2008年01月21日 21:00 [Edit]

ニセ情報科学? - ISSEI

ぱっと見は404 Blog Not Found:新カテゴリ - ニセ情報科学で紹介したWILLTYと勝るとも劣らないのだけど、こちらの方がわかりにくいだろうな。

HOWS「ISSEI(イッセイ)」:ITpro
庄司副社長が目を付けていたのは、ファイル検索だ。OSの基本機能であるため、ファイル名の検索速度は速い。そこで検索対象となるファイルに含まれるデータそのものを、すべて「ファイル名」として管理することにした。

記事も途中まで見ると、プロでも「あれ、もしかしてその手もあり?」と思ったりするんだけど、

庄司副社長は、プログラムが完成するたびにストップウオッチを片手に処理速度を計測したという。

ベンチマーク走らせたらつんのめって脳みそコアダンプしてふんずけちゃった。

でもここ、会社はまっとうに見えるところがなんともはや。

しかし、

株式会社HOWS | ハウズ | 会社概要・沿革
  1. Web2.0及びAjax関連ソフトウェア製品の開発・販売
  2. Web2.0及びAjax関連のコンサルティング・受託開発
  3. Web2.0及びAjax関連のレベニューシェア型サービス事業

とは、ティム・オライリーもびっくり。

こういうのをSilicon Snake Oilというのでしょうか。いや、Web Snake Oilか....

Dan the Stopwatcher

追記:でも、テキストを要約した上で形態素解析して、元ファイルにsymlinkを張った上で「ファイル名だけで検索できるようにする」というのは無意味とは言い切れない。しかし「技術の凄さ」としてはFizzBuzzぐらいでしょ。

追^2記:しかしこういうのを見ると、ITリテラシーって何だって改めて思う。Googleだって原理がわからなければ(あるいはわかってもなお)ありえねえぇぇって感じするしね。

See Also:

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
http://www.atmarkit.co.jp/news/200810/31/cognos.html
64ビットインメモリ型OLAPサーバとして利用することで、大量データを高速に分析できる点が最大の特徴だ。「メモリ上で処理するため、非常に高速な反応が可能となった。特許を取得しているため、少なくとも日本初だ。処理が早いためシミュレーションや計画系の処理を繰り返し行うのに向いている
Posted by umu at 2008年11月05日 20:51
RDBMSを使わずに、VBのみで安価にデータ検索技術を提供します。
という触れ込みなら実は割りと受け入れられるターゲットはあるかもしれませんね。
Posted by よう at 2008年02月05日 12:13
ITProはいくら金を貰ったんだ
こんなトンデモ記事
Posted by 未入力 at 2008年01月27日 17:08
売れなきゃウソ!〜設計者が込めた魂〜

記者はせめてもの皮肉をタイトルに書いたと信じておこう。
Posted by nanasi at 2008年01月23日 03:11
この方法だと、デバイスドライバで検索すれば、カーネルモード切替が生じないから早くなると言う理論と同じだね。
でもね、全てのデータを62進数に変換するのではメモリを大量に食うから、違う部分でパフォーマンスが低下するよね・・・
Posted by 未記入 at 2008年01月22日 16:26
ファイル検索がなぜ早いか調べようともしないのがすごいな。
ソース見ればすぐわかるのに。
Posted by Anthony at 2008年01月22日 12:46
このディレクトリをまた圧縮すると元ファイルよりも大きくなるそうですが
Posted by stock at 2008年01月22日 07:35
それに、まさか作成したファイルをディスクに書き込んでいないよね?
書き込んでいたら検索の準備をする際に時間を食ってしまう・・・
Posted by 未記入 at 2008年01月22日 04:42
この記事面白すぎる。
まず発想がインデックスファイルと変わらない。
インデックスファイルをメモリ内に展開すればよいだけの事。
それに検索スピードに拘るのならばVBではなくC+アセンブリをするべき。
あと、開発効率を言うのならば、XMLDBMSの代替となる魅力がなければだめ。
それに、RDBMSの開発効率の悪さは、開発ツールでどうにでもなる。
あと、メモリ内にファイル名を展開するのに必要なスピードが明示されていないのがあざとい。
メモリ内に展開するのが遅ければ、インデックスとデータを関連付けたBツリーを作ればよいだけ。
でも、メモリを圧迫するのならば、全体としてのパフォーマンスは下がるはずだ。
Posted by 未記入 at 2008年01月22日 04:38
笑って済ますにはもったいない気がするのだが、
やっぱりただの気のせいだったぜ!
Posted by コーエン at 2008年01月22日 01:23
勝手にブログ評論と同じアルゴリズムで書かれた記事じゃないのw
違うの?www
VisualBasicでファイルシステム?何そのJoke?(真似w)
Posted by しげ at 2008年01月22日 01:21
ストップウォッチとは・・・
もしかして自作OSで計測したのかな(笑)
Posted by 未記入 at 2008年01月22日 01:09
ストップウォッチわろたw
Posted by スムージー at 2008年01月21日 23:52
それは実在しますね
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/1184/satoimo/
このディレクトリをまた圧縮すると元ファイルよりも大きくなるそうですが

それはともかく、こんなのを記事にしてしまう日経の記者に問題があっても放置されているのが日本のITの本質ではないでしょうか
Posted by 通りすがり at 2008年01月21日 23:47
ファイルの内容をファイル名とすることによりファイルの内容を0バイトに圧縮することができる
…というのは考えたことがあるけど
Posted by 挧 at 2008年01月21日 23:11