2007年12月19日 17:30 [Edit]

いいかげんにしろ佐藤秀

camel

DISは基本的にスルーする私だが、これはあまりにひどすぎて看過できない。

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン:小飼弾氏が赤木智弘氏を嗤える本当の理由

では、なぜ小飼弾さんは搾取されないのだろうか? 理由は一つ、弾さんはこの日本国内で最強の既得権益者の一人だからだ。

ウィキペディアの説明によると、弾さんは歌代和正氏開発の、Perlで記述された日本語符号による文字列の相互変換するライブラリjcode.plの派生品開発者だ。

詳しいことは、ど素人なので分からんけれど、要するに「日本語」という最大最強の非関税障壁に守られた既得権益者の1人なのだ。


まず、私はJcode.pmのメンテナーであると同時に、Encodeのメンテナーでもある。もちろん小飼弾 - Wikipediaにも書いてある。

Encodeは、Jcode.pmと違って、日本語だけを扱うのではなく、ありとあらゆる文字コードを扱う。ヨーロッパの諸言語(ISO-8859)はもちろん、中国語(簡体字および繁体字)やハングルも扱う。これは Perl 5.8以降は標準搭載されている。

なぜこのモジュールが標準搭載されているか?非関税障壁を撤廃するためだ。それ以前、PerlではASCII文字以外はきちんと正規表現が使えないなど、非英語圏、特に多バイト文字コード圏では明らかな非関税障壁があった。しかしこの非関税障壁は、Perlというよりも各国にある文字コードが課していた側面が大きい。そのコストを最小限にするのが、Encodeが標準搭載されている一番の理由である。

それを言うに事欠いて非関税障壁とは。自称佐藤秀よ、貴様は一体何様なのだ?

もう一つ付け加えておく。Jcode.pmもそうだが、Encodeは、私に金銭的な利益を一切もたらしていない。それどころか、有形無形の形で私はそのために多大な投資をしてきた。開発に従事していた2002年の私の所得は100万円を切っている。そのための遺失利益だけで、3000万を下回ることはないだろう。

もちろん、私がそうしたのは、それをやりたいという意思があり、それを可能にするだけの蓄えが充分あったからだし、その蓄えを得る過程において、非関税障壁が果たした役割もある程度はあったのかも知れない。そちらに対する批判や非難は今までも甘んじて受けて来たし、これからもそういうしていくつもりだ。

プログラマーとしての技量もしかり。批判も非難も歓迎する。たとえそれが的外れだって私は怒ったりしない。私よりプログラマーとしての能力に長けたものはいくらでもいる。インドにだっている。「いてもおかしくない」のではなく、具体的に個人名を上げることだってできる。しかし、そのインドにはEncodeの開発を手伝ってくれたものは一人もいない。中国にもいなかった。Encodeの中国語周りの検証と開発で一番手伝ってくれたのは、台湾人だった Audrey Tang である。おかげで Encode のインド諸語のサポートは貧弱で、これは Encode にとって小さからぬ todo なのだが、私に出来ない以上、協力者を待つ以上のことは出来ていない。

しかし、オープンプログラマーが一銭も要求せず、それどころか金も手間も許す限りかけてきたものに対して非関税障壁呼ばわりするのは、個人としての私は許せても、オープンソースプログラマーとしての私は許さない。Encodeに限った話ではない。TCP/IPからFirefoxに至るまで、今のネットをそうたらしめている全てのものに対してだ。批判もいい。非難もいい。しかし侮辱することは許さない。

Dan Kogai / 小飼 弾


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
これだから、大槻教授は面白過ぎる。 大槻義彦のページ ―大槻義彦公式ブログ― powered by ココログ: 12月 第4回 【ばか首相】しかし、選挙権が取り上げられている中国もベトナムもちゃんと政治をやっているではないか。様々な汚職はあるにはあるが、最優秀な人材が共産...
学者というばか国民、ばか国家に憧れる【404 Blog Not Found】at 2008年12月17日 18:42
404 Blog Not Found:いいかげんにしろ佐藤秀 なぜこのモジュールが標準搭載されているか?非関税障壁を撤廃するためだ。それ以前、PerlではASCII文字以外はきちんと正規表現が使えないなど、非英語圏、特に多バイト文字コード圏では明らかな非関税障壁があった。しかしこの非...
言語為替市場【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at 2007年12月27日 16:54
この記事へのコメント
お前ら、いい加減にせい!もっと立て、立ち上がれ!そして動け!今の社会構造に安住し過ぎてる!何でも無いようで精神も相当に病んでいる!立て、立ち上がれ、動け、パソコンの前に座っているな!室内ばかりいるな!表に出ろ!そして農業をやれ!
Posted by 達弥 at 2008年11月20日 10:45
難しいことは分かりませんが...

佐藤氏のような上司をひとりならず、5人も、10人も...
相手にしているプログラマのことを想像してみてください。

死にそうなぐらい大変なんです...
Posted by そでまくり2号 at 2007年12月26日 13:01
> 現に「encodeをおつくりになった小飼様になんてことを!」てなふうに機能してるし
> 本人もそれを十二分に活用して弱者たたきの言説垂れ流してるわけだから

みんな怖いんだよなー、この事件で弾さんがメンテナンスやめたり、OSSにも影響を及ぼしたり
することが。機嫌そこねて「やーめた」とか弾さん言うかもしれんし(それは弾さんの自由だけど)
かといって弾さんの言いたい放題をうぜえと思っている人もいっぱいいるわけで(無償無償、OSSと声高に叫ぶなら、encode開発者とその他の活動と名義をきっちり分けろや!分けて発言する度胸ないんか!)

自由・平等・平和・無償!のイメージのOSSだけど、
弾さんを通じてOSSコミュニティの影響力(政治力)を試すよい機会かもね。
弾リスクを踏まえて、perlじゃない言語も覚えるかな、、。
Posted by encode利用者 at 2007年12月23日 14:42
Posted by クスクス at 2007年12月25日 23:35
>つまりオープン戦隊キトクケンエキのメンバーのゲンキダマ
>あつめて怪人佐藤秀をよってたかってぶったたこうと思ったわけだ。

弾さん、議論の流れを恣意的に
オープンソースコミュニティ vs 佐藤秀
に誘導している気もしますね。
「弾さんがencodeのメンテ等の活動やってるから
メンテをやめないように、みんな弾さんに気を使って擁護をし
ている。そのために弾さんによる様々な行いが免罪されている」

という流れにしたくないのだと思う。
この流れで話しを進めると本人を召還できるかな?
Posted by eoncode利用者 at 2007年12月23日 15:10
↑あなた山へ行くのに海パンもってっちゃうタイプじゃない?
Posted by tori at 2007年12月22日 09:14
おすすめ書籍
「議論のルールブック」岩田宗之
くわしくは10月20日のこのブログを参照してください。特に真ん中あたり。どうでしょう。
Posted by I am not here at 2007年12月22日 08:03
佐藤さんという方が問いたかったのは、ある日突然、弾さんの仕事がインドへアウトソーシングされたとき、(先日のNHKのワーキングプア特集のように)の弾さんは当時、笑っていられたか?ということだと思うんですが。
Posted by NT at 2007年12月22日 03:30
何言ってんだか
Posted by はぁ at 2007年12月22日 00:17
弁当氏とか池田氏にはいいかげんにしろ
なんて絶対言わないわけですよ。
要するに弱いものイジメね。
以前も地方の人のいい税理士のブログ晒して
かわいそうにおっちゃんノイローゼですよ。
金持ち喧嘩せずってわけにはいかんのかね。
Posted by ななし at 2007年12月21日 15:59
keiさま。反応していただいてありがとうございます。

佐藤氏のあのエントリは、よくよく調べずに「感想」を書いているんだととらえていました。
あんまり、まじめに受け取ってる人もいないと思うんだけどね。
というか、ネットの1エントリだけで、自分の頭も働かせずに、
新たな事実が見つかることなんてないと思って接しないと
ブロゴスフィアはわたっていけないと思っています。
Posted by honaloochie at 2007年12月21日 03:01
頭にくるのはわかりますが、
やはり、スルーすべきだったのでは?
Posted by buzei at 2007年12月21日 02:59
Danさんが憤る気持ちもよくわかります。
わかりますが、ちょっと前のエントリにあった「議論『に』する」方法で対応しませんか?
Encode.pmに関する指摘はまるきり間違っていますが、あれは本質ではなく、まずい例でした。
そういうあなたも既得権益者の一人ではないですか、という指摘の方に反論して、そこから「議論」に繋げられないでしょうか。
Posted by ほんのしおり at 2007年12月21日 01:46
これで決まり、終了さ。:-)
Posted by boz at 2007年12月21日 00:52
良いオチじゃないか。↑
Posted by boz at 2007年12月21日 00:51

ラッセルの「幸福論」より

「自分がやってることをたいそうなことと思わないことだ」


Posted by ラッセル at 2007年12月20日 19:41
Rauruブログさんは、佐藤何某は
「以後スルーします」で実質敗北宣言をしたが、ネット界で
無駄な論争を整理するのに都合のよい標識として適当な敗北宣言の
ボキャブラリーを開発すると有用だ、と書いていたが、
どうも佐藤何某はそこまで賢くなく、まだやるつもりで現に
こちょこちょ、こちらにも出入りしているようだ。
しかし、向こうがエンジョウすらしない気配なのだから、
弾さんが感情的になる理由は、佐藤何某個人が問題なのではなく、
彼がやってみせたような「無神経」な何様議論がある種の連中に
特徴的である、それへの怒りだろう、と推測します。
Posted by とある、山形ファン at 2007年12月20日 17:15
ENCODEさえいじくっていれば世界から排除されないというわけだ。
3000万円で世界から永久欠番を買ったともいえる。
アウトサイダーの悲しい知恵よのう・・・
Posted by おじいちゃん at 2007年12月20日 16:57
なぜこのモジュールが標準搭載されていないか?Adam KennedyがNO NO NO NO NO NO !!!! UNIVERSAL::anything modules are _bad_. と、>
怒るためだ。それ以前、Perlでは継承されたクラスで使えるとあるメソッドをきちんと探しにくいなど、非KENT、特にCPAN活用圏では明らか>な非関税障壁があった。しかしこの非関税障壁は、Perlというよりも各ModuleにあるPODが課していた側面が大きい。そのコストを最小限にするのが、UNIVERSAL::whichだがPerlに標準搭載されていない一番かもしれないの理由はAdam Kennedyである。

それを言うに事欠いてdanをCPANにuploadするとは。自称Yappoよ、貴様は一体何様なのだ?
Posted by bankogai at 2007年12月20日 16:47
よくよく調べなくても、単なる感想(他人が調べたことについての感想)ならば書けますよ。

よくよく調べずに事実めいたことを書けば、痛い目に遭うのも仕方がないでしょう。
ネットのお手軽さゆえに、よくよく調べもせずに書いた嘘がいっぱい散らばっています。
そういうものこそ所謂「ネットの良さ」を消してしまうんじゃないのか、と。
Posted by Kei at 2007年12月20日 16:47
いいかげんにしろYappo

DISは基本的にスルーする私だが、これはあまりにひどすぎて看過できない。
YappoLogs: perl 5.10 and perl 20 years old
perlが20歳になったのと、5.10.0がめでたくリリースされたので、お祝い代わりにdanをCPANにuploadしました。

まず、私はJust::Another::Perl::Hackerのメンテナーであると同時に、UNIVERSAL::whichのメンテナーでもある。もちろん小飼弾 - Wikipediaにも書いてない。

UNIVERSAL::whichは、Just::Another::Perl::Hackerと違って、useしたmoduleだけを扱うのではなく、ありとあらゆる名前空間に影響を及ぼ>
す。AudreyのAcme::emcAはもちろん、orzやAcme::Oppaiも影響を受ける。これは Perl 5.10以降も標準搭載されていない。

Posted by bankogai at 2007年12月20日 16:47
続き。

とはいえ、このような無知から出たエントリーでも書き散らすこと自体を批判するのはどうかと思います。
よくよく調べないと何もいえないのでは、ネットの手軽さが失われてしまう。
ちゃっちゃとかいて、批判が出たら検証して、訂正する(謝る必要はない)というのが私的に一番いいブロゴスフィアなんだけどな。

弾氏も、このような批判のエントリを書くべきだけど、無知を指摘すればよいわけで、感情的になる必要もないだろうし。

Posted by honaloochie at 2007年12月20日 15:00
佐藤氏は言語という非関税障壁についての理論を考えてみただけで、特定の誰かを侮辱する意図はないと思います。単なる例として弾氏を取り上げただけで。例えば、インドの地方言語使いなら、プログラマーとしては弾さんの足元にも及ばない人でもメンテナーになれるでしょ、ということ。
でも、事例として根本的に間違えていた、と。弾氏はメンテナーとして金銭的に、利益を受けていないので。もし、弾氏と同レベルのメンテができて、やる気のある(信頼できる?)人がいたら、きっと弾氏はその座を譲ると思うんだけど、違いますか? てことは名誉的な部分でもきっとほとんど利益を受けていない。
Posted by honaloochie at 2007年12月20日 15:00
どさくさ紛れに「山形ロンボルグ本」とやらを擁護するのはおやめになった方が宜しい。
Posted by Kei at 2007年12月20日 14:59
放射線医は普通は統計ができないきゃいけないのに、温暖化
問題で山形ロンボルグ本に噛み付いた佐藤何某のエントリーを
読むと吐き気がするほど、数字も論理もめちゃくちゃ。
団塊世代ってのは同年代がたくさんいるから競争が熾烈と
いわれているけれど、実は政治運動や派閥争いだけをして、
実のある世代内競争を実はしていない、劣悪な品質が
保障された世代だと思う。
Posted by とある、山形ファン at 2007年12月20日 14:49
弾さんが制度設計や科学観の啓蒙に関する議論で、ずいぶん
あやふやなことをいったとしても、それは所詮は議論について
の不見識であって、
佐藤何某のやったことは、ネット上のインフラや制度そのものの
否定ですから、比較ができないほど劣悪です。
彼の履歴をみると、団塊世代が大学紛争でまともに大学入試も
できない隙間で、二流の医大にすべりこみ、同様に医師国家試験
のレベルが低かった時代に、上手に医者となって、医療職人として
細々と放射線領域で生きてきた団塊引退者だとわかります。
Posted by とある、山形ファン at 2007年12月20日 14:49
そもそも言語って「非関税障壁」なの?

個人の努力でどうにかできる障害って障害って言わないんじゃないかな。

どちらかというと今の日本の社会は逆に言語で簡単には他国から仕事をとられないようにしている面が多いと思うな。
Posted by Nasty at 2007年12月20日 10:19
 Dan氏が、コレと同じレベルの(無知から出た)侮辱をニセ科学批判者にしてきたことも忘れないで欲しい。というか、省みて欲しい。オープンソースプログラマとしてのDan氏は、本当に尊敬できるんだけどなぁ。
Posted by lets_skeptic at 2007年12月20日 09:37
 Dan氏が、コレと同じレベルの(無知から出た)侮辱をニセ科学批判者にしてきたことも忘れないで欲しい。というか、省みて欲しい。オープンソースプログラマとしてのDan氏は、本当に尊敬できるんだけどなぁ。
Posted by lets_skeptic at 2007年12月20日 09:36
 せめて、題名が「ご冗談でしょう、佐藤秀さん?」くらいだったら良かったのかもね。
Posted by 結果を残せない奴 at 2007年12月20日 08:05
いや、小飼弾が嫌いなだけ。
Posted by それくらい分れよ at 2007年12月20日 06:54
>なるほどさん
どうやら佐藤様を擁護したいようだけど、
呼び捨てどころか怪人なんてつけたら我らが佐藤様はプンプンでございますよ
Posted by コーエン at 2007年12月20日 06:48
つまりオープン戦隊キトクケンエキのメンバーのゲンキダマ
あつめて怪人佐藤秀をよってたかってぶったたこうと思ったわけだ。
Posted by なるほど at 2007年12月20日 03:31
かなり長いことこのblogを読んで来た立場として、
佐藤氏は、ある意味で弾さんの好敵手的な論客で双方認め合ってみると思える部分もあったので、
今回弾さんがここまで怒りを顕わにしたエントリをあげたということ自体、看過できない何かがあったのだろうと感じました。
Posted by .九龍 at 2007年12月20日 01:38
佐藤氏「弾さんは、海外のプログラマーが手を出せない
    日本語周りのコードをいじってる。既得権益者だ」
弾氏「それは違う。直接的には一銭だってもらってない。むしろ損している」
ってことでいいんですよね。

佐藤氏のエントリはちょっとした行き違いか知識不足が生んだものであって
誰かを侮辱する意図はまったくないように見えます。
最後のパラグラフあたりは、むしろ弾さんの過剰反応ではないかなーとか。

きつい言葉を使わなければ、みんなすんなり納得できたような。
Posted by waaa at 2007年12月20日 01:12
どうしてもナンクセつけたいなら
「小飼弾はでしゃばってるからムカつく」
とだけ言えばいいだろうによ。
下手にリクツや言葉をもてあそんで飾るから墓穴掘るんだろ。

だから弾さんも格言の制作なんて悪趣味はよして
大真面目で俳句のひとつでもひねる方がよっぽど世のためだよ。
Posted by すがり at 2007年12月20日 00:33
弾さんの政治経済ネタのレベルなんて、別にいいんすよ。書評書いてくれて我々版元がオマンマ食えりゃ\(^O^)/
Posted by ヤマダー at 2007年12月20日 00:21
小飼氏のブログの書き方がどうであれ、よく分からん事に首突っ込んで挙句その世界の人を名指しでディズっちゃヤベーだろ

何でも(´・∀・`)ワカッテル「つもり」じゃ危険だ
Posted by π4毛 at 2007年12月20日 00:20
>ENCODEやましてオープンソースの部分はほとんど関係ない。

あの記事はどう読んでも、
「encode.pm」などという「非関税障壁」でぼろ儲けしやがって
と書いてあるようにしか読めませんが。

Posted by シンタニタカシ at 2007年12月20日 00:02
>「どっちもどっち」というのは、素人が自分をバカでないように見せかけるための便利な用語だ。

素人がバカかどうかは横に置いて、まさしく「嗤う」人がよく使うよね

あと「佐藤秀さん」
>こういう呼び捨てされる覚えないので、訂正されない限りスルーします

スルーしてないじゃん。あぁ、我ながらベタすぎる・・・
今日買った絶望先生11集で「スルーライフ」ってネタあった
Posted by haTsh at 2007年12月19日 22:14
「呼び捨てにしたから相手とせず」

戦前の日本国政府もビックリな大和魂ですね!
Posted by コーエン at 2007年12月19日 22:08
小飼さんの
「オレは英語できるぜ、だから世界を知ってるぜ、日本語しか
できないお前らとはちがうぜ」
「数学できるぜ、だから論理的だぜ、まちがったことは言わないぜ
文系諸君」
という日頃の売名の仕方の部分が、非関税障壁でショーバイ
してる連中と同じ構造だって言ってるだけでしょう。

ENCODEやましてオープンソースの部分はほとんど関係ない。








Posted by ykk at 2007年12月19日 22:03
「いいかげんにしろ●●●」・・・・・,んー。
Posted by いいかげんにしろ●●● at 2007年12月19日 21:59
残念ながら、有名で実力があり成果を出していることと
お金を持っていることは別なんですよね・・・
Posted by ふくちゃん@徒歩ダー at 2007年12月19日 21:26
続きです。
思いつきでものを書いて、批判には耳を貸さない、そういう態度を
取ることは、もちろんDanさんの自由なのですが、
代わりに、専門家からの正当な批判を受けられなくなる、という損失を
覚悟しなければなりません。相手にされなくなりますから。
その結果、Danさんの政治経済記事はいつまでたっても佐藤さんレベルです。

私はDanさんの現状を惜しみます。これを良い機会として、
佐藤さんを反面教師にしてもらえないものかと思います。
まあこう書いても当然スルーされるのでしょうけど。
Posted by no-name at 2007年12月19日 21:13
弾さんの方が影響力が大きい分だけ誤謬を撒き散らす害が大きいと思う。
Posted by a at 2007年12月19日 21:13
佐藤秀氏の件の記事は無知でひどいなあと思いますけど、赤木論文に対する弾さんの記事もあんま褒められたもんじゃないと思います。自分が良く知らないことについてあんまり分かったようなこと書くもんじゃないな、って思いました。
Posted by Encode.pmにお世話になってます at 2007年12月19日 21:07
まあ佐藤さんの記事はひどいですが、
Danさんも政治経済については、同じような水準の記事を
書き散らしているんですよね。
しかも、何度指摘されても変わらないし、変わるつもりも無い。

今回の発端になったDanさんの元記事もそういう水準です。
制度設計という概念が完全に抜け落ちている。誤読と言っていい。

どうやら佐藤さんは開き直るつもりみたいですが、
私にはその姿が、Danさん自身と重なって見えます。
Posted by no-name at 2007年12月19日 21:04
そのような稚拙な対応しか出来ないのであれば、blogで他者の批判などされないほうがいいと思いますよ、佐藤秀「さん」
Posted by これはひどい at 2007年12月19日 21:00
「どっちもどっち」というのは、素人が自分をバカでないように見せかけるための便利な用語だ。なんでも「どっちもどっち」で済ませるようになると、専門知識や真剣な思考に価値を認められないようになってしまう。
そうして、あらゆる種類の専門家や熟練者を唾棄するようになった極限が、赤木智弘の唱える暴論ではないか。あらゆる種類の熟練者になる道を閉ざされた人には、すべての熟練者はただ既得権益を守ることに汲々としているようにしか見えないのだ。どれだけの才能と努力が平和をつくるために費やされて来たか、知ろうともしないのだ。
Posted by Kei at 2007年12月19日 20:54
あらら、そんなんかよ
素直に「wikipediaで分かったつもりになって中二病かましてしまいました。ごめんなさい」って言えよ>佐藤秀
つーかもういいわ
Posted by すがり at 2007年12月19日 20:32
どっちもどっち。

というか、君たちが何を問題にしているかさっぱりわかんないけど、舌を噛みそうな名前がついていることはわかった。
Posted by 通行人 at 2007年12月19日 20:28
呼び捨てにされても仕方がないような無知で失礼なことを書き散らしておいて、よくもいけしゃあしゃあと。
Posted by Kei at 2007年12月19日 20:28
>自称佐藤秀よ、貴様は一体何様なのだ?

こういう呼び捨てされる覚えないので、訂正されない限りスルーします。
Posted by 佐藤秀 at 2007年12月19日 20:21
 たとえば、「なでしこ」が有償化になって、ものすごく日本で普及して、日本の重要なシステムはほとんど「なでしこ」で開発されている・・・とかになったら「非関税障壁」と呼んでいいのかも。
 あと、Dan Kogai の比較対象が Hiroyuki Nishimura って、どこからつっこんでいいんだか( Yukihiro ならまだしも)。
Posted by jumyou at 2007年12月19日 19:43
井戸の水を飲んだものでさえ掘った人への恩を忘れる昨今、飲んだこともない人に理解しろというのは無理な話。

まぁビール飲みながらナイター見て、「あの監督よりも俺の方がうまくやれる」とか叫ぶ親父と同じレベルかと > 件の人
Posted by おごちゃん at 2007年12月19日 19:38
相手もどうやら多少とも文筆を公にしてる人のようなんで
当事者としてはちゃんと怒らなきゃならない状況かな。
相手がどういう対応とるかwktkしながらヲチ。
「門外漢」「素人」を免罪符にするのはなしの方向でたのみたい。
Posted by すがり at 2007年12月19日 19:25
日本語の読める人にしか醜態を知られずに済んでいるという点で、障壁に守られているのは佐藤秀氏の方でしょう。
Posted by バカと言葉の壁 at 2007年12月19日 19:19
少しでも perl を、あるいはプログラミングを知っていれば、佐藤秀による批判が噴飯物だということは分かる。しかし、世の中には(どんな専門分野に付いても)玄人よりも素人の方が圧倒的に多い。素人にしか通用しない暴論を、素人同士で勝手に肯定しあう、という現象が普及するほど、じつは現代社会は計り知れないダメージを蒙るんじゃないか、と思っている。
せめて、「何かについては玄人」な人が世の中の少なからぬ数を占めるようになって、他人の専門分野をも尊重すべきことに思いを致すようになれば、変わるんだろうけどね。
Posted by Kei at 2007年12月19日 19:17
「詳しいことは、ど素人なので分からんけれど」
この一言が全てだね
同上、無知って恐ろしい
Posted by void at 2007年12月19日 19:03
インドは、たしか言語の数が異様に多くて
(Wikipediaでは、公用語だけで22言語以上、1万人以上の集団で話されているので216言語)
簡単には手をつけられないんでは?
州境をまたがったら言葉が通じないというのは「ムトゥ踊るマハラジャ」でギャグとして使ってたぐらいで…。
ちなみに映画の年間製作数はアメリカを抜いて世界一ですが、その理由は各言語の観客向けごとに映画が作られるせいだという説がありますね。
Posted by clausemitz at 2007年12月19日 19:01
>怒りは危機感からわく
そりゃ,Free ware / Open sourceの文化全体を
完全否定しているようにも読めるという意味で
危機感を持っても仕方ないだろう.

自分のよって立つインフラについて,
ここまで侮辱できる(しているようにみえる)んだから
無知って恐ろしい.
Posted by Programmer only for myself at 2007年12月19日 18:48
怒りは危機感からわく、ということからいうと
なにか本質を突かれたのだろう。
Posted by うーむ at 2007年12月19日 18:35
use encoding "euc-jp", Filter=>1;
package Acme::Pugyaa;
$これは="これは";
$これは=~tr/こ/ひ/;
$これは=~tr/れ/ど/;
$これは=~tr/は/い/;
print "いやあ、これは$これは。\n";
Posted by あるperl使いの気持ち at 2007年12月19日 18:35