2007年12月27日 15:30 [Edit]

スーツの道も、舗装するのはギーク

勢いには勢いで。

スーツにはスーツの道がある - GoTheDistance
スーツ側の人は業務内容が密接にプロジェクトや会社の中の話と結びつくことが多いので、はてな界隈ではなかなかスーツ側の人はスーツ側の濃ゆい話を書くことが出来ないことが多いようだ。圧倒的にスーツ側の人間がはてなを始めとしたブロゴスフィア全体で少ないなぁとつくづく思う。QAも少ないけど。この辺をアツく語るブロガー出てこないかなー。

ギークとスーツの違いは、何を身に纏っているかの違いではない。

魂に何を纏っているかの違いなのだ。


その意味で、

結局その当時のPMとパートナーさんに相談して設計からやり直した。パートナーさんの英知を借りて結果としてコード数が半分以下になり相当イケてるコードになった。今となっては英断だったと思うがその代償でほとんど土日を使い潰してしまった。コードの怖さを思い知った夏でした。

これは立派なギークの所行である。口を動かすのがスーツなら、手を動かすのがギーク。それさえわかれば、何を着てようがギークを名乗っていいしそうするべきである。スーツを着ているから、スーツな仕事をしているからギークにあらずという輩は、はっきり言ってまだギーク度が足りない。

スーツ寄りの人間が最もやらねばならないのは、人を動かすことだと思うのです。

違う。

スーツの言葉など、当のスーツすら動かせない。手の裏付けのない言葉はあまりに安い。人を動かしたかったら、まず自分の手を動かせ。手が塞がっていたら、手を動かした経験を語れ。口で語るな手で語れ。

Powerpoint1つとっても、結構ディープだよ。

だったらPowerpointについて語れ。Powerpointについて語ることについて語るのではなくて。

私の知っている最高のパワポ使いは、Damian Conway。他はこの人より二段以上劣る。もちろんギークだ。

その Damian Conway すら霞むプレゼンターと言えば、やはりSteve Jobsだろう。この人は立場上はスーツ以外の何者でもないが、ギークを率いて仕事をしている。この人はプレゼンをきちんとやりたいがために、Powerpointでは満足出来ずKeynoteを作らせてしまった。人を動かすというのはこのレベルの話なのではないか。

しかしKeynoteですら、最先端のギークたちにはまだるっこしいのかも知れない。今やオープンソース系のカンファレンスでは、Powerpointはマイノリティーですらある。プレゼンツールを自作してしまうのである。amachangsatoshiさんのように。私自身ここ2年ほどは自作だ。

スーツの基本技である、スライド作り一つとってもこの有様である。スーツを着るだけしか能がない輩に残った勝算は、ゼロである。

全然考えがまとまってないんだけど、スーツはスーツで結構奥深く多面的に色々なことを求められるのが本筋であり、スーツにはスーツのロールモデルがあって然るべきだってことが言いたいのです。スーツ着たら負けだと思いたくないのです。

スーツのロールモデルが何か?、もう言うまでもないだろう。

ギーク、である。

もう私も言葉をスーツ的に着飾るのはいいかげん飽きたし、スーツに対しても意味がないことがやっとわかったのでもうはっきり言う。ビジネスの世界で一等市民になるには、ギークになるしかない、と。ギークとスーツの関係は対立関係じゃない。上下関係だ。

スーツを身にまとっても、負けじゃない。しかしそれを魂に纏ったら、負けなのである。

晒している人こそ、強いのだから。

ギークとは、魂に纏わないもののことである。

スーツを身に纏っても、そのことさえ忘れなければ君は立派なギークなのだ。

Dan the Geek


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
スーツとギークの間の「パーカー族」を提唱してみる...
スーツとギークの間の「パーカー族」を提唱してみる【hachimitu blog】at 2008年12月21日 23:25
最近、交流会とか勉強会を通じて、他社のエンジニアさんとも話す機会が増えてきました...
スーツかギークか言っている場合ではない【hachimitu blog】at 2008年08月02日 17:21
スーツとギークの間の「パーカー族」を提唱してみる...
スーツとギークの間の「パーカー族」を提唱してみる【hachimitu blog】at 2008年03月22日 23:39
このブログもそうだが家にサーバーが置いてありそこで動かしている。昨日、そのサーバ...
ネットのざわめきそしてDanにAgree【mark-wada blog】at 2007年12月28日 11:43
スーツの道も、舗装するのはギークスーツ側の人は業務内容が密接にプロジェクトや会社の中の話と結びつくことが多いので、はてな界隈ではなかなかスーツ側の人はスーツ側の濃ゆい詮..
ドライスーツという話【ええ!】at 2007年12月28日 03:41
ちょっとした雑学になるかな? 結構知らないことってあるものですね。 こんなこと知ってると、話が弾むかもしれませんよ。 そんなあなたには、こちらの話題で>>> それっ。 コナカ、シャワーで汚れを落とせるスーツを発売へコナカは、温水シャワーだけで汚れを洗い....
ウェットスーツの話題です【デイリー 注目ニュースは】at 2007年12月27日 20:31
まさか!コナカ、シャワーで汚れを落とせるスーツを発売へ日経トレンディネットコナカは、温水シャワーだけで汚れを洗い流すことができ、アイロンをかけずに着用できる「シャワークリーンスーツ」を2008年春より販売すると発表した。 ...http://trendy.nikkeibp.co.jp/articl...
スーツ【You tube 音楽 ダウンロード 映画 検索】at 2007年12月27日 17:25
この記事へのコメント
スーツは商品を作ってる。
ギーグが作るものは商品ではなく作品である。
作品を商品にするのがスーツの役目である。

スーツを納得させられなくて「所詮スーツにはITなんて分からないよ」とぼやくギーグがいるとしたら、そのギーグは商品を作れない。
なぜなら世の9割はスーツ側の人間であり、スーツ無しならばギーグが物分りの悪い彼らに向けて商品を売らねばならないのだから。

「PowerPointなんて…」というのも結局ギーグにだけ分かる文法であって、世の殆どはPowerPointで十分、なんですね。
Posted by 時見鳥 at 2008年01月12日 13:46
ちょっとした雑学になるかな? 結構知らないことってあるものですね。 こんなこと知ってると、話が弾むかもしれませんよ。そんなあなたには、こちらの話題で>>> それっ。 コナカ、シャワーで汚れを落とせるスーツを発売へコナカは、温水シャワーだけで汚れを洗い....
Posted by 理想 at 2007年12月28日 04:24
スーツが嫌い、まで読んだ
Posted by   at 2007年12月28日 00:17
ギークとして凄くないけれどスーツとして凄いビジネスマン、なんてものは、このIT業界に関する限り、実在するわけがない、そんなものは虚構だ、という主張でしょ。たしかにそうかも知れない、と私は思う。
Posted by Kei at 2007年12月27日 22:55
凄く理想的なギークと、脳内の敵であり思い込みで駄目認定しているスーツを、脳内のイメージ同士で比較しても、あんまり意味が無いと思いますよ、
Posted by 通行人 at 2007年12月27日 22:18