(@ドリコム)の誰にも見せないつもりの日記 「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす」...
「人事」と書いて「ひとごと」と読む【課長ほど素敵なショーバイはない!?】at 2007年12月16日 20:24
彼女が夜勤で 家に一人。 並みの主人なら悪さでもするんだろうが そんなに暇じゃない。 たまには 旧友にでも電話しようかとも思ったが ずっとメールも返信しないで いきなし失礼かなとか思っちゃったり。 もう2週間休み無し 先週は中一日で....
寒風【cult king web】at 2007年12月16日 17:10
呆れた。 MixClipsのブックマークが多かったので何気に飛んで、右から左へ流そうと思っていたけど、どうにもこうにも一言いいたい。「404 Blog Not Found」さんは、何をそこまでヒステリッギ..
「王様はロバの耳」とブログで言ってもいいじゃないか【CARAMEL*PAPA】at 2007年12月16日 06:12
404 Blog Not Found:「王様の耳はロバの耳」とブログで言うなかれ...
ドリコム騒動広がる【kiki-mimi/bg】at 2007年12月16日 01:28
ドリコム退職にあたり 「王様の耳はロバの耳」とブログで言うなかれ まぁ色々。 不二家の食品問題の時、内部通報の仕組みがあったがうまく機能してなかったらしい。 食品問題の発端...
退職DIS【眠る開発屋blog】at 2007年12月15日 16:17
加藤さんと真武さん。私の前職、ドリコム(そしてその子会社であるドリコムジェネレ...
ドリコムで出会った3人。【1_11-世界を巡るFool on the web】at 2007年12月15日 03:04
退職しても、転職すれば大ジョブっすよ! ってのは冗談として、ミヤケンカトケンさんがいたからいま僕がドリコムグループにいるし、カトケンさんが「Wanted作ってみない?」って言ってくれたから、エンジニアになる覚悟と多少の自信ができました。まだ...
そろそろ「退職」と「言うなかれ」について、一言いっておくか。【京の路】at 2007年12月14日 21:29
ただの本屋の親父かと思ったけど、めずらしくいいこと言ったな。 Posted by とおりすがり at 2007年12月14日 21:06 404 Blog Not Found:「王様の耳はロバの耳」とブログで言うなかれ
プログラミングのできる本屋さん【名言で読む「はてな」】at 2007年12月14日 21:18
破門とは幼稚な意見だ。 この程度がどうして、王様の耳はロバの耳という大声なのか! 普通の感想であり、破門というレベルではない。 批判でもなく、改善要求でもなく、単なる社員の感想だろう。 本人も 引用 ----- 思えばドリコムには2005年の3月からということ...
上場企業の社員の声が聞こえないのは、こんな批判をするからだ。もっとオープンでもよい【web2.0】at 2007年12月14日 19:21
この記事へのコメント
これのどこがインサイダーなんでしょうかねw
実に巧みに書かれていますよ。
Posted by ??? at 2008年02月07日 03:07
チビ飼は内藤と仲間意識でもあんのか?
ヤクザとかの話まで持ち出してほんっとイットゴロだよな。

今回のでチビ飼=超上から目線、が広まっちゃったね。
ぶぁっははは
Posted by 超笑える at 2008年01月05日 16:25
皆さん突っ込むところが違います。(株の有無を明示しないと…が、一番的確かも)
「上場企業であれば、通常幹事証券が少なくとも上場前にきちんと時間と人員を割いてレクチャーしてくれるはずなのだが」を読みましょう。該当ブログの発言は、はっきり言ってインサイダー情報です。
会社の管理職以上が(特に幹部であれば尚更)口に出すべき言葉ではありません。揉めてる時期ともなれば、株主に直接の被害を与えます。
大したことない・単なる愚痴・社会正義だと考えていらっしゃる方は、認識を改められた方が良いかと。
Posted by 気をつけましょう at 2007年12月23日 07:02
まったくもってその通り。 >オニール、グリーンスパン
Posted by ジョージ・W・ブッシュ at 2007年12月18日 01:04
自殺点は恥じゃないよ。
クリアーしようとした勇気あるプレーなんだ。
自殺点を恐れるような守備は守備じゃない。
Posted by カカ at 2007年12月17日 14:09
創業者利益ゲットした時点で、内藤さんにとってドリコムという会社はどうでもよくなってるんじゃないですか、と穿った(さほど穿ってもない)見方をしてみる。
起業自体は大成功してるわけですし、責任とってやめたところで20億は目減りしないし。
Posted by とおりすがり at 2007年12月17日 13:24
うちは上場企業でもない零細IT企業ですが、社員の幸せを考えない会社は衰退すると感じています。
社員が長く勤めてくれないと企業価値は低下していきます。
社長ひとり豪華な生活をしていたのでは、社員の心は離れるでしょう。
Posted by shimizu at 2007年12月16日 11:45
加藤氏がエントリを書いたこと自体の善し悪しに論点がずれてるけど。あれを読んで、着眼ポイントがそことは、、有名なブロガーなのに視座が低い。

事業は経営者だけでは成り立たない。都合のいいときだけ他人の人生を利用するようなトップじゃ、会社は腐る。人を切らざるを得ないこともあろうが、信頼を裏切るならアカウンタビリティを示すべき。ことさら、人切りに関しては、トップ以外に落とし前はつけられない。資本主義システムに生きながら、人間として忘れてはならないことがある。特に経営者には。

・・そういう問題提起でしょう。日本社会が直面している大きなテーマじゃないですか。
Posted by aaa at 2007年12月16日 11:31
ん〜、なんとなく読みが浅い気がしました。

>自分がやってはいけないことは何なのか。やりたくてもやってはならないことを何がなんでも自重しようという考えは全くなかったのか。
逆に、やってはならない事であるはずの行為に出たのは何故か?と言う推理が抜け落ちて、ただ批判するだけなのはちょっとどうかなと思いました。

ちなみに加藤氏の発言された『「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす」ということです。』の真意、私はドリコムで働いている人の話を聞いた人からどんな事言ってたかを聞いていたので同じ思いを感じました。
(ドリコムグループに在籍した経験はありませんが)
本業であるはずのブログ事業の「開発者」と「ユーザー」をおざなりにしてる感覚がある。
それが「人を大切にできない」と言う発言の真意なんだろうと。
そこまで読まれた発言である様には到底見えませんでした。
Posted by uzuki at 2007年12月16日 10:55
小飼さん、こんにちわ。
時々ブログ拝見してます。

さて、初期からドリコムをずっとウォッチャーしてるものとしては
加藤君はまだ答えてるからましかなぁと言う感覚はあります。
(やった内容と文章はダメですよ。)

元々、加藤君のリンクが張られてコメントが炎上(?)した経緯は
ドリコムが赤字発表→内藤社長のブログ炎上→内藤社長がコメント欄閉鎖→
社長からの今後のドリコム説明等なし→コメント欄のある他の役員や社員に飛び火
という経緯があります。

なので、一番の問題は1番上の責任者なのに、まったく説明がない内藤社長に問題がると思います。
Posted by ドリコムウォッチャー at 2007年12月16日 10:54
これもブログか、なんだ失礼しました。
?本人のプロフ以下まったくわからない…自分が馬鹿だからかも。
お目汚しすみません

内部にいる、「下」で働いている社員にとっては、
言ってくれると助かることもあります
黙ってろ、というところから察するに、
ご自分も言われたら困る立場なのかとも。
だから怒ってるのでは?

個人的には、どんどん言え、書けって思う。
王ロバ大賛成だ。
Posted by あ at 2007年12月16日 09:37
え、これって記事なんですよね。
なんで、ここで個人のブログに直リンして批判しているの?

記事を書いた人の名前はわかりませんでした。
でも、加藤というひとのプロフィールはまるわかりでした。
すごく卑怯な記事だなぁ、しかもかなり上から目線なのはなぜ?

いわゆる最強の七氏にしかみえないwwwwww
Posted by 私も名前公開しましょうか? at 2007年12月16日 09:28
dan氏がドリコム株を持ってるか持ってないかをきちんと明言した上で書かないと、フェアじゃない。
もしかしたら、自分がドリコム株沢山もっていて、株価が暴落しそうだから吠えているのでは?
Posted by sato at 2007年12月16日 01:24
あえて公益のために意見を述べたということで、これはよかったのではないでしょうか。
Posted by strongaxe at 2007年12月15日 22:45
これもどうぞ
http://asiajin.com/blog/2007/11/29/drecom-next-scandal-or/

そうそう、ドリのシャッチョさんは20億手にしてたりしますね。
Posted by devnull at 2007年12月15日 22:21
不満が積もり積もると抑えられなくなって、最後は爆発しちゃうんでしょうか?><
後悔するくらいなら最初からやらなければいい。
言った以上は、その結果を全て受け入れるしかない。
放言が失敗だというのなら、その失敗から何かを学ぶ以外に、この失敗を有効活用する方法はないと。
Posted by OnaKinPower at 2007年12月15日 21:08
お前ら理解力が足りねえんだよ
テメエが自重しやがれ
Posted by 1 at 2007年12月15日 19:20
この件を取り上げるなら、

>敢えてこれだけは言わせて頂きたいと思います。
>私が実感したこと、それは、
>「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす」ということです。

これについてコメントしないのはおかしい。
Posted by buzei at 2007年12月15日 17:25
若さって素晴らしいな
Posted by 渡辺裕 at 2007年12月15日 16:28
いやもう、なんて言うか、ハッキリ言って人様の企業の人事など全く興味ないので斜め読みしましたが、これはない。
Posted by snake at 2007年12月15日 14:22
言わないことの大切さなど十分承知の上なのでは?
それでも敢えて言わないと、残る社員のためにならない。
そんな状況があるということではないかと思います。
Posted by とおりすがり at 2007年12月15日 11:10
加藤氏(ドリコム幹部?)がブログにこのようなことを書くこと自体、
ドリコム社内自体が、それ相応の状況になっているということなんじゃないでしょうか?

たぶん、加藤氏も破門状とまではおもってないでしょうけど
なんらかのリスクがあることを理解しentryしているんじゃないでしょうか?

個人がリスクをもっておこなっていることに対して
第三者が偉そうにいうことのほうが、どうなんですかね?
Posted by portec at 2007年12月15日 03:16
幹部が組織を辞める際にこういった発言するのは、
「私は力不足で幹部として中からは改善できませんでした」
と敗北宣言したのと同じですね。

件のブログ記事が社内閲覧専用ならば、辞めるにあたり自社トップを戒める、という意味で理解できましょう。
でも外部に言うことじゃない。
株価など、残った新入社員たちにもダメージが及ぶという考え方ができなかったか。

内部告発の意味もわからない米欄についかっとなった。
Posted by nuke at 2007年12月15日 02:05
と言うよりも今後辞められた方が仕事をやって行く上の事で、ブログ主さんも気にかけ気に病んでるのではないでしょうか?
Posted by ぷーち at 2007年12月15日 00:35
要するに内部告発ですよね。
ブログ主さんは内部告発自体が嫌いなのでしょうか?
Posted by くまさん at 2007年12月14日 22:37
氏の書いた内容はなんらかの意志に基づくものでしょう。
オウンゴールは意志で生み出すものじゃない。
確かに同じくらい痛いけど、痛さが違うと思うのです。
Posted by o_6. the footballer at 2007年12月14日 22:16
ただの本屋の親父かと思ったけど、めずらしくいいこと言ったな。
Posted by とおりすがり at 2007年12月14日 21:06
黙っていれば察してくれる なんて世情ではないと思います
こーいうのも内部告発みたいなもん?止められません
Posted by   at 2007年12月14日 18:56
きもっ。
なんで偉そうなんだこいつ
Posted by こむどり at 2007年12月14日 18:50
Dan the Big Mouth
でフイタ。自戒エントリですか。
Posted by Yukke at 2007年12月14日 18:45