2008年01月10日 12:00 [Edit]

10倍どころじゃない - 書評 - 効率が10倍アップする 新・知的生産術

ダイヤモンド社書籍編集局第1編集部寺田様経由にて著者ご本人より献本御礼。

すごい。

はっきり言う。これで10倍しかアップしないのだとしたら、あなたにはすでに相当な知的生産術があるのだ、と。


本書「効率が10倍アップする新・知的生産術」は、日本のノンフィクション界のJ.K Rowlingといっても過言ではない勝間和代による知的生産術。早い話、日本の知的生産における現在のチャンピオンが、その秘密を自ら公開、いや暴露した本である。

目次 - 私的なことがらを記録しよう!!: αブロガーさんの紹介感謝+グーグル化の目次より
  • はじめに 数々の資格・賞を取得した新・知的生産術を公開!
  • 第1章 自分をグーグル化する方法
  • 第2章 情報洪水から1%の本質を見極める技術
  • 第3章 効率が10倍アップするインプットの技術―アナログ手法とIT機器を融合
  • させる方法
  • 第4章 成果が10倍になるアウトプットの技術―マッキンゼー直伝! ピラミッド・ストラクチャー&MECE
  • 第5章 知的生産を根底から支える生活習慣の技術―すき間時間、体力、睡眠に投資する発想転換のススメ―
  • 第6章 自分の力が10倍アップする人脈作りの技術―情報のGive5乗の法則―
  • 最終章 今日の5つの新しい行動から明日を変える!
  • 巻末フルカラー付録 愛用IT機器・ソフト16、お薦め書籍116、厳選英語Audio Book33リスト付き

今や著者のミドルネームともなった感がある「効率が10倍アップ」であるが、こと本書に関して言えば、これは誇大広告ではなくむしろ控えめなキャッチフレーズである。

P. 151
読者は私の20年の体験+60時間の労力を、わずか1575円で手に入れることができるわけです。12万字のすべてが役に立つかどうか分かりませんが、その中に1つでも、2つでも、「なるほど、これは目から鱗が落ちる思いだ」と思える部分があれば、それだけで本代は回収出来ます。

「10倍」という時、当然「どこに基準点を置くか」という疑問が湧いてくるが、仮に著者の20年前を起点としたら、10倍というのはありえない。10というのは、増えた桁の数であるはずだ。仮に基数を2としても、1024倍。さすがに基数が10かどうかはわからないが、その程度には著者が効率を上げて来たことは本書を読めば脊髄でわかる。

もし本書を読んだ上でそこに書いてあることを全て実行して、それでも10倍にならないとしたら、あなたは著者ご本人か、著者以上に知的生産を現在進行形で成している人ということになる。そうでなければ、本書は間違いなく買いだ。

実は、この著者の秘訣は、以下のたった二つに要約できる。ここまでの要約は著者すらまだしていない。献本いただいたお礼として、ここにそれを書いてしまおう。

  1. 浪費しない
  2. 投資を惜しまない

これだけである。文字にして13文字。およそ1万分の1の要約だ。

しかし書くのは簡単だ。これを今もなお現在進行形で実行しているところに、著者の凄さがある。

1.に関しては本書をはじめ勝間本には必ず書いてあるので繰り返さない。2も同様なのだが、私の個人的な体験、すなわち本書を献本いただいたという事実そのものがその証拠の一つとなっていることはここで書いておく価値がある。

私の手元にあるのは、第七版。しかも初版から一月未満である。Amazonでの順位は、本entry執筆現在で10位。いくら私がアルファ書評ブロガーでも、私に献本する「投資効果」は、率で行けばそれほど大きいとは言えない。

それでも、献本くださったのである。もし著者が投資を惜しむのであれば、これはありえないはずなのである。このこと一つとっても、如何に著者が投資を惜しまぬのかがわからずにはいられない。

困ったことに(笑)、これは私にとっても得なのである。著者のような慧眼に「投資対象」として認められたということは。当然私はその投資に対して著者が満足がいく「配当」を行わなければならない。なんと責任重大。なんと愉快。

そう。知的生産は儲かる以前に、楽しいのである。この楽しさを、あなたも是非。

Dan the Invested


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:10倍どころじゃない - 書評 - 効率が10倍アップする 新・知的生産術
404 Blog Not Found:10倍どころじゃない - 書評 - 効率が10倍アップする 新・知的生産術【】at 2012年01月16日 12:14
著者より献本御礼。 勝間和代の日本を変えよう 勝間和代 読了して感じたのは、二つのこと。 一つは、著者の手による本としては、最も味わい深かったということ。 そしてそれであるが故に、著者の本としては今ひとつ売れないのではないだろうかということ。
日本を変えたければ、汝を変えよ - 書評 - 勝間和代の日本を変えよう【404 Blog Not Found】at 2008年10月05日 03:22
築地書館より、「本が好き!(β)」経由で献本御礼。 米で起業する! 長田竜太 ごちそうさまでした。 こんなに美味い本を馳走になったのはどれくらいぶりだろうか。 「続きを読む」をクリックする代わりに、すぐにこの場で書影をクリックして買っていただきたい....
不味いとは言わせない - 書評 - 米で起業する!【404 Blog Not Found】at 2008年04月11日 07:58
小飼弾氏の 404 Blog Not Found で紹介されていた2冊を買って読み比べてみた。 勝間和代『効率が10倍アップする 新・知的生産術─自分をグーグ??.
知的生産術vs.超仕事術【ヤエイズム】at 2008年03月29日 22:39
小飼弾氏の 404 Blog Not Found で紹介されていた2冊を買って読み比べてみた。 勝間和代『効率が10倍アップする 新・知的生産術─自分をグーグ??.
知的生産術vs.超仕事術【ヤエイズム】at 2008年03月29日 22:37
梅田望夫氏が著書「ウェブ時代をゆく - いかに働き、いかに学ぶか」でも述べていた”知的生産”。これまでの知的生産は”本を読む”などの知的行動に、アウトプットがなければ単なる知的消費に留まってしまい、新しい情報の創出がなければ知的生産性がなかった。だが、ウェ...
[本] 「効率が10倍アップする新・知的生産術 - 自分をグーグル化する方法」【First Penguin : ファースト・ペンギン】at 2008年03月03日 20:53
この前久しぶりにリアル書店に行きました。最近、本はネットショップで買うことが圧倒的に多いです。リアル
本屋に行って出版不況に思う【ii IDEA アイアイアイディア】at 2008年03月03日 15:31
ベストセラー「効率が10倍アップする新・知的生産術ー自分をグーグル化する方法ー」をついに読んだ.購入するべきかどうか,このエントリー(10倍どころじゃない -書評- 効率が10倍アップする 新・知的生産術)が出た後,しばらく迷っていた.と言うのも,弾さんがブログ上で
[書評][仕事術]勝間本「グーグル化」をついに読む【はにゃおか研究日誌】at 2008年02月17日 23:34
id:dankogaiも大絶賛の勝間本を初めて読んでみた。 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法posted with amazlet on 08.02.16勝間 和代 ダイヤモンド社 (2007/12/14)売り上げランキング: 4おすすめ度の平均: ターゲットは誰なのか ちょっとがんばりす
[書評]なんのために「自分をグーグル化する方法」が必要か?【のどぐろ】at 2008年02月16日 11:51
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 非常に、非常に使えます。実際に私がこうしてブログを書きはじめたのも、MIXIの日記にこういう話を書いてもリアクションが薄かったところでこの本に促され「ひっそり課外活動してみるかあ」となったわけだ....
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法【地頭を鍛えたい人のBlog】at 2008年02月13日 00:18
非常に、非常に使えます。実際に私がこうしてブログを書きはじめたのも、MIXIの日記にこういう話を書いてもリアクションが薄かったところでこの本に促され「ひっそり課外活動してみるかあ」となったわけだし、フレームワーク思考の話はきちんと学んで損はな....
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法【地頭を鍛えたい人のBlog】at 2008年02月13日 00:14
今日も打ち合わせでした(横浜中心に移動の一日で疲れてしまいましたが)。移動の合間に週間ダイヤモンドの『「グーグル化」知的生産革命』を興味深く読ませてもらいました。 効率...
「グーグル化」知的生産革命【静岡発!Web(ホームページ)制作「BRAST」社長ブログ】at 2008年02月05日 23:40
ランダムハウス講談社第一編集局ノンフィクション編集部の常磐様経由で著者より献本御礼。 決算書の暗号を解け! 勝間和代
暗号ではなく行間 - 書評 - 決算書の暗号を読め【404 Blog Not Found】at 2008年02月05日 21:29
著者より献本御礼。 はじめての課長の教科書 酒井穣 初出2008.02.01; 販売開始まで更新 一読して感じた。 本書こそが、今日本で最も読まれるべき本であると。
今、読むことを最も課したい一冊 - 書評 - はじめての課長の教科書【404 Blog Not Found】at 2008年02月01日 22:01
弾さんのところで「すごい」と紹介があったので、読んでみた。 効率が10倍アップす
効率が10倍アップする新・知的生産術【ぽこログ】at 2008年01月31日 03:17
日本能率協会マネジメントセンター出版事業部坂田様より献本御礼。 「残業ゼロ」の仕事力 吉越浩一郎 勝間和代も 荘司雅彦も、働く側から「残業は損」と述べているが、それを「働いてもらう」側から述べているのが著者。著者の本はその点で首尾一貫しているの....
残業は会社にも優しくない - 書評 - 「残業ゼロ」の仕事力【404 Blog Not Found】at 2008年01月31日 01:52
い、以下に同じ。各位しばしお待ちを。 ガラパゴスで暇人は国富に非ず - 雑種路線でいこう原稿がさっぱり進まないのに、またブログを更新している。本当に救いがたいな。けれども誰だって試験の時期に限って部屋を片付けたり、締め切りが迫っている時に限って「これで生産性...
暇を作れぬ奴に金は作れない【404 Blog Not Found】at 2008年01月27日 20:08
講談社ビジネス出版部の広部氏より献本御礼。 最短で結果が出る超仕事術 荘司雅彦 これまた素晴らしい仕事術本。「10倍アップする 新・知的生産術」をポジティブ過ぎ、アスレティック過ぎ、身もふたもなさ過ぎという人もこちらなら呑めるのではないか。
急がば回れ - 書評 - 最短で結果が出る超仕事術【404 Blog Not Found】at 2008年01月26日 17:22
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」など 数々の著作がある勝鮮.
トレーニングツールに応用可 書評:効率が10倍アップする新・知的生産術【忘我混沌】at 2008年01月14日 01:43
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法  最近、売れに売れている勝間和代さんの本。無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法、無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法と続けて読んでいるので、新鮮な驚きは少なかったけれど、役に立つ事この
[本]効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法【プログラマになりたい】at 2008年01月12日 04:59
どうやら私は勝間和代という人を過小評価していたようだ。 効率が10倍アップする新・知的生産術 勝間和代 そして、書評ブロガーとしての私自身も。 404 Blog Not Found:10倍どころじゃない - 書評 - 効率が10倍アップする 新・知的生産術Amazonでの順位は、本ent...
あなたはなぜ勝間和代に勝てないのか【404 Blog Not Found】at 2008年01月11日 21:35
『効率が10倍アップする新・知的生産術』勝間和代(著) 勝間和代氏による知的生...
『効率が10倍アップする新・知的生産術』勝間和代(著)【独立起業家ネットビジネスブログ:実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?】at 2008年01月11日 21:30
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法を読む。年初には自己啓発、勝間和代氏の本を読むべきだ。
効率が10倍アップする新・知的生産術(書評・感想)【blog50-1】at 2008年01月10日 14:03
トラバ失礼します。個人的には小飼サンがこの本をどのくらいの時間で読破されたのかが興味あります(笑)。
【今年最後の衝撃!?】「効率が10倍アップする新・知的生産術」勝間和代【マインドマップ的読書感想文】at 2008年01月10日 13:03
この記事へのコメント

マッキンゼーが隠し持っているという
「200のフレームワーク」ってのを知りたいなあ。

奥村先生のアルゴリズム辞典みたく本にしてくんないかなあw

Posted by リンドンボン at 2008年01月16日 14:51
マインドマップうざい。
Posted by んk at 2008年01月12日 12:15
この本を読んだら、おつむがこんなになりました、っていう皮肉?
Posted by 通りすがり at 2008年01月11日 15:37
「知的生産」という言葉の価値は、暴落(いや変質と言うべきか)したものだなあ。
この人の「知的生産」した結果は、ちっとも「知的」じゃないと思う。
あれを「知的」という人とは、「知的」という言葉の意味を共有できてないようだ。

Posted by 北さん at 2008年01月11日 15:10
うーん、たしかにうざいトラバもあるっすね。
マインドマップ的読書感想文を開いたら
いきなりグーグルのアドが記事の上に来ていたっす。
Posted by にゃあ at 2008年01月11日 11:37
しかし書くのは簡単だ。これを今もなお現在進行形で実行しているところに、著者の凄さがある。
Posted by simens at 2008年01月11日 06:52
なにこのひどいごみエントリー
書評のつもりか?
Posted by dan the idiot at 2008年01月11日 04:47
>私の手元にあるのは、第七版。しかも初版から一月未満である。

これって「刷」の間違いでは?

発売後たった一ヶ月で6回も内容の差し替えはないでしょ。
Posted by 元書店員 at 2008年01月11日 01:08
うわー 小飼さんの激賞にびっくりしました。

僕が参考になったのは、「オーディオブック」のところ
くらいだったのですが。全くやってなかったので。

僕もブログで書評しましたので、ご覧ください。

小飼さんのコメントでもう1回買いたくなったくらいです。
Posted by MORI at 2008年01月10日 18:25
アクセス乞食なトラバ厨うざい。
Posted by 関係ない at 2008年01月10日 16:13
この本を読んで弾さんの効率が何倍になったのかが気になるなぁ。
明日から1日あたりのエントリ数がどれだけ増えるか楽しみです。
Posted by ぷりん at 2008年01月10日 15:23
↑恥ずかしい人
Posted by 藤巻 at 2008年01月10日 13:24
売り文句が情報商材系に似ててうさんくさくね?
まともな人がこんな言葉を使うだろうか。
ってか誰?
Posted by スムージー at 2008年01月10日 13:21
そこまでいうなら買おう
Posted by まままず at 2008年01月10日 12:21