2007年12月25日 11:45 [Edit]

実名って不平等だよね

実名/匿名論争はblogosphereの名物みたいなもので、もう新しい視点はないかな、と思ったけれども....

一つ明白すぎて誰も論点にしてない奴を見つけたので。


実名が晒されたというのは、実は個人が晒されたことには直接ならない。たとえばある人の実名が「鈴木一郎」だったとしても、それではどの鈴木一郎さんかはわからないからだ。

ところが、これは鈴木一郎さんの場合は真実でも、小飼弾の場合はそうならない。この場合、小飼弾というのはおそらく世界に一つしかなく、実名は個人と直結している。

このとおり、実名の「個人特定力」には多いに差がある以上、実名の公開非公開をもって「覚悟」を推し量るのはどう見てもフェアではない。むしろ親から与えられたものであるにも関わらず、それを個人と結びつけている現状の方がおかしくないか。

この点に関しては、かつてのように親は幼名だけ与え、元服=成人したら自分の名前は自分で名乗るほうが「正しい」のではないか。名前の価値は、それが実名か否かではなく、その名前に対してどれだけ権利を主張し、そして責任を負担するかによって推し量られるべきではないのか。

そういう考えが元となっているので、私はむしろ実名ではなく、自ら選んだ名前の方に重きを置く。よって私にとって荻上チキは実名が何であれ荻上チキまたはid:seijotcpである。

そして彼がどれだけ「荻上チキ」にまつわる権利と責任を大事にしているかは、小谷野敦またはid:jun-jun1965と比較するとより明瞭となる。

この日記について - 荻上式BLOG
「荻上式ブログ」は、何かごにょごにょやっている荻上チキのブログです。
この日記について - 猫を償うに猫をもってせよ
ブックマークコメントは見ないので書いても無駄です。

この二つのプロフィールを比べるだけでも、どちらが名前を大切にしているかは明らかだ。むしろコメントもTBも閉鎖しているid:jun-jun1965の方がよほど「匿名的」ではないか。

だから、「名前付きの意見に、そうでない意見より重きを置く」という点に関して、私には小谷野敦より荻上チキの方がずっと信頼に値するのである。

Dan Kogai/小飼 弾(本名)


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
@dankogai(小飼弾)さんからすると「実名を出すことを会社から禁止されているから非実名」なヒトは「自分の名より会社が大事」に見えるというお話。 ここでいう「自分の名」ってのは??.
RE: ネットで実名を出せない理由【blog.桜井@猫丸屋】at 2009年10月06日 20:33
実名って不平等だよね(404 Blog Not Found) 確かに犯罪報道しても皆似たような名前じゃ区別つかないですね。 だから、朝日新聞は通名報道を貫いているのか・・・なんて事はない。
「やあ、金さん」【脳内新聞(ソース版)】at 2007年12月27日 12:36
「実名/匿名」じゃなくて「実名/筆名」論争じゃないのかな?と思った。細かいけど。
実名/匿名論争【椅子は硬いほうがいい】at 2007年12月26日 22:52
実名って不平等だよね - 404 Blog Not Found だから、「名前付きの意見に、そうでない意見より重きを置く」という点に関して、私には小谷野敦より荻上チキの方がずっと信頼に値するのである。 この辺は黒木ルールをなぞっているように見える。 「それなりに重きを置いたハン
[匿名][実名]実名が平等か否かというより、、【ネットでのつまらない話】at 2007年12月26日 21:39
 我々は、法律もしくは契約によって求められない限り、戸籍上に登録された名前ではない別名を使う権利を持つ。  また、何らかの事情により戸籍上に登録された名前を秘すとき、歮..
ボクたちは匿名で議論する権利がある【blog.桜井@猫丸屋】at 2007年12月26日 00:01
 我々は、法律もしくは契約によって求められない限り、戸籍上に登録された名前ではない別名を使う権利を持つ。  また、何らかの事情により戸籍上に登録された名前を秘すとき、歮..
ボクたちは匿名で議論する権利がある【blog.桜井@猫丸屋】at 2007年12月25日 23:58
この記事へのコメント
「ちっとも面白くない」という私の感想に、わざわざ日記で反応した者がいるということが一寸面白い。
http://slashdot.jp/~suwate/journal/425820

小谷野敦のブログの面白くなさ、は、関心が重ならないからとかそんな生易しいものではなくて、たとえば「罵倒日和」なんて題の記事を書く慮りのなさ、不熟ぶり、に由来するのではないかと思う。
Posted by Kei at 2007年12月28日 00:10
最近は、旧姓やHNを仕事で使っている人も多いので、「実名」かどうかはそれほど重要ではないですね。
Posted by だめログ at 2007年12月26日 01:15
小谷野敦のブログはたしかに面白くない。コメントもTBも閉鎖しているのだから読む必要もないだろう
Posted by gun at 2007年12月26日 00:38
ペンネーム、俳号、ハンドルネーム、などいくつもの名前
を使い分ける手もありますので、
弾正 口蓋
とかいかがでしょう。
Posted by jin at 2007年12月25日 22:46
> 実名の「個人特定力」
名前によってこの差が大きいことは実感してます。
私の名前も「日本中で二人しかいない」らしいので・・・。
鈴木さんや佐藤さん相手じゃアンフェア感が。
Posted by 今回に限り、匿名匿HN at 2007年12月25日 16:10
小谷野敦のブログはたしかに面白くない。コメントもTBも閉鎖しているのだから読む必要もないだろう。仕事しろって感じ。
Posted by なると at 2007年12月25日 15:41
> よって私にとって荻上チキは実名が何であれ荻上チキまたはid:seijotcpである。
荻上氏は「実名で対面した人が背後に"荻上チキ"を透かし見ると差支えがある」って主張じゃなかったっけ?だとするとこのくだりは蛇足以下。
たまにはいいこというなと思ったのに。
Posted by 通りすがり at 2007年12月25日 14:53
> よって私にとって荻上チキは実名が何であれ荻上チキまたはid:seijotcpである。
おまえ「にとって」の話でおまえ以外にとってはどうでもいい話だろ常考
Posted by D at 2007年12月25日 14:43
まったく脱線する感想だけれど、小谷野敦のブログはちっとも面白くない。
参った。
Posted by Kei at 2007年12月25日 12:56