2008年01月26日 00:30 [Edit]

小善は大悪に通ずるか

行間からはっきりと読み取れる、怒りを通り越した諦めが痛い。

いっそネット丸ごと京都府警の管轄に - 雑種路線でいこう
また京都府警か。なぜ京都府警が東大の先生とか大阪電通大の学生を捕まえるのか謎は深まるばかり。いっそネット丸ごと京都府警の管轄にしてホットラインセンターもインターネット協会ではなく京都府警にぶら下げてしまえばどうか。現行法で刺せない有害サイトも片っ端から著作権法違反とか何かで検挙してくれれば、かったるい法改正の手間も省ける。

京都府警のふるまいを見て、鄭和の航海録を隠した(焼いた可能性も大きい)明の役人を思い起こした。

京都府警も、そして明の役人も、彼らの出来る範囲で「報国」したという点は共通している。そしてそれが結果的に国の未来を奪うことになりかねない、という点においても。

何をどう処するべきか、というのは時代によって変わる。車がない時代は、交通事故そのものがなく、よって道交法そのものが不要だった。今、ネットを巡る状況というのはこれに近い。その時に旧法を目一杯使って「天に代わっておしおき」するとどうなるか。

その弊害があまりに大きかったから、人治は法治に移行したのではなかったのか。

あらゆる知能犯を著作権法違反で処罰する法体系の可能性について - 日本違法サイト協会 ブログ
著作権法違反の厳罰化は、ダウンロード違法化と非親告罪化を加えることにより、10年以下の懲役・1,000万円以下の罰金が適当とされるありとあらゆる知的犯罪にほぼ先回りができるという法体系に結実させることができるのです。

法というのは、まず誰よりも行政を制限するためのものであるはずである。だから行政が法で身動きがとれなくなったら、立法がそれを正す。だからこういう場合、むしろ行政は「今のままじゃ何も出来ません」とばかりに立法に問題をたらい回しにするのが法治における正解のはず。法の不備に立法が何もせず、行政が「がんばる」ことは放置とは呼んでも法治とは呼べない。

そして、時代の変化が速くなっている以上、法に求められる変化も速くなっている。立法の重要性はこれまでになく高い。にも関わらず、立法は内ゲバに忙しく、暇が少しできたと思っても「古い問題」が取り上げられるだけ。著作権法の問題は「あちら側」の住民にとっては深刻でも、「こちら側」の住民にとっては「あさってにでも手をつける」べき問題。ほとんどの事件は放置され、たまに行政ががんばりすぎることで政府は仕事をしたつもりになっている。

いっそネット丸ごと京都府警の管轄に - 雑種路線でいこう
そういう訳で、何というか技術者として、神の国に生まれたことを深く自覚して、空気を読むか、国を棄てるか、選ぶしかないのだろうな。別にどっちでもいいけど。

神の国の為政者たちは、票を読むか、民を棄てるか、選ぶしかないのだろうか。どっちでもいいけど、というには税金を払いすぎているように感じるのだが。やはり「空気税」のない国に行くのか賢明なのだろうか....

Dan the Disappointed


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
わからん事が多すぎる。 404 Blog Not Found:小善は大悪に通ずるか リンク先も見に行ったんですが、よくわからんまんまですわ。 ただ、これはダメでしょ。 法律がないから無理矢理な罪を押し付けちゃダメでしょ。 こんな所に著作権を持ってくるのはダメでしょ。 仮にウィルス...
ダメダコリャ。 たぶん。【スコアレス・ドロー】at 2008年01月26日 14:30
この記事へのコメント
もう「紙と電話とテレビをコンピュータとネットワークに
置き換えても仕事/勉強/遊びに差し支えない」
ということを肌で感じたことのない人が
コンピュータやネットワークを制御しようとしちゃいけない
時代になりつつありますね。
そこには馬車の体験のみで鉄道と車と飛行機の社会を
制御しようとする愚があります。
Posted by tori at 2008年01月26日 23:46
これじゃーもう空気税どころか、空気罪じゃないですか。
Posted by 通りすがりです at 2008年01月26日 21:49
京都府警はネットの初物好きですからね。
ネットには管轄がないから各種サイバー犯罪の日本初を見つけまくっているんでしょうね。道府県警察は互いに競い合ってますから、日本初を出すだけで本部長はハナタカダーカになれますからね。(警視庁だけは別格ですが)
でも、著作権法違反で逮捕したのにウイルス作者を日本で初検挙みたいな広報の仕方はいかがなものかと。
それぐらいの著作権違反で逮捕するんだったら逮捕しなきゃいけないヤツはネット上に腐るぐらい居るだろうし。
Posted by 元中の人 at 2008年01月26日 18:46
メールのSPAMに対応できないおじさまたちの陳情でかなり強力な規制法が準備されているそうなのでその露払いでは?
Posted by ひでき at 2008年01月26日 06:10